ちゃやまちアプローズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
阪急茶屋町ビルディング
“ちゃやまちアプローズ”
Chayamachi Applause
Applause-Tower-02.jpg
施設情報
所在地 〒530-0013
大阪府大阪市北区茶屋町19番19号
座標 北緯34度42分30.6秒
東経135度29分54.9秒
座標: 北緯34度42分30.6秒 東経135度29分54.9秒
状態 完成
着工 1990年平成2年)2月
竣工 1992年平成4年)10月
用途 事務所店舗ホテル劇場駐車場
地上高
最頂部 161.10m
各種諸元
階数 地上34階地下3階 塔屋3階
敷地面積 14,667m² m²
建築面積 8,690m² m²
延床面積 96,793m² m²
構造形式 鉄骨造(一部鉄骨鉄筋コンクリート造鉄筋コンクリート造
エレベーター数 7基
駐車台数 421台
関連企業
設計 竹中工務店
施工 竹中工務店
デベロッパー 阪急不動産コマ・スタジアム
管理運営 阪急不動産
西側エントランス

ちゃやまちアプローズは、大阪府大阪市北区茶屋町にある超高層ビルアプローズタワー」内の複合商業施設群の総称。ビルの正式名称は阪急茶屋町ビルディング(はんきゅうちゃやまちビルディング)である。

概要[編集]

アプローズタワーは、いわゆる阪急村茶屋町の他に角田町・小松原町・芝田辺りを指す)と呼ばれる地域に、小林公平の主導により「小林商法」の一環として建設された劇場・高級ホテルを併設した再開発ビルである。 阪急電鉄の創業者である小林一三は、ターミナル駅百貨店などの集客施設を造ることによって鉄道の乗客を増やすという商法を編み出した。

構成施設[編集]

アクセス[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]