梅田DTタワー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
梅田DTタワー
Umeda DT Tower
Umeda DT Tower.jpg
施設情報
所在地 〒530-0001
大阪府大阪市北区梅田1丁目10番
座標 北緯34度41分59.5秒
東経135度29分51.6秒
状態 完成
着工 2000年平成12年)11月
竣工 2003年平成15年)1月31日
開業 2003年平成15年)3月6日
用途 事務所店舗駐車場
地上高
最頂部 130.0m
各種諸元
階数 地上27階地下4階 塔屋2階
敷地面積 3,609.27m²m²
建築面積 1,613.8m²m²
延床面積 47,613.18m²m²
構造形式 鉄骨造(一部鉄骨鉄筋コンクリート造鉄筋コンクリート造
エレベーター数 6基
駐車台数 160台
関連企業
設計 竹中工務店
施工 竹中工務店
デベロッパー TAKリアルティ(旧竹中不動産)
(竹中工務店グループ)

梅田DTタワー(うめだディーティータワー)は大阪市北区梅田1丁目に建つ高層ビルである。

概要[編集]

2003年3月6日、通称「ダイヤモンド地区」と呼ばれる場所に完成した。世界初となるハイブリッド免震システム(中間層免震)や免震エレベータが当ビルには採用されていて、比較的地震に強いのが特徴である。

設計・施工共に竹中工務店が担当し、そのグループ企業であるTAKリアルティ(旧竹中不動産)が所有・管理している。計画当初は、上から見たら菱形、横から見たら下層部が斜めになっているダイヤモンドのような外観をしていた。[1] 敷地面積の約55%の公開空地として用いられており、隣接するビルとの間の空間が十分に確保されている。

テナントとしてNTTドコモ関西支社が入居しており、地下1階にはNTTドコモのショールーム「モバイルメディアラボ梅田+ONE」がある。


交通[編集]

駐車場[編集]

  • 地下駐車場 160台収容

歴史[編集]

  • 1992年6月 - ダイヤモンドタワーの名称で着工。
  • 1993年 - 不況のあおりを受けて工事が中断。
  • 2000年11月1日 - 約8年ぶりに工事が再開される。
  • 2003年1月31日 - 梅田DTタワー竣工。
  • 2003年3月6日 - 梅田DTタワーオープン。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

脚注[編集]

  1. ^ 梅田DTタワー