エプソン アクアパーク品川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
エプソン アクアパーク品川
EPSON AQUA PARK
EPSON AQUA STADIUM.JPG
施設情報
正式名称 品川プリンス アクアパーク
事業主体 民間(プリンスホテルズ&リゾーツ系)
管理運営 横浜八景島
種数 約350種
開館 2005年4月8日
所在地 108-8611
東京都港区高輪四丁目10-30
位置 北緯35度37分41秒 東経139度44分7秒 / 北緯35.62806度 東経139.73528度 / 35.62806; 139.73528座標: 北緯35度37分41秒 東経139度44分7秒 / 北緯35.62806度 東経139.73528度 / 35.62806; 139.73528
アクセス 品川駅(高輪口)徒歩
公式サイト エプソン アクアパーク品川
テンプレートを表示
Stellar Ball
情報
通称 ステラボール、品川ステラボール
正式名称 Stellar Ball
開館 2005年4月8日
開館公演 松任谷由実
収容人員 1,884人
客席数 876
用途 コンサート他
運営 株式会社プリンスホテル
所在地 108-8611
東京都港区高輪四丁目10-30
位置 北緯35度37分41秒 東経139度44分7秒 / 北緯35.62806度 東経139.73528度 / 35.62806; 139.73528 (Stellar Ball)
アクセス 品川駅(高輪口)徒歩
公式サイト Stellar Ball

エプソン アクアパーク品川(エプソン アクアパークしながわ)は、東京都港区品川プリンスホテル内に所在する水族館を核とするエンターテインメント施設である。旧称はエプソン 品川アクアスタジアム

概要[編集]

旧品川プリンスホテルボウリングセンター(アネックスタワー内に移設)跡地に建設された。エプソン販売ネーミングライツを取得し、2005年4月8日に「エプソン 品川アクアスタジアム」として開業した。

東京での本格的な都市型水族館の開業は品川区しながわ水族館以来であり、当館では屋内アトラクションの設置や、水族館での貸切パーティー・ウェディングなども行われている。堤義明の実娘が2004年開業のドルフィンファンタジーと同じくプランニングを手がけたことで知られている。

品川プリンスシネマや品川プリンスホテルアネックスタワーに隣接している。屋上は駐車場となっており、そこからアネックスタワーの7階(フロント階)に入れるようになっている。

2015年1月5日よりリニューアル工事のため営業を休止。施設名称を「エプソン アクアパーク品川」と改称のうえ、7月10日にリニューアルオープンした。

各種施設[編集]

グランドフロア[編集]

パークエントランス[編集]

パークを象徴する生きものと、ライトアップされたアートフラワーのコラボレーションが楽しめる、今までにないスタイリッシュなウェルカムスペース。

マジカルグラウンド[編集]

壁一面にLED照明が施され、音と光に包まれる演出が印象的なメリーゴーランド。さらに世界初となるタッチパネル水槽が、非日常の世界へご案内。メリーゴーランドは、の代わりに、トビウオタツノオトシゴイルカシャチサメアザラシアシカラッコペンギンウミガメなどの海の生き物たちが登場する。

コーラルカフェバー[編集]

発光サンゴに照らされた幻想的なバーカウンターから、ドリンク片手に次のゾーンへ。ここからはじまる特別なひととき。

ジェリーフィッシュランブル[編集]

ゆらゆら漂うクラゲと、時間や季節ごとに変わる音と光で演出された神秘的な癒しの空間を、気の向くままに散策。

アッパーフロア[編集]

リトルパラダイス[編集]

色とりどりの熱帯魚やテーマごとに展示が変わるユニークな生きものたち。

ワンダーチューブ[編集]

世界的にも珍しいノコギリエイや、マンタがいる長さ20mの海中トンネル。

ライフミュージアム[編集]

美しくたたずむ、アート作品のような標本。

アクアジャングル[編集]

世界のジャングルシーンを凝縮。ワニ、ヘビ、カエル、ナマケモノやカピバラなどがいる。

ワイルドストリート[編集]

ペンギンやアザラシ、カワウソなどがいる。

フレンドリースクエア[編集]

アシカやオットセイなどの生きものたちと一緒に遊んだり、写真を撮ったりできる新設された屋外のスペース。

ザ・スタジアム[編集]

ウォーターカーテンを新たに取り入れた迫力満点のイルカパフォーマンスで各種パフォーマンスを公演している。昼夜で変わる水と光と音の演出でされている。

かつて、運動音痴で有名な「ラッキー」という名前のカマイルカが人気を呼んでおり、テレビや雑誌でも何度も取材されたが、2009年8月2日に亡くなった。今もなお人気があり、絵本やストラップなどのグッズも販売されている。

ステラボール[編集]

松任谷由実が、ライブホールのプロデュースと命名を行なった、ライブハウス。収容人員は、オールスタンディングの場合で1,884人。

外部リンク[編集]