ウィンチェスターM1912

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウィンチェスター Model 1912
Winchester Model 12 Shotgun. 1785.jpg
1948年製のM1912
ウィンチェスター Model 1912
種類 散弾銃
製造国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
設計・製造 ジョン・ブローニング
トーマス・C・ジョンソン英語版
ウィンチェスター・リピーティングアームズ
年代 20世紀初頭
仕様
口径 12、16、20、28ゲージ
装弾数 5+1
作動方式 ポンプアクション
歴史
設計年 1912年
製造期間 1912年–1963年
配備先 アメリカ合衆国陸軍アメリカ海軍アメリカ海兵隊
関連戦争・紛争 第一次世界大戦第二次世界大戦朝鮮戦争ベトナム戦争
製造数 およそ200万挺
テンプレートを表示

ウィンチェスターM1912(Winchester Model 1912)は、アメリカで開発された散弾銃である。単にM12モデル12(Model 12)とも呼ばれるほか、アメリカではPerfect Repeaterの通称でも知られる。1912年の採用以降、ウィンチェスター社が生産を中止する1963年までの間に派生型を含めて2,000,000挺近く生産され、51年以上にわたって標準的ポンプアクション散弾銃の座にあり続けた。当初は20ゲージ型のみだったが、1914年には12ゲージ型及び16ゲージ型が発表され、また1934年には28ゲージ型が発表された。0.410型は生産されなかったが、M1912の設計を元にしたスケールダウンモデルとして、0.410を使用するモデル42(Model 42)が発表されている。

概要[編集]

M1912(1919年以降はM12に改称)は、ハンマー外装式散弾銃のM1897に次ぐウィンチェスター社の新型散弾銃であり、より以前に設計されていたM1893散弾銃を発展させたものであった。M12の設計を手がけたのはウィンチェスター社のトーマス・クラウスレイ・ジョンソン技師であり、またジョン・ブローニングによるM1893/97の設計も一部取り入れられていた。最初に発表されたのは20ゲージ型のみで、12ゲージ及び16ゲージ型は1914年に発表された。M12ははじめて成功したハンマー内蔵式ポンプアクション散弾銃であった。装填はチューブ型弾倉から行われ、薬莢は右側に排出される。チューブ型弾倉は2・3/4インチ弾の12ゲージ弾を標準で6発装填可能で、木製プラグによって2発から4発まで変更することが可能であった。各部品は鍛造と機械成型で製造されており、1963年に生産が中止された理由の一つはこうした製造方法の為に他社製品に比べてあまりに高価だったからである。主要なライバルは1950年に発表されたレミントン社のモデル870で、これはM12よりもはるかに安価な散弾銃であった。1930年代以降、M12の装弾は2・3/4インチ弾に統一され、従来のM12と特に区別する必要がある場合はヘビー・ダックガン(Heavy Duck Gun)と呼ばれる。初期のM12が使用する装弾は、16ゲージ型は2・9/16インチ、12ゲージ型は2・5/8インチ、20ゲージ弾は2・1/2インチと統一されていなかったのである。またこれら初期型のM12には2・3/3インチ型に改造されているものが多い。

愛好家向けの記念品などとして少数生産された例はあるものの、1963年以降にまとまった数の生産が行われる事は無かった。2006年1月には最後のM12工場が閉鎖され、M12は95年間にもわたる歴史の幕を閉じた。

軍用散弾銃として[編集]

ウィンチェスターM12 トレンチガン

1963年に生産が中止されるまで、M12は第一次世界大戦からベトナム戦争初期までアメリカ軍の制式散弾銃として使用され続けた。第二次世界大戦中には陸海及び海兵隊をあわせ、全軍でおよそ80,000挺が購入され、太平洋戦線で特に広く使用された。遮熱板と着剣装置を除去したライオットガン型のM12は、航空軍の飛行場を防護する陸軍部隊によって購入されている。また同様のモデルは海軍でも港湾警備用に購入している。海兵隊では太平洋のジャングルで日本軍と戦う為にトレンチガン型のM12を使用した。トレンチガン型は第一次世界大戦で採用されたものとほぼ同様であったが、遮熱板の穴が6列から4列に減らされていた。 なお、前作のM1897と同様にトリガーを引いたままハンドグリップをコッキングすることによっての連続射撃(スラムファイア)が可能。 スラムファイアが可能なショットガンの後継としてベトナム戦争に導入されたのはイサカM37である。

脚注[編集]


参考文献[編集]

  • Fawcett, Bill. Hunters & Shooters: An Oral History of the U.S. Navy SEALS in Vietnam. NY: Avon Books, 1995. ISBN 0-380-72166-X, pp. 79–80, especially.
  • "Give Us More Shotguns!" by Bruce N. Canfield, American Rifleman, May 2004
  • "Sequence of Take-down and Assembly Operations Model 12 Slide Action Repeating Shotgun", A. A. Arnold, Olin, Winchester-Western Division, New Haven, CT, October 1957

外部リンク[編集]