イヴァーノ=フランキーウシク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
イヴァーノ=フランキーウシク
Івано-Франківськ
Ivano-FRANKIVSK (2).jpg
イヴァーノ=フランキーウシクの市旗 イヴァーノ=フランキーウシクの市章
市旗 市章
愛称 : 小リヴィウ
位置
の位置図
座標 : 北緯48度55分0秒 東経24度43分0秒 / 北緯48.91667度 東経24.71667度 / 48.91667; 24.71667
歴史
建設 16世紀
行政
ウクライナの旗 ウクライナ
 行政区画 イヴァーノ=フランキーウシク州の旗 イヴァーノ=フランキーウシク州
 市 イヴァーノ=フランキーウシク
地理
面積  
  市域 83.73 km2
人口
人口 (2004年現在)
  市域 204,200人
    人口密度   2,752人/km2
その他
等時帯 東ヨーロッパ時間 (UTC+2)
夏時間 東ヨーロッパ夏時間 (UTC+3)
郵便番号 76000
市外局番 +380 342
ナンバープレート АА
公式ウェブサイト : http://www.mvk.if.ua/

イヴァーノ=フランキーウシク(ウクライナ語Івано-Франківськ[1])は、西ウクライナに位置する都市で、イヴァーノ=フランキーウシク州州庁所在地である。歴史上では、スタニラーヴィウまたはスタニスラーウとも呼ばれた。

地理[編集]

イヴァーノ=フランキーウシクは、イヴァーノ=フランキーウシク州の東北、ウクライナのカルパティア山脈にあるポクッチャ平野ブィストルィツャ・ナドヴィルニャンシク川ブィストルィツャ・ソロトヴィンシカ川が合流する所に位置している。

1662年から1939年までイヴァーノ=フランキーウシクは、スタニラーヴィウと呼ばれていたが、1939年にソ連によってスタニスラーウに改名された。さらに、1962年11月9日にウクライナ作家イヴァン・フランコーにちなんでイヴァーノ=フランキーウシクと名づけられた。愛称は「小リヴィウ」。

気候は大陸性気候である。1月の平均気温は-5°C、4月は+12С°C、7月は+19°C、10月は+2°Cとなっている。

歴史[編集]

人口[編集]

姉妹都市[編集]

観光[編集]

[編集]

  1. ^ 「イヴァン・フランコーの町」を意味している。
  2. ^ (英語) (ウクライナ語) 2001年のウクライナ国勢調査

参考文献[編集]

  • (日本語) 『ポーランド・ウクライナ・バルト史 』/ 伊東孝之,井内敏夫,中井和夫. 山川出版社, 1998.12. (新版世界各国史 ; 20)
  • (ウクライナ語) Історія міст і сіл Укр. РСР. Київ, 1972.

外部リンク[編集]