ルハーンシク

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ルハーンシク
Луганськ
20050619 004.jpg
Luhansk flag.svg Luhansk COA.svg
市旗 市章
位置
の位置図
座標 : 北緯48度34分 東経39度18分 / 北緯48.567度 東経39.300度 / 48.567; 39.300
歴史
建設 1795年
行政
ウクライナの旗 ウクライナ
 行政区画 ルハーンシク州の旗 ルハーンシク州
 市 ルハーンシク
地理
面積  
  市域 257 km2
人口
人口 (2004年現在)
  市域 445,900人
    人口密度   1,802人/km2
その他
等時帯 東ヨーロッパ時間 (UTC+2)
夏時間 東ヨーロッパ夏時間 (UTC+3)
郵便番号 91000
市外局番 +380 642
ナンバープレート АА
公式ウェブサイト : http://gorod.lugansk.ua/

ルハーンシク(ウクライナ語:Луганськ[1])は、南東ウクライナに位置する都市で、ルハーンシク州州庁所在地である。

ウクライナ語名ではルハーンシク(ルハンシク)、ロシア語名ではルガーンスク(ルガンスク)となるが、しばしばルハーンスク(ルハンスク)と発音される。

地理[編集]

ルハーンシクは、ドンバス地方の最大の都市の一つで、ルハンシク州の南東部、ビリヒーウカ川ルハーンカ川の合流地に位置する。気候は大陸気候である。1月の平均気温は-5.9°C、7月は+21.7 °Cとなっている。

歴史[編集]

2014年ウクライナ騒乱[編集]

2014年ウクライナ騒乱から続く混乱の中で、ルハーンシクは親ロシア側の武装勢力・ルハーンシク人民共和国(ルガンスク人民共和国)が実行支配するようになった。政府側は、都市の奪還に向けてルハーンシク空港の支配を取り戻すものの、同年6月14日には兵員や物資を乗せた輸送機(IL-76)が派武装勢力側に撃墜され49人が死亡する事件も生じた。[2]

人口[編集]

観光[編集]

ロシア帝国時代・ソ連時代にルハーンシクは重工業都市となっていた関係で、文化的価値を有する場所は少ない。

姉妹都市[編集]

[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 「野原」を意味している。ルハーンカ川にちなんで名づけられた。
  2. ^ “輸送機撃墜、49人死亡 最多の犠牲者 ウクライナ、停戦困難に”. 産経新聞. (2014年6月14日). http://photo.sankei.jp.msn.com/essay/data/2014/06/14ukraine/ 2014年5月17日閲覧。 
  3. ^ (英語) (ウクライナ語) 2001年のウクライナ国勢調査

参考文献[編集]

  • (日本語) 『ポーランド・ウクライナ・バルト史 』/ 伊東孝之,井内敏夫,中井和夫. 山川出版社, 1998.12. (新版世界各国史 ; 20)
  • (ウクライナ語) Історія міст і сіл Укр. РСР. Чернігівська область - Київ, 1972.

外部リンク[編集]