オポーレ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オポーレ (Opole)
オポーレの市旗 オポーレの市章
位置
POL Opole map.svg
情報
: オポーレ県
緯度: 北緯 50°40'
経度: 東経 17°56'
標高: 176m
面積: 96.2  km²
人口
 - 合計
 - 人口密度

約128,800 人
1338   人/km²
郵便番号: 45-059 ~ 45-865
市外局番: 077
市長: ルィシャルト・ゼンバチンスキ(Ryszard Zembaczyński)
公式サイト: 市公式ウェブサイト

オポーレOpole)、ドイツ語オペルンOppeln)は、ポーランド南西部の都市。オポーレ県の県都。同県の経済、文化の中心地。ポーランドでも長い歴史を持つ都市の一つで、中世前半には上シロンスク地方の主都であった。

歴史[編集]

5世紀以前はゲルマン人ヴァンダル族が居住していたと思われる。ローマ帝国の侵略によりゲルマン人が去った後はスラヴ人の街となり、10世紀以降はスラヴ人の中心としとして栄えた。

かつてはオポーレ公国の首都として栄えた。その後オーストリアプロイセンを経てドイツ国領となり、第二次世界大戦後にポーランド領に復帰した。

地理[編集]

オドラ川右岸に位置し、南にはズデーテン山地がある。

教育[編集]

交通[編集]

オポーレ中央駅がオポーレの中心的役割を果たす鉄道駅。ヴロツワフカトヴィツェクラクフワルシャワなどとオポーレを結ぶ路線がある。

出身者[編集]

姉妹都市[編集]

姉妹都市の方角を示したサイン

関連項目[編集]

外部リンク[編集]