ポルタヴァ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ポルタヴァ
Полтава
ポルタヴァ
ポルタヴァ
ポルタヴァの市章
市章
位置
ポルタヴァ市の位置の位置図
ポルタヴァ市の位置
座標 : 北緯49度35分22秒 東経34度33分5秒 / 北緯49.58944度 東経34.55139度 / 49.58944; 34.55139
歴史
建設 899年
行政
ウクライナの旗 ウクライナ
 行政区画 ポルタヴァ州の旗 ポルタヴァ州
 ラヨン Poltavskyi Raion
 市 ポルタヴァ
市長 Andriy Matkovsky
地理
面積  
  市域 103 km2
標高 132 m
人口
人口 (2013年現在)
  市域 296,760人
その他
等時帯 東ヨーロッパ時間 (UTC+2)
夏時間 東ヨーロッパ夏時間 (UTC+3)
郵便番号 36000—36499
市外局番 +380-532(2)
公式ウェブサイト : http://www.meria.poltava.ua/

ポルタヴァウクライナ語:Полтава[pɔlˈtawa])、はウクライナの中部にある都市である。ポルタヴァ州州庁所在地ドニプロ川の支流であるヴォールスクラ川河岸に位置する。人口は凡そ30万人である。

概要[編集]

1174年に『ルーシ年代記』においてルターヴァという地名が見られるが、確実な史料においてはポルターヴァという町名は1641年以後に見られる。ウクライナ・コサックの根拠地の一つであった。1648年から1775年にかけてコサック国家ポルターヴァ連隊の連隊庁所在地の役割を果たした。1709年大北方戦争東欧の運命を決めた、戦場となった。

著名な人物[編集]

ポルタヴァにはウクライナ近代文学の祖と言われている作家イヴァン・コトリャレフスキーが生まれた。シモン・ペトリューラもポルタヴァの出身である。

その他[編集]

ポルタヴァの方言が現代ウクライナ語の原型になっているとも言われている。

姉妹都市[編集]

参考文献[編集]

  • (日本語) 伊東孝之, 井内敏夫, 中井和夫編 『ポーランド・ウクライナ・バルト史』 (世界各国史; 20)-東京: 山川出版社, 1998年. ISBN 9784634415003
  • (日本語) 黒川祐次著 『物語ウクライナの歴史 : ヨーロッパ最後の大国』 (中公新書; 1655)-東京 : 中央公論新社, 2002年. ISBN 4121016556

外部リンク[編集]