インターナショナル・スタイル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
インターナショナルスタイルの代表作の一つ、ミース・ファン・デル・ローエフィリップ・ジョンソン共同設計によるシーグラムビル

インターナショナル・スタイルInternational Style, 国際様式)とは、国際的な展開をしていた近代建築において、個人や地域などの特殊性をこえて、世界共通の様式へと向かおうとするもの。代表例としては、ミース・ファン・デル・ローエの一連の作品が挙げられる。

最初にヴァルター・グロピウスが指摘(バウハウス叢書第1巻・『国際建築』・1925年)。

のちにニューヨーク近代美術館での展覧会において、フィリップ・ジョンソン、H・R・ヒッチコックが定着させた(『インターナショナル・スタイル:1922年以降の建築』)。

関連項目[編集]