ムデハル様式

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ムデハル様式 (estilo mudéjar) はアラビア語で残留者を意味する「ムダッジャン」に由来する。スペイン建築様式で、レコンキスタの後、残留イスラム教徒(スペイン語:mudéjar、mudajjan)の建築様式とキリスト教建築様式が融合したスタイル。特徴は建物の壁面に幾何学文様の装飾を施している。

アラゴンのムデハル様式の建築物」は世界遺産になっている。

参考資料[編集]

関連項目[編集]