ひと夏の経験

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ひと夏の経験
山口百恵シングル
収録アルバム 15歳のテーマ ひと夏の経験
B面 太陽の友達
リリース 1974年6月1日
ジャンル アイドル歌謡曲
レーベル CBSソニー
作詞・作曲 作詞:千家和也
作曲:都倉俊一
ゴールド等認定
チャート最高順位
  • 週間3位(オリコン
  • 1974年度年間15位(オリコン)
山口百恵 シングル 年表
春風のいたずら
1974年
ひと夏の経験
(1974年)
ちっぽけな感傷
(1974年)
収録アルバム15歳のテーマ ひと夏の経験
ひと夏の経験
(1)
わたしの悩み誰も知らない
(2)
テンプレートを表示

ひと夏の経験」(ひとなつのけいけん)は1974年6月にリリースされた山口百恵の5枚目のシングルである。

解説[編集]

  • 作詞は千家和也、作曲は都倉俊一で、デビュー・シングル「としごろ」より5作連続である。 第16回日本レコード大賞・大衆賞、第5回日本歌謡大賞・放送音楽賞を受賞した。また『第25回NHK紅白歌合戦』に紅組のトップバッターとして初出場を果たした。
  • 題名の通り「ひと夏の経験」をテーマにした曲であるが、「青い果実」から始まる青い性典路線の初期に既に完成されていた曲であり、元タイトルは「甘い誘惑」。翌年の夏向けシングルとして発売された。歌詞も「女の子の一番大切なものをあげるわ」等と性的なニュアンスを多く含むが、あくまで抽象的な表現に終始している。百恵が自伝『蒼い時』で述べたところによれば、性でなく真心を表現しているとのこと。
  • ジャケットの写真は篠山紀信が撮影した。
  • リリースされて3週目でオリコンのベストテンに登場。5週後には3位まで上昇、1974年の年間第15位にランクされた。累計売上は75万枚[1]を記録。
  • この曲がヒットしたことに伴い、百恵はトップアイドルに上り詰めた。
  • 1999年にはトヨタ自動車ターセル/コルサ/カローラIIのCMソングとして大谷允保の歌唱による本楽曲の替え歌が使用されていた。

収録曲[編集]

  1. ひと夏の経験 (2分37秒)
  2. 太陽の友達 (3分9秒)
    • 作詞: 千家和也、作曲: 都倉俊一、編曲: 馬飼野康二

品番[編集]

関連作品[編集]

カバーしたアーティスト[編集]

  • リンリン・ランラン (1974年発売、アルバム『陽気な恋のキューピッド』に収録)
  • 三東ルシア (1975年発売、アルバム『太陽の季節』に収録)
  • ブスっ子くらぶ (1987年発売、シングル)
  • OG'S (1991年発売、シングル)
  • 田中美奈子 (1992年発売、アルバム『TWO HEART』に収録)
  • クリヤ・マコト (1993年発売、アルバム『SUKI YAKI』に収録)
  • 三宅亜依 (1995年発売、アルバム『Ai-NRG』に収録)
  • GO!GO!7188 (2002年発売、アルバム『虎の穴』に収録)
  • パフィー (2004年発売、アルバム『山口百恵トリビュート Thank You For…』に収録)
  • ノーランズ (アルバム『プレイバック Part2』、『ノーランズ シング 百恵 2005』に収録)
  • 石坂ちなみ (2007年発売、シングル『ちなみんのSWEET TRAP』に収録)
  • 松尾ヒロコ (2007年発売、アルバム『ユーロの花道〜昭和ロマン歌謡〜』に収録)
  • カバーソング・ドールズ(2007年発売、アルバム『Cover Song Dolls』に収録)
  • 白石涼子 (2009年発売、アルバム『夏のあらし! キャラクターソングアルバム 歌声喫茶方舟』に収録)

脚注[編集]

関連項目[編集]