それ行けスマート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

それ行けスマート』(それゆけスマート、原題:Get Smart)は、アメリカ合衆国NBC系で1965年から1969年まで、CBS系で1969年から1970年まで放映された30分のテレビドラマシリーズ。スパイものパロディにしたシチュエーション・コメディメル・ブルックスバック・ヘンリーが原案および脚本を担当。

日本(関東地区)では1966年にNETテレビ(現:テレビ朝日)の『危機一髪シリーズ』(金曜21:00 - 21:56)で、『ハニーにおまかせ』と共に放送、その後1968年から1969年まで東京12チャンネル(現:テレビ東京)の毎週火曜21:00 - 21:30で放映された。

あらすじ[編集]

アメリカの秘密諜報機関コントロール(CONTROL)のドジで間抜けなスパイ・エージェント86ことマクスウェル・スマート(ドン・アダムス)が、相棒のエージェント99(バーバラ・フェルドン)とともに、靴底の無線電話などといった変なスパイ道具を使いながら、世界征服をたくらむ秘密結社ケイオス[1](KAOS、カオスとも)と戦う。

キャスト[編集]

役名 俳優 日本でのテレビ放送版吹き替え
マクスウェル・スマート ドン・アダムス 藤村有弘小松政夫
99号 バーバラ・フェルドン 久里千春小原乃梨子
チーフ エドワード・プラット 塩見竜介
ジークフリート バーニー・コペル 川久保潔

主演俳優ドン・アダムスは、2005年9月25日にロサンゼルスで骨のリンパ腫に肺炎を併発し、死去した[2]

影響[編集]

  • このドラマに出ていた靴底の無線電話は、『華麗なるスパイ』の「MISSION 1」で盗作されていた。
  • 頭の体操』第4集に、このドラマを題材にしたパズルが出題されている。

映画[編集]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ テレビ放送版吹き替えより
  2. ^ “米俳優D・アダムズ氏死去…「それゆけ!スマート」”. ZAKZAK. (2005年9月28日). http://www.zakzak.co.jp/gei/2005_09/g2005092805.html 2009年9月11日閲覧。 
NET 金曜21時枠
前番組 番組名 次番組
東京12チャンネル 火曜21時台前半枠
それ行けスマート