がんばれゴエモン外伝 きえた黄金キセル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
がんばれゴエモン外伝
きえた黄金キセル
ジャンル ロールプレイングゲーム
対応機種 ファミリーコンピュータ
開発元 コナミ
発売元 コナミ
人数 1人
メディア 4MROM+64k拡張RAM
バッテリーバックアップ搭載)
発売日 1990年1月5日
テンプレートを表示

がんばれゴエモン外伝 きえた黄金キセル』(がんばれゴエモンがいでん きえたおうごんキセル)は、1990年1月5日コナミ(現・コナミデジタルエンタテインメント)から発売された日本ゲームソフト

ファミコン版の『がんばれゴエモン』シリーズ第三弾だが、タイトルに外伝と銘打たれており、シリーズ初の純粋なロールプレイングゲーム作品として発表された。このシリーズで初登場し、後のSFC版シリーズで引き続き登場となったキャラもおり、また、SF的な要素も入っているなど、後のシリーズの基礎になったとも言える作品である。

2007年10月15日からiモード用コンテンツ(のちYahoo!ケータイEZwebにも配信)として、2012年5月1日からWiiバーチャルコンソール2013年6月5日からニンテンドー3DSバーチャルコンソールで配信されている。

ストーリー[編集]

長旅を終え、久々に「はぐれ町」に帰ってきた天下の義賊ゴエモン。旅の報告も兼ねて自宅の神棚に向かってみると、大事に祀ってあったはずの先祖代々の家宝「黄金キセル」が消えていた。「泥棒の家が泥棒に入られた」という洒落にならない事態に直面し、急いで黄金キセルを探すための旅支度をしていた所に、「正義の忍者」を自称する謎の人物エビス丸が現れ、旅への同行を願い出てきた。かくして、家宝の黄金キセルを探す長い旅が始まった…。

戦闘[編集]

戦闘はオーソドックスのターン制で行われる。敵を全滅させると勝利となり、小判や経験値が手に入る。逆にパーティー全員が死亡するとゲームオーバーとなり、セーブした場所からやり直すか、ゲームを終了させるかのどちらかになる。

登場人物[編集]

主要キャラクター[編集]

ゴエモン
主人公。何者かに盗まれた先祖伝来の家宝「黄金キセル」を取り戻すために、再び長い旅に出る。攻撃力、防御力が高い反面、忍術(=魔法)が全く使えないパワータイプ。得意武器はキセル。
エビス丸(エビスまる)
「正義の忍者」を名乗るゴエモンの相棒。前作『がんばれゴエモン2』で登場していたが、本作では初対面という設定になっており、装束の色も青から白に変更されている。攻撃力、防御力はゴエモンに一歩劣るが、攻撃用、補助用の忍術をまんべんなく行使できる万能タイプ。得意武器は笛。
コバンネコ
しゃべる猫たちで構成された「おかか村」の村民。村長の様子がおかしい事に気付き、調査をしていた途中に行方不明となる。攻撃力、防御力が最も低く、忍術は補助用が多く揃っているサポートタイプ。得意武器は爪。
ヤエ
江戸の平和を影から守る「秘密特捜忍者」の1人。とある事件からゴエモンたちを追っているくノ一。攻撃力がやや高く、攻撃用の忍術を多く揃えているが、防御力が低い後衛タイプ。得意武器は刀剣類。

ゲストキャラクター(ノンプレイヤーキャラクター)[編集]

おみっちゃん
ゴエモンが住んでいる「はぐれ町」のアイドル。ゴエモンの自宅と同じ長屋に父と2人で住み、普段は茶店で働いているが、ゴエモンが旅から帰ってくる前に神隠しに遭って行方不明となっている。パーティーには参加しない。
リン
中国から来日している人気者、チンさんの娘。病気で倒れたチンさんのために、中国に古来から伝わる伝説の薬種を求めてゴエモンたちに旅の同行を依頼する。リンを仲間にすると、看病をするという理由でヤエと交代となり、ゲストキャラ扱いのため術は使えない。得意武器は中国武器。
ペモペモ星人(ペモペモせいじん)
宇宙のどこかにある「ペモ星」出身の宇宙人で、どことなく遮光器土偶に似た風貌をしている。宇宙空間を航行中にUFOのエネルギーが切れてしまい、急遽地球に不時着した。UFOを動かせるくらいの高エネルギー物質を探している。パーティーには参加しない。
本堂タニシ(ほんどうタニシ)
ゴエモン一行がピンチの時に、どこからともなく駆けつけて助けてくれる謎の人物。赤いマフラー、黒の革ジャンパー、白のパンタロンに身を包み、一風変わったバイクに乗る熱血漢。パーティーには参加しない。元ネタは『仮面ライダー』の本郷猛(ほんごう たけし)。登場時は『仮面ライダー』の主題歌である『レッツゴー!!ライダーキック』風の曲が流れる。

敵キャラ[編集]

悪代官(あくだいかん)
代官屋敷にいる最初のボス。「手形がほしいか、ほれほれ」といって攻撃してくるが非常に弱い。
ムーカクとシーカク
どでか山の宝箱の中に潜んでいる。倒すと赤いひすいと青いひすいを落とす。
スズノスケ
すその村のかんざし職人にひすいを見せると戦闘になる。元ネタは赤胴鈴之助
ポンポコドン
こばんネコを幽閉しているおかか村の偽村長。
ダークコウモリ
ライデン村の研究所のボス。げんないさんを襲っている。
ヤエ
濡れ衣を着せられてハイカラ村でイベント戦闘になる。絶対に勝てない。
ニセゴエモン
ハイカラ村で悪さをしているゴエモンのニセモノ。
チャウだいおう
たから山のボス。ごくうをぶっ飛ばしてゴエモン達に襲いかかってくる。
ネオすもうロボ
くまさん城のボス。倒すと念願の黄金キセルを取り戻せる。前作であるがんばれゴエモン2ステージ1のボス「相撲ロボ 庄屋壱号」によく似た外見をしている。
ゴロちゃん
おとろし村に生贄を差し出させている魔物。生贄にされそうな女性のために戦うが…。
サンニンジャー
ドンパチ村でとめぞうさんを襲う謎の忍者たち。
弁天小僧(べんてんこぞう)とロボゴエモン
ゴエモン達をはめた弁天小僧とロボコップ化したニセゴエモン。
ロボロボ
とんがり山で襲いかかってくるからくりメカ。仲間が連れ去られているためゴエモン一人で戦わねばならない。
おはなちゃん
大江戸城のボス。巨大ロボ。大きすぎて画面に収まりきらない。
からくりむしゃ
からくりアイランドのボス。巨大ロボ。大きすぎて画面に収まりきらない。
バトルおやぶん
全ての黒幕であるラスボス。からくり一族の首領である。日本征服のため巨大ロボを作っていたが、資金が足らなくなりゴエモンの黄金キセルを盗んだ。ついでに色欲でおみっちゃんを誘拐した。倒すとエンディング。

余談[編集]

  • 死亡したキャラクターのグラフィックには三角頭巾をかぶったグラフィックになる。
  • 復活屋で死亡したキャラクターを蘇生させるとその魂がパーティーメンバーの元に降りてくる。
  • エンディングで4人が並んでいるところでA、Bを連打すると「いやん」といってヤエが下着姿になる。
  • スタッフロールはプログラムミスにより正常に表示されていないがVC版では修正された。
  • 船着き場にある家の住民は家に出たり入ったりを繰り返すとコナミマン、コナミレディなどのコナミキャラに変身する場合がある。

外部リンク[編集]