SoftBank 922SH

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ソフトバンクモバイル 922SH
SoftBank 922SH 1.jpg
SoftBank 922SH 2.jpg
キャリア ソフトバンクモバイル
製造 シャープ
発売日 2008年3月28日
概要
CPU U360
音声通信方式 SoftBank 3GW-CDMA
GSM
(2.0GHz(W-CDMA)
900/1800/1900MHz(GSM))
データ通信方式 HSDPA
形状 2Wayスタイル
サイズ 116 × 56 × 17 mm
質量 132 g
連続通話時間 W-CDMA網:250分
GSM網:270分
連続待受時間 W-CDMA網:約340時間
GSM網:約310時間
充電時間 約140分
外部メモリ microSDHC(4GBまで)
日本語入力 ケータイShoin6
FeliCa 無し
赤外線通信機能 あり
Bluetooth Ver 2.0
放送受信機能 ワンセグ放送対応
メインディスプレイ
方式 NewモバイルASV液晶
解像度 フルワイドVGA(480×854ドット
サイズ 3.5インチ
表示色数 26万色
サブディスプレイ
方式 有機EL
解像度 128×64ドット
サイズ 1.18インチ
表示色数 1色 (白)
メインカメラ
画素数・方式 200万画素CMOS
サブカメラ
画素数・方式 11万画素CMOS
カラーバリエーション
ブロンズゴールド
(Bronze gold)
メタリックブラック
(Metallic black)
パールホワイト
(Pearl white)
パールピンク
(Pearl pink)
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

SoftBank 922SHソフトバンク922SH)はシャープが開発しソフトバンクモバイルが販売するW-CDMA通信方式の携帯電話端末。 2WayスタイルとQWERTYキーボードを搭載して、2008年平成20年)3月28日に発売。通称は「インターネットマシン」。

主な機能・サービス[編集]

主な対応サービス
S!一斉トーク S!ともだち状況 Yahoo!mocoa
S!ループ S!タウン S!速報ニュース
PCサイトブラウザ
(ページ読込各ファイル1MBに拡張)
電子コミック S!アプリ(メガアプリ)
着うたフル着うた デコレメール S!電話帳バックアップ
S!FeliCa S!ミュージックコネクト S!GPSナビ
コンテンツおすすめメール TVコール 世界対応ケータイ
ワンセグ 3G ハイスピード S!おなじみ操作

特徴[編集]

  • ソフトバンクの孫正義社長が「ケータイをインターネットマシンへと進化させる」と宣言した、2007年11月6日の2008年3月期中間決算の会見から約3カ月弱が経過し、そのコンセプトを具現化した端末が登場する。「ケータイは、ボイスマシンから、インターネットマシンへ」というコンセプトの元、シャープとソフトバンクモバイルが共同開発した意欲作である。電子辞書やノートパソコンのような横開きの筐体に、携帯電話端末としては最大級の3.5インチフルワイドVGA液晶ディスプレイと、初のQWERTYキーボード、ワンセグ、3G+GSMの国際ローミングなどを搭載している。
  • PDAのようにQWERTYキーボードを搭載しているが、Xシリーズとは異なりWindows MobileなどのスマートフォンOSは搭載していない。その代わりにシャープ独自のUIやYahoo!ケータイ、料金形態などはSoftBank 3Gの標準サービスが利用できる。
  • RSS配信にも対応したPCサイトブラウザは、読み込み容量が従来の500KBから1MBへと倍増し、ほとんどのPC向けサイトが回覧可能になったほか、新たにPCメールにも対応。POP3メールなど、外出先にいながら自宅のパソコンのメールを送受信できる。ただし、PCメールはPCサイトブラウザと同様の課金がされるため注意が必要。

不具合[編集]

  • 2008年7月29日 - 新着S!メールの受信操作をしないと、新着S!メールが表示されない場合がある不具合
  • bluetoothに不具合の個体、または途中で不具合になる個体が多い

関連項目[編集]

外部リンク[編集]