Vodafone 803T

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ソフトバンクモバイル 803T
Vodafone 803T
キャリア ソフトバンクモバイル
製造 東芝
発売日 2005年10月22日
概要
OS REX OS
CPU MSM6250
音声通信方式 SoftBank 3GW-CDMA
GSM
(2.0GHz(W-CDMA)
900/1800/1900MHz(GSM))
形状 折りたたみ型
サイズ 100 × 47 × 26 mm
質量 134 g
連続通話時間 180分(W-CDMA網)
320分(GSM網)
連続待受時間 400時間(W-CDMA網)
270時間(GSM網)
充電時間 140分
外部メモリ miniSD(64MB同梱)
FeliCa なし
赤外線通信機能 あり
Bluetooth Ver.1.1
メインディスプレイ
方式 ポリシリコンTFT液晶
解像度 QVGA
(240×320ドット
サイズ 2.4インチ
表示色数 262,144色
サブディスプレイ
方式 STN液晶
解像度 33×160ドット
サイズ 1.3インチ
表示色数 4階調モノクロ
メインカメラ
画素数・方式 226万画素CCD
サブカメラ
なし
カラーバリエーション
ピアノホワイト
スィングレッド
サックスブルー
ソウルブラック
ライムポップ
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

Vodafone 803T(ボーダフォン803T)及び、後のSoftBank 803T(ソフトバンク803T)は、東芝が開発し、2005年に当初はボーダフォン日本法人、その後はソフトバンクモバイルが販売するW-CDMA通信方式のVodafone 3G(現SoftBank 3G)サービスを利用可能な携帯電話端末。TTF通過は2005年4月26日。

対応サービス[編集]

主な対応サービス
サークルトーク ホットステータス Yahoo!mocoa S!ループ
S!タウン ライブモニター S!CAST S!FeliCa
S!アプリ 着うたフル着うた レコメール 国際ローミング

特徴[編集]

ミュージックプレイヤー用として、背面にキーと大きめのサブディスプレイがあり、音楽を携帯で聴くという音楽携帯を確立した機種である。東芝製音楽携帯の源流ともいえ、後のPlay-Tに繋がる。(2005年春モデルとして、)カメラ機能が226万画素であったりとミュージックケータイ以外のスペックも充実している。また、インカメラが付いていないのでテレビ電話を利用したい人は注意が必要である。

端末のサイズを小型化した後継機Vodafone 705Tが発表されるが、本端末は、Vodafone 705Tとともにソフトバンクモバイルリモデル(SoftBank 803T)仕様でも発売されるなど比較的長い期間販売された機種である。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]