SoftBank 810T

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

SoftBank 810Tソフトバンク810T)は、東芝が開発しソフトバンクモバイルが販売するW-CDMA及びGSM通信方式に対応する携帯電話端末である。2006年10月27日発売。

スペック[編集]

  • サイズ:(幅×高さ×厚さ) 約49×約97×約20mm
  • 質 量:約111g(電池パック装着時)
  • 連続通話時間:W-CDMA網:約190分、GSM網:約320分
  • 連続待受時間:W-CDMA網:約470時間、GSM網:約290時間
  • 充電時間:約120分(急速充電器使用時)
  • 通信方式:W-CDMA GSM900/1800/1900
  • メイン液晶:2.4インチQVGATFT液晶ディスプレイ (最大26万色)
  • サブ液晶:0.8インチ(96×39ドット)有機EL(モノクロ)
  • メインカメラ:324万画素CMOSカメラ
  • サブカメラ:32万画素CMOSカメラ
  • 外部メモリー:microSD、最大2GB

特徴[編集]

  • シンプルモードがさらに進化した「アドバンストシンプルモード」により、よく使う機能をメインメニューの段階でカスタマイズでき、携帯初心者などにも使いやすくなっている。
  • 見やすく押しやすい「大きなドーム型のボタン」を採用。
  • 厚さ20ミリの薄型サイズ。
  • 外部メモリカードはmicroSD(公式には1GBまでの対応だが2GBタイプのものも使用できる)。

カラーバリエーション[編集]

  • ホワイト
  • ピンク
  • ブラック

対応サービス・機能[編集]

主な対応サービス
サークルトーク ホットステータス Yahoo!mocoa S!ループ
S!タウン ライブモニター S!CAST S!FeliCa
S!ケータイ動画 PCサイトブラウザ 電子コミック S!アプリ
着うたフル着うた アレンジメール S!アドレスブック 3Gお天気アイコン
レコメール TVコール 国際ローミング S!GPSナビ

関連項目[編集]

外部リンク[編集]