SoftBank 815T

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ソフトバンクモバイル 815T
フォンブレイバー 815T PB
キャリア ソフトバンクモバイル
製造 東芝
発売日 SoftBank 815T
2007年8月8日
フォンブレイバー 815T PB
2008年4月26日
概要
通信方式


W-CDMA:2100MHz
形状 折りたたみ型
サイズ 102×50×16 mm
重量 107 g
※815T PBはフォンブレイバーパーツ非装着時
連続通話時間 W-CDMA網:約160分
連続待受時間 W-CDMA網:約420時間(静止時)
充電時間 約120分
(急速充電器使用時)
外部メモリ microSD(最大2GB)
FeliCa あり
赤外線通信機能 あり
Bluetooth なし
放送受信機能 非対応
メインディスプレイ
方式 TFT液晶
解像度 QVGA
(240×320ドット)
サイズ 2.4インチ
表示色数 26万色
サブディスプレイ
方式 有機ELディスプレイ
解像度 96×39ドット
サイズ 0.8インチ
メインカメラ
画素数・方式 196万画素CMOS
サブカメラ
画素数・方式 32万画素CMOS
カラーバリエーション
815T
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12
  1. ビビッドピンク
  2. ホワイト
  3. ブラック
  4. シルバー
  5. シャンパンゴールド
  6. ベビーピンク
  1. オフホワイト
  2. グレー
  3. パールピンク
  4. ローズ
  5. ブラウン
  6. ブルー
815T PB
1 2
  1. X01ブラック
  2. X07シルバー
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

fanfun.SoftBank 815T(ソフトバンク はちいちごティー)は東芝が開発しソフトバンクモバイルが販売するW-CDMA通信方式の携帯電話端末。

ここでは、2008年4月26日発売のケータイ捜査官7コラボレーションモデル、フォンブレイバー 815T PBについても記述する。

主な機能・サービス[編集]

主な対応サービス
S!一斉トーク ホットステータス Yahoo!mocoa S!ループ
S!タウン S!速報ニュース S!情報チャンネル S!FeliCa
S!ミュージックコネクト PCサイトブラウザ 電子コミック S!アプリ(メガアプリ)
着うたフル着うた デコレメール S!アドレスブック 3Gお天気アイコン
レコメール TVコール 世界対応ケータイ S!GPSナビ
デルモジ表示 ワンセグ 3G ハイスピード おなじみ操作

2014年3月8日以降、モバイルSuicaは非対応。

特徴[編集]

fanfun.SoftBank 815T
ソフトバンクとしてはV501TV501SH以来となる着せ替え携帯。通常のパネル以外にも内面や電池カバーも着せ替えすることが出来る。キャラクターや芸能人、ファッションブランドとのコラボレーションモデルも発売されている。

フォンブレイバー 815T PB
「ケータイ捜査官7」のコラボレーションモデル。人工知能型待受アプリ「バディートーク」搭載。また、番組連動のアプリも用意されており、株式会社ウィズより発売されているフォンブレイバーパーツ[1]を装着すると、同番組に登場するケータイロボット「フォンブレイバー」になる。 店頭でも展示されているが折りたたんだときの異様な厚みや手足があったりと店頭に展示されている機種でも目立つ。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ フォンブレイバーパーツを装着する場合は必ずオフラインモードに設定する必要がある。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]