SoftBank 830CA

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ソフトバンクモバイル 830CA
キャリア ソフトバンクモバイル
製造 カシオ計算機
発売日 2008年11月21日
概要
OS Linux
CPU M2
音声通信方式 SoftBank 3GW-CDMA
(2.0GHz
形状 折りたたみ型
サイズ 106.1 × 50 × 15.0 mm
質量 105 g
連続通話時間 250分
連続待受時間 630時間
充電時間 120分
外部メモリ microSD(2GBまで)
FeliCa あり(Faver 2.0対応)
赤外線通信機能 あり
Bluetooth なし
放送受信機能 ワンセグ放送対応
メインディスプレイ
方式 TFT液晶
解像度 FWQVGA
(240×427ドット
サイズ 3.0インチ
表示色数 26万色
サブディスプレイ
方式 LED
解像度 7×17ドット
サイズ
表示色数 1色
メインカメラ
画素数・方式 520万画素CMOS
機能 AF手ぶれ補正機能
サブカメラ
なし
カラーバリエーション
ホワイト
ブラック
オレンジ
グレー
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

SoftBank 830CA(ソフトバンク はちさんまるしーえー)はカシオ計算機カシオ日立モバイルコミュニケーションズ、現・NECカシオ モバイルコミュニケーションズ)が開発しソフトバンクモバイルが販売するW-CDMA通信方式の携帯電話端末。

主な機能・サービス[編集]

  • ミュージックプレイヤー
  • 赤外線通信
主な対応サービス
サークルトーク ホットステータス Yahoo!mocoa S!ループ
S!タウン S!速報ニュース S!情報チャンネル S!FeliCa
PCサイトブラウザ 電子コミック S!アプリ
着うたフル着うた デコレメール(旧アレンジメール) S!アドレスブック 3Gお天気アイコン
レコメール TVコール 世界対応ケータイ(W-CDMA専用) S!GPSナビ
デルモジ表示 ワンセグ 3G ハイスピード おなじみ操作

特徴[編集]

カシオ計算機のソフトバンク参入第一号機で、折りたたみ型でワンセグ搭載。520万画素AF・手ぶれ補正対応のカメラが搭載されている。メインディスプレイには3インチFWQVGA(240X427)TFT液晶が使用されている。

一部のau向けに採用されている「ステップキー」や、「ベビーペンギン」が登場するメニューがある。

ハードの機能の一部やUINEC製端末のものを使用しており、Nシリーズとの共通点も多い。

カシオ日立、NECに携帯開発を委託 ソフトバンク向け

関連項目[編集]