Vodafone 905SH

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ソフトバンクモバイル 905SH
905SH
キャリア ソフトバンクモバイル
製造 シャープ
発売日 2006年5月27日
概要
CPU U250
音声通信方式 SoftBank 3GW-CDMA
(2.0GHz
形状 サイクロイド型
サイズ 105 × 49 × 27 mm
質量 143 g
連続通話時間 180分
連続待受時間 360時間
充電時間 140分
外部メモリ miniSD
日本語入力 ケータイShoin4
FeliCa あり
赤外線通信機能 IrMC ver 1.2
Bluetooth Ver 1.2
放送受信機能 ワンセグ放送・
アナログテレビ放送・
FMラジオ放送対応
メインディスプレイ
方式 モバイルASV液晶
解像度 ワイドQVGA
(240×400ドット
サイズ 2.6インチ
表示色数 26万色
サブディスプレイ
方式 モノクロ
解像度 72×12ドット
サイズ 1行
表示色数 1色 (黒)
メインカメラ
画素数・方式 202万画素CCD
機能 サイクロイド連動
サブカメラ
画素数・方式 11万画素CMOS
機能 サイクロイド連動
カラーバリエーション
ブラック
(Vodafone/SoftBank)
ホワイト
(Vodafone/SoftBank)
アクアマリン
(Vodafone)
ネイビー
(SoftBank)
レッド
(SoftBank)
ベージュ
(SoftBank)
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

Vodafone 905SH(ボーダフォン きゅうまるごエスエイチ)及び、後のSoftBank 905SH(ソフトバンク きゅうまるごエスエイチ)は、シャープが開発し、当初はボーダフォン日本法人、その後はソフトバンクモバイルが販売するW-CDMA通信方式(日本国内専用)のVodafone 3G(現SoftBank 3G)サービスを利用可能な携帯電話端末。2006年5月27日発売。

初代「AQUOSケータイ」で、ソフトバンクの大ヒット商品となった。

後継機種は、AQUOSケータイ 2nd MODEL、SoftBank 911SH2006年平成18年)11月25日発売。

概要[編集]

ボーダフォン初のワンセグ搭載端末で、また初めて液晶ディスプレイが右に90度回転し簡単に横画面にできるサイクロイド機構を採用した。ワンセグ関連機能では、初めてminiSDへの録画が可能になり、EPG(電子番組表)対応、テレビ放送を見ながらメールや通話が可能なマルチジョブ機能搭載などワンセグ機能に特化している。地上アナログテレビチューナー[1]やFMラジオチューナーも内蔵。

2006年2月28日の904SHの発表会で、当時開発中だった905SHが公開された。この時点では端末メーカー・価格・発売時期・スペックは全て非公表だったが、2006年3月15日に機種名が「Vodafone 905SH」であることと、2006 FIFAワールドカップの開催時期をめどに発売予定であることが明らかとなった。

そして発売前の2006年5月10日、ソフトバンクモバイル社長の孫正義が決算説明会において「905SHはAQUOSケータイだ」と発言。当端末の大ヒットによりAQUOSケータイという言葉は一般的になった。広告面では、独特の機構であるサイクロイドスタイルを「予想外の動き」と呼び、当端末の代名詞になった。この「予想外」という言葉が、後のソフトバンクモバイルの経営戦略上で重要なキーワードとなる。

2006年8月15日に社名がボーダフォンからソフトバンクモバイルになるに伴い、ブランド名が「Vodafone」から「SoftBank」になり、Vodafone 905SHに替わり新ロゴを記したSoftBank 905SHのブラック・ホワイトが2006年8月19日発売され、その後新色のネイビー・レッド・ベージュが加わり5色展開になった。

当端末の大ヒットにより、他キャリアでもシャープからAQUOSケータイを冠した端末が発売されたのはもちろん、ソフトバンクモバイルでも後継モデルが登場した。905SHはシャープ製ワンセグケータイの先鞭を付ける重要な機種となった。

主なサービス・機能[編集]

  • ミュージックプレイヤー(Music Manager使用)及び別売りでSD-Jukebox(SD-Audio)も利用可能
CD等からの音声は、「デジタル変換ケーブル」のみ録音可能であり、「アナログ変換ケーブル」では録音は不可能。
主な対応サービス
S!一斉トーク S!ともだち状況 Yahoo!mocoa S!ループ
S!タウン S!速報ニュース S!情報チャンネル S!FeliCa
PCサイトブラウザ 電子コミック S!アプリ
着うたフル着うた デコレメール S!電話帳バックアップ 3Gお天気アイコン
コンテンツおすすめメール TVコール 世界対応ケータイ S!GPSナビ


miniSDメモリーカードの録画時間目安
容量 ワンセグ アナログ
64MB 約20分 約18分
128MB 約40分 約36分
256MB 約1時間20分 約1時間12分
512MB 約2時間40分 約2時間24分
1GB 約5時間20分 約4時間48分
2GB 約10時間40分 約9時間36分

※2GBのminiSDカードはカードメーカー側で動作確認がとれているものもあるが、一部のカードでは正常に反応しない場合がある。

カラーバリエーション[編集]

  • Vodafone 905SH
    • ブラック
    • ホワイト
    • アクアマリン
  • SoftBank 905SH
    • ブラック
    • ホワイト
    • ネイビー
    • レッド
    • ベージュ

不具合 [編集]

  • 2006年6月26日 - タイトルの文字数が多い一部楽曲を着信音に設定できない不具合
  • 2006年7月28日 - 特定の文字を入力すると画面が固まったり、強制的に再起動する不具合
  • 2015年10月9日 - 2016年1月1日以降、日時を正しく表示が出来なくなる不具合。

付属品・オプション[編集]

付属品[編集]

  • リチウムイオンバッテリーSHBAK1(910mAh)
  • 急速充電器
  • ユーティリティソフトウェアCD-ROM
  • マイク付きステレオヘッドフォン

オプション[編集]

  • マイク付液晶オーディオリモコン
  • 卓上ホルダー(生産終了)
  • アナログ変換ケーブル
  • デジタル変換ケーブル
  • シガーライター充電器(マイナスアース車専用、12/24V両用)
  • TVアンテナ接続ケーブル

脚注[編集]

  1. ^ ソフトバンクモバイルから発売されたテレビ搭載端末としては、唯一のワンセグ・アナログ両対応モデルでもある。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]