SoftBank 708SC

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ソフトバンクモバイル 708SC
キャリア ソフトバンクモバイル
製造 サムスン電子
発売日 2007年3月7日
概要
音声通信方式 SoftBank 3GW-CDMA
GSM
(2.0GHz(W-CDMA)
900/1800/1900MHz(GSM))
形状 ストレート式
サイズ 50.4×112.4×8.4
質量 73 g
連続通話時間 W-CDMA網:約165分、
GSM網:約320分
連続待受時間 W-CDMA網:約230時間、
GSM網:約260時間
充電時間 140分
外部メモリ microSD
FeliCa なし
赤外線通信機能 なし
Bluetooth Ver 1.2
ワンセグ なし
メインディスプレイ
方式 TFT液晶ディスプレイ
解像度 横型QVGA(320×240ドット
サイズ 1.9インチ
表示色数 262.144色
サブディスプレイ
なし
メインカメラ
画素数・方式 200万画素CMOS
機能 -
サブカメラ
画素数・方式 30万画素CMOS
機能 -
カラーバリエーション
ブラウン
ロイヤルブルー
シルバー
ブルーグリーン
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

SoftBank 708SCソフトバンク ななまるはち エスシー)は韓国サムスン電子が開発したソフトバンクモバイルW-CDMAおよびGSM通信方式のストレート型携帯電話端末である。

主なサービス・機能[編集]

  • ミュージックプレイヤー AAC方式に対応。
  • Bluetooth
  • マルチリンガル 日本語・韓国語・英語表示に対応。
  • ドキュメントビューアー
主な対応サービス
サークルトーク ホットステータス Yahoo!mocoa S!ループ
S!タウン ライブモニター S!CAST S!FeliCa
S!ケータイ動画 PCサイトブラウザ 電子コミック S!アプリ
着うたフル着うた アレンジメール S!アドレスブック 3Gお天気アイコン
レコメール TVコール 国際ローミング S!GPSナビ
デルモジ表示 ワンセグ 3G ハイスピード おなじみ操作

横型QVGA液晶のため、S!アプリに非対応。

特徴[編集]

なんと言ってもW-CDMA通信方式で世界最薄の厚さ約8.4mmである。この薄さ(スーツの胸ポケットにも収まる)からなる傑出した携帯性と、中間色のカラーバリエーションから、メーカーはこの708SCをビジネスマン向けの端末と位置づけていた。ディスプレイのサイズは1.9インチと小さい方ではあるが、メーカーが『ランドスケープ型液晶』と名づけた横型になっており、メールやYahoo!ケータイの閲覧やカメラ撮影の際に便利である。また、なだらかな曲線を巧妙に織り交ぜた筐体デザインのため、同じストレート端末でも、完全な直方体デザインのNTTドコモD703iと違って手に馴染みやすい。しかし、905SH911SHのようなワイド対応S!アプリ対応という仕様にして欲しかったという意見もある。

付属品[編集]

  • 電池パック
  • 急速充電器
  • ステレオイヤホンマイク
  • USBケーブル
  • ユーティリティーソフトウェア

沿革[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]