Vodafone 903T

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ソフトバンクモバイル 903T
開いた状態
本体裏面(モバイルカメラ)
キャリア ソフトバンクモバイル
製造 東芝
発売日 2005年10月13日
概要
OS REX OS
CPU MSM6250
音声通信方式 SoftBank 3GW-CDMA
GSM
(2.0GHz(W-CDMA)
900/1800/1900MHz(GSM))
形状 折りたたみ型回転
サイズ 111 × 50 × 25 mm
質量 149 g
連続通話時間 180分(3G)/320(GSM)
連続待受時間 400時間(3G)/270(GSM)
内部メモリ 10MB
外部メモリ SDメモリーカード
日本語入力 モバイル ルポ
赤外線通信機能 あり
Bluetooth Ver 1.1
放送受信機能 なし
メインディスプレイ
方式 TFT液晶
解像度 QVGA
(240×320ドット
サイズ 2.4インチ
表示色数 26万色
サブディスプレイ
方式 TFCC液晶
解像度 (112×112ドット)
サイズ 1.1インチ
表示色数 65,536色
メインカメラ
画素数・方式 192万画素CMOS
サブカメラ
画素数・方式 31万画素CMOS
カラーバリエーション
ブレイズオレンジ
ディープシーブルー
ヘイズホワイト
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト
Vodafone 903T

Vodafone 903T(ボーダフォン 903T)は、東芝が開発した、ボーダフォン日本法人(現ソフトバンクモバイル)のVodafone 3G(現SoftBank 3G)(W-CDMA方式)及びGSM方式の携帯電話である。902TGPS機能を追加したマイナーチェンジ版になる。

2005年9月7日にボーダフォンよりプレスリリース、2005年10月13日より発売開始した。TTF通過は、2005年4月19日。

対応サービス[編集]

主な対応サービス
サークルトーク ホットステータス Yahoo!mocoa S!ループ
S!タウン ライブモニター S!CAST S!FeliCa
S!ケータイ動画 PCサイトブラウザ 電子コミック S!アプリ
着うたフル着うた アレンジメール S!アドレスブック 3Gお天気アイコン
レコメール TVコール 国際ローミング S!GPSナビ

特徴[編集]

Vodafone 3G(現SoftBank 3G)で初めてGPSによるナビゲーションシステムに対応した端末である。この端末はGPSを搭載し、日本国外(一部地域)においてもGPSナビを利用できるところを売りにしている。開発/製造は東芝が担当している。この端末は日本ではソフトバンクモバイル(旧ボーダフォン)の3Gサービス網(W-CDMA方式)を使用する。日本国外ではボーダフォンのサービスを提供する現地キャリアのサービス(W-CDMA/GSM)を使用して国際ローミングを行う。この端末はSIMカードを採用しているが、SIMロックが掛かっている為他キャリアのSIMカードを挿しても使用することは出来ない。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]