SoftBank 820P

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ソフトバンクモバイル 820P
Softbank820P-01.jpg
Softbank820P-02.jpg
キャリア ソフトバンクモバイル
製造 パナソニック モバイルコミュニケーションズ
発売日 2007年11月17日
概要
OS APOXI
CPU XMM 5010(S-GOLD2)
音声通信方式 SoftBank 3GW-CDMA
GSM
(2.0GHz(W-CDMA)
900/1800/1900MHz(GSM))
形状 折りたたみ式
(ワンプッシュオープン)
サイズ 104 × 50 × 15.2 mm
質量 108 g
連続通話時間 200分(3G/GSM)
連続待受時間 400時間(3G),300時間(GSM)
外部メモリ microSD
FeliCa なし
赤外線通信機能 IrMC 1.1
Bluetooth Ver 1.2, Power Class 2
放送受信機能 なし
メインディスプレイ
方式 TFT液晶
解像度 QVGA
(240×400ドット
サイズ 2.8インチ
表示色数 約26万色
サブディスプレイ
方式 有機EL
解像度 96×25ドット
サイズ 0.77インチ
表示色数 -
メインカメラ
画素数・方式 200万画素CMOS
機能 AF
サブカメラ
画素数・方式 31万画素CMOS
カラーバリエーション
ホワイト
ブラック
シルバー
レッド
ピンク
ターコイズ
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

SoftBank 820Pは、パナソニック モバイルコミュニケーションズによって開発された、ソフトバンクモバイル第三世代携帯電話 (SoftBank 3G) 端末である。2007年11月17日発売開始。

主な機能・サービス[編集]

主な対応サービス
S!一斉トーク S!ともだち状況 Yahoo!mocoa
S!ループ S!タウン S!速報ニュース
PCサイトブラウザ 電子コミック S!アプリ
着うたフル着うた アレンジメール S!電話帳バックアップ
S!FeliCa S!ミュージックコネクト S!GPSナビ  
コンテンツおすすめメール TVコール 国際ローミング
ワンセグ 3G ハイスピード S!おなじみ操作

Bluetooth対応プロファイル[編集]

  • HFP(Hands-Free Profile) ハンズフリー
  • HSP(Headset Profile) ヘッドセット
  • OPP(Object Push Profile)
  • SPP(Serial Port Profile)シリアルポート
  • DUN(Dial-up Networking Profile)Gateway ダイヤルアップ接続
パソコンやPDAより本機をモデムとして利用して、アクセスインターネット(パケット通信/GPRS通信)を行う場合、モデムの初期化コマンドは「+CGDCONT=1,"IP","PAP:softbank"」を指定する。

特徴[編集]

ヒンジ側面のボタンを押すと端末を開くことが出来る、『ワンプッシュオープン』に対応している。

基本的なメニューのみ表示し、文字が大きくなる『シンプルモード』が搭載されている。

キーボード表面が波打った形状にして押しやすくしている『ウェーブタイルキー』を搭載している。

不具合[編集]

  • 2010年8月5日以下の不具合の修正がソフトウェアの更新でなされた。
    • 通話中、ごく稀に音声が途切れる場合がある。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]

ギャラリー[編集]

  • デジタルカメラ機能の撮影サンプル