SoftBank 814SH

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
ソフトバンクモバイル 814SH/815SH
キャリア ソフトバンクモバイル
製造 シャープ
発売日 2007年7月7日
概要
CPU U360
音声通信方式 SoftBank 3GW-CDMA
GSM
(2.0GHz(W-CDMA)
900/1800/1900MHz(GSM))
形状 折りたたみ型
サイズ 約49 × 99 × 18 mm
質量 約109 g
連続通話時間 約230分(W-CDMA網)
約230分(GSM網)
連続待受時間 約300時間(W-CDMA網)
約290時間(GSM網)
充電時間 約140分
外部メモリ microSD
日本語入力 ケータイShoin4
FeliCa あり
赤外線通信機能 あり
Bluetooth あり
放送受信機能 非対応
メインディスプレイ
方式 モバイルASV液晶
解像度 VGA
(640×480ドット
サイズ 2.4インチ
表示色数 262,144色
サブディスプレイ
方式 有機EL
解像度 96×39ドット
サイズ 2行
表示色数 1色 (黒)
メインカメラ
画素数・方式 200万画素CCD
サブカメラ
画素数・方式 11万画素CMOS
カラーバリエーション
クールピンクSHSBB2(814SH)
アイスシルバーSHSBB1(814SH)
メタルシルバーSHSBC1(815SH)
パールゴールドSHSBB3(814SH)
マーメイドブルーSHSBB4(814SH)
コーラルピンクSHSBB5(814SH)
メタルブルーSHSBC3(815SH)
メタルブラックSHSBC2(815SH)
メタルボルドーSHSBC4(815SH)
メタルカッパーSHSBC5(815SH)
テンプレート / ノート
ウィキプロジェクト

SoftBank 814SHソフトバンク814SH)はシャープが開発しソフトバンクモバイルが販売するW-CDMA通信方式の携帯電話端末。 VGA液晶を搭載して2007年平成19年)7月発売。

なお、姉妹機SoftBank 815SHソフトバンク815SH)についてもここに併記する。

主な機能・サービス[編集]

付属品キット[編集]

  • 電池パック SHBBB1
  • 急速充電器 SHCAA1
  • ユーティリティーソフトウエア(試供品)
主な対応サービス
サークルトーク ホットステータス Yahoo!mocoa
S!ループ S!タウン ライブモニター
PCサイトブラウザ 電子コミック S!アプリ
着うたフル着うた アレンジメール S!アドレスブック
S!FeliCa S!ミュージックコネクト S!GPSナビ
レコメール TVコール 国際ローミング
ワンセグ 3G ハイスピード おなじみ操作

特徴[編集]

  • 814SH、815SHの両機は諸元や機能は同じで、それぞれ同社の従来モデル810SH811SHの後継機にあたる。
  • 搭載するVGA液晶は、810SH811SHとの比較において約1.6倍の明るさ・コントラストを実現。
  • 外装は両機とも金属皮膜によるメタリック仕上げだが、814SHは「グリッターメイクデザイン」と称する女性向け、815SHは「ストロングメタルデザイン」と称する男性向けを意識したデザインとなっている。この皮膜は剥がれやすく、早ければ使用開始後数ヶ月で筋状に剥がれはじめる。その場合、外装は亀甲模様のような外観となる。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]