Minori Chihara Live Tour 2016 〜Innocent Age〜

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
茅原実里 > 茅原実里の作品 > Minori Chihara Live Tour 2016 〜Innocent Age〜
Minori Chihara Live Tour 2016
〜Innocent Age〜
NTK Hall 140911.JPG
最終公演が開催された
日本特殊陶業市民会館
愛知県名古屋市中区
茅原実里 の ツアー
関連アルバム Innocent Age
初日 2016年6月18日
最終日 2016年7月18日
公演数 5
茅原実里 ツアー 年表
Minori Chihara Live Tour 2014 〜NEO FANTASIA〜
2014年
Minori Chihara Live Tour 2016
〜Innocent Age〜

(2016年)
Minori Chihara Live Tour 2017 〜Take The Offencive〜
(2017年)

Minori Chihara Live Tour 2016 〜Innocent Age〜』(ミノリ チハラ ライブ ツアー 2016 イノセント・エイジ)は、2016年6月18日から7月18日まで開催された茅原実里のコンサートツアー。

2015年11月18日発売の23rdシングル「」に封入されたメッセージカード、公式ブログ「Smile Days」で発表[1]

ツアーキャンペーンとして3月23日にアスナル金山 明日なる広場で@FM公開録音「茅原実里〜SPECIAL TALK&LIVE〜」[2][3]、3月30日にFM FUKUOKA「ラジ★ゴン」、Love FM「music×serendipity」[4]、3月31日に「青春ラジメニア」などに出演[5]。4月25日にニコニコ生放送でツアーの前夜祭放送『茅原実里 ニコ生特番!ライブツアー2016前夜祭〜Innocent Night〜』を配信[6]。ゲストミュージシャンとして岩田ガンタ康彦、馬場一人が出演しアコースティックミニライブを行った[7][8]

衣装はハッピーで暖かい恋心がステージに広がるイメージで選ばれた[9]。リハーサルは6月6日から16日まで行われた[10][11]。CMBの新メンバーとして「恋」のPVに出演したベースの岩切信一郎が参加した[10]

茅原のコンサートでは初めて演出家、構成作家が参加し、『Innocent Age』のコンセプトをそのままステージで再現している[12]。ライブ構成はMC無しで恋愛の物語を朗読を交えながらステージ上で見せる形式であり[13][14]、茅原は芝居をしている感覚でパフォーマンスを行った[15]

千秋楽の愛知公演では、『茅原実里のradio minorhythm』にメールを送った結ばれたばかりのカップルが観客に来ており、サプライズで2人の為に「ひとりにひとつの永遠」をアカペラで歌い上げた[12]

開催日時・会場[編集]

公演数 開催日 会場
01 6月18日 パシフィコ横浜国立大ホール(神奈川)
02 5月3日 イズミティ21大ホール(宮城)
03 5月4日 福岡国際会議場メインホール(福岡)
04 7月17日 大阪国際会議場メインホール(大阪)
05 7月18日 日本特殊陶業市民会館フォレストホール(愛知)

セットリスト[編集]

#タイトル作詞作曲・編曲
1.いつかのわたしへ  
2.「Awakening the World」  
3.「視線の行方」  
4.「きみのせいだよ」  
5.「あなたの声が聴きたくて」  
6.  
7.「月の様に浮かんでる」  
8.Fountain of mind  
9.「ラストカード」  
10.「茅原実里のラブレター」  
11.「Love Blossom」  
12.「Dancin'世界がこわれても」  
13.Final Moratorium(神奈川・愛知)
Celestial Diva(宮城)
「NO LINE(福岡)
輪舞-revolution(大阪)
  
14.「輪舞-revolution(神奈川)
TERMINATED(宮城・大阪)
Paradise Lost(福岡)
Defection(愛知)
  
15.「春風千里」  
16.「カタチナイモノ」  
17.ありがとう、だいすき  
18.「ふたり」  
19.会いたかった空  
20.「はるかのわたしへ」  
21.「HYPER NEW WORLD(神奈川・宮城・福岡・大阪)(Encore)
Lush march!!(愛知)(Encore)
  
22.「Lush march!!(神奈川・福岡)(Encore)
「Best Mark Smile(宮城・大阪)(Encore)
「巡り逢い〜かけがえのないもの〜(愛知)(Encore)
  
23.純白サンクチュアリィ(Encore)  
24.「Freedom Dreamer(名古屋)(W-Encore)  

Blu-ray Disc[編集]

Minori Chihara Live Tour 2016
〜Innocent Age〜
茅原実里ライブ・ビデオ
リリース
録音 2016年7月18日
日本特殊陶業市民会館フォレストホール
ジャンル J-POP
レーベル Lantis
プロデュース 川瀬新一
チャート最高順位
茅原実里 年表
Minori Chihara Symphonic Concert 2015 〜Reincarnation〜
(2015年)
Minori Chihara Live Tour 2016 〜Innocent Age〜
(2016年)
EANコード
EAN 4540774801671
ダイジェスト映像
茅原実里 / Minori Chihara Live Tour 2016 〜Innocent Age〜 Live BD ダイジェスト映像 映像 - YouTube
テンプレートを表示

2016年12月14日Lantisから発売された茅原の13作目のライブ映像作品。2016年7月18日に日本特殊陶業市民会館フォレストホールで開催された千秋楽の模様を収録。

収録内容[編集]

DISC-1
#タイトル作詞作曲・編曲
1.いつかのわたしへ  
2.「Awakening the World」  
3.「視線の行方」  
4.「きみのせいだよ」  
5.「MC」  
6.「あなたの声が聴きたくて」  
7.  
8.「朗読風MC1」  
9.「月の様に浮かんでる」  
10.Fountain of mind  
11.「ラストカード」  
12.「茅原実里のラブレター」  
13.「Love Blossom」  
14.「CMB (Inst.)」  
15.「Dancin'世界がこわれても」  
16.Final Moratorium  
17.Defection  
18.「春風千里」  
19.「カタチナイモノ」  
20.「朗読風MC2」  
21.ありがとう、だいすき  
22.「ふたり」  
23.「朗読風MC3」  
24.会いたかった空  
25.「はるかのわたしへ」  
DISC-2
#タイトル作詞作曲・編曲
1.「Lush march!!」(Encore)  
2.「MC」(Encore)  
3.巡り逢い〜かけがえのないもの〜(Encore)  
4.純白サンクチュアリィ(Encore)  
5.「MC」(W-Encore)  
6.Freedom Dreamer(W-Encore)  

スタッフ・クレジット[編集]

LIVE STAFF[編集]

  • Tour Director:石黒宜彦(Grand-Slam)、須田雅生(Grand-Slam)、薦田早江(Grand-Slam)、坂巻香澄(Grand-Slam)、高野敏行(Grand-Slam)、富高麻鈴(Grand-Slam)、西平賀菜々子(Grand-Slam)、塩田美乃(Grand-Slam)
  • Tour Desk:川添はるか(Grand-Slam)、神取琴(Grand-Slam)、阪野歩(Grand-Slam)
  • Stage Producer:野村裕紀(nrs)
  • Stage Director:三上修司(BOATMAN)、今村浩孝(BOATMAN)
  • Stage Coordinator:瓜田淳二(NIHON STAGE)、國米沙希(NIHON STAGE)
  • Sound Coordinator:横山隆義(HIGHWAY STAR)
  • Sound House Engineer:澤田元気(HIGHWAY STAR)
  • Sound Monitor Engineer:井上由希(HIGHWAY STAR)
  • Sound Stage Technician:本吉朋子(MSI JAPAN TOKYO)
  • Manipulator:大串友紀(SLOTH MUSIC)、大場誠朗ハナ(SLOTH MUSIC)
  • Lighting Coordinator:高橋哲也(HIGH BRIDGE)
  • Lighting Designer:下釜友明(HIGH BRIDGE)
  • Lighting Operator:稲盛卓也(M-tech Style)
  • Follow Spot Operator:館下周平(Pittroe)
  • Power Source:木下勝博(Voltech)
  • Musical Instruments:吉田光範(SOUND CREW)、市川諒成(SOUND CREW)
  • Transport:田野智明(SUNPLANT)
  • Musician Management:保木本尚郁(HIGHWAY STAR)
  • Hair&Male-up:清水恵美子(maroonbrand)
  • Stylist:山崎理恵
  • Merchandise:鈴木和広(Realize)、工藤ユリ子(Realize)
  • FanClub Staff:黒瀬和太塁(ROM SHARING)、西原菜美(ROM SHARING)
  • Tour Promoter:久米雅之(Kyodo Yokohama)、佐藤勝好(GIP)、坂元匡介(Kyodo Nishi-Nippon)、松川裕志(Kyodo Osaka)、舩田雄一(Sundayfolk Promotion)
  • Photographer:尾形正茂(SHERPA+)、江藤はんな(SHERPA+)
  • Reading Script Advisor:川口貴文

LIVE Blu-ray STAFF[編集]

  • Art Director:大浦祐介(UNITEGRAPHICA)
  • Design:佐野夏記(UNITEGRAPHICA)
  • Producer:川瀬新一(KANAMEDO)
  • Director:藤田宏治
  • Production Manager:今井翔太、粕谷佳音(KANAMEDO)
  • Scripter:久保絵美
  • Director of Photography:佐久間新二(Gonshiro)
  • Technical Director:斎藤英昭(Gonshiro)
  • Camera:山口真広、上村厚次郎(Gonshiro)、井下幸治、江口健、舟木豊(舟木豊事務所)、佐野忠、秋山透、中祖信也
  • Video Engineer:福沢浩(Gonshiro)、小鯖りな(Gonshiro)、渡辺浩司(Gonshiro)
  • VTR Operator:成田千秋(Gonshiro)
  • Camera Assistant:狩野拓也(Gonshiro)、寺澤直人(Gonshiro)、星愛夢(Gonshiro)、真坂怜奈(Gonshiro)、恒用いづみ(Gonshiro)、岩木鈴花(Gonshiro)、大楫尚史(Gonshiro)、長谷川真子(Gonshiro)、植村朋恵(Gonshiro)
  • Grip Operator:宮川慎吾(ドラゴンフォース)
  • Recording:淺野浩伸(Redefine)、岡田正志(SCI)、照屋夏穂(SCI)、佐藤道範(SCI)、平田理恵(SCI)
  • Post Production Manager:山下耕(HUMAX CINEMA)
  • Editor:知識優(HUMAX CINEMA)、斎藤和也(HUMAX CINEMA)
  • Assistant Editor:吉本佳奈(HUMAX CINEMA)
  • MA:嶋田美穂(HUMAX CINEMA)
  • Video Encode:北島由佳子
  • Audio Encode:青山孝二
  • Authoring:松永恵太
  • Menu Design:栗原友和
  • Studio Management:イノウホタカ、佐々木加奈、Qtec.inc

PRODUCTION STAFF[編集]

  • Creative Producer:小島冬樹(Lantis)
  • Creative Assistant:加藤優美(Lantis)
  • Promotion Producer:向後友紀子(Lantis)
  • Promotion:木村仁美(Lantis)
  • Sales Promotion Producer:佐橋計(Lantis)
  • Sales Promotion:高田みつき(Lantis)、手塚祐貴(Lantis)、長尾拓馬(Lantis)、唐川絢子(BANDAI VISUAL)、出口貴大(BANDAI VISUAL)
  • Product Coordination:荒井基雄(Lantis)
  • A&R:庄司夕紀(Lantis)
  • A&R Desk:多々納渉太(Lantis)
  • Artist Brand Management:瀬野大介(Linkarts)
  • Support Production:M-Peace
  • Producer:斎藤滋(Lantis)
  • Executive Supervisor:伊藤善之(Lantis)
  • Executive Producer:井上俊次(Lantis)
  • Special Thanks:TOKYO FMTBC東北放送九州朝日放送FM OSAKAMBSテレビ愛知東海ラジオ、groovers、MUSIC ON! TVdアニメストア
  • Special Supporters:M-Smile members
  • Very Special Thanks:ALL FANS

テレビ放送[編集]

M-ON! LIVE 茅原実里 『Minori Chihara Live Tour 2016 〜Innocent Age〜』
ジャンル 音楽番組
出演者 茅原実里、須藤賢一、山本陽介、
馬場一人、岩切信一郎、
室屋光一郎、岩田ガンタ康彦
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 2016年10月23日
放送時間 21:00 - 22:30

2016年10月23日にMUSIC ON! TVで放送[17]

放送曲目
#タイトル作詞作曲・編曲
1.「いつかのわたしへ」  
2.「Awakening the World」  
3.「視線の行方」  
4.「きみのせいだよ」  
5.「あなたの声が聴きたくて」  
6.「恋」  
7.「月の様に浮かんでる」  
8.「ラストカード」  
9.「Love Blossom」  
10.「Dancin'世界がこわれても」  
11.「春風千里」  
12.「カタチナイモノ」  
13.「ありがとう、だいすき」  
14.「ふたり」  
15.「会いたかった空」  
16.「はるかのわたしへ」  

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 11月18日!!”. Smile Days (2015年11月18日). 2017年12月22日閲覧。
  2. ^ おすそわけ☆”. Smile Days (2016年3月22日). 2017年12月22日閲覧。
  3. ^ 名古屋キャンペーン☆”. Smile Days (2016年3月23日). 2017年12月22日閲覧。
  4. ^ Pick-up Voiceさん☆”. Smile Days (2016年3月29日). 2017年12月22日閲覧。
  5. ^ 関西キャンペーン☆”. Smile Days (2016年3月31日). 2017年12月22日閲覧。
  6. ^ 関西キャンペーン☆”. Smile Days (2016年3月31日). 2017年12月22日閲覧。
  7. ^ 茅原実里 ニコ生特番!ライブツアー2016前夜祭〜Innocent Night〜”. ニコニコ生放送 (2016年4月25日). 2017年12月22日閲覧。
  8. ^ 「Innocent Age」誕生日☆”. Smile Days (2016年4月6日). 2017年12月22日閲覧。
  9. ^ 衣装打ち合わせ☆”. Smile Days (2016年5月11日). 2017年12月22日閲覧。
  10. ^ a b リハーサル初日☆”. Smile Days (2016年6月6日). 2017年12月22日閲覧。
  11. ^ 最終リハ☆”. Smile Days (2016年6月16日). 2017年12月22日閲覧。
  12. ^ a b Innocent Age tour Final in 愛知~☆”. Smile Days (2016年7月18日). 2017年12月22日閲覧。
  13. ^ 茅原実里、6年ぶりのライブハウスツアーへ意気込み「史上最高に熱いものに!」”. アニメハック (2017年1月25日). 2017年12月22日閲覧。
  14. ^ 茅原実里2016ライブツアーBDのジャケ写&ダイジェスト映像公開 - おた☆スケ
  15. ^ Innocent Ageツアー in 宮城☆”. Smile Days (2016年6月25日). 2017年12月23日閲覧。
  16. ^ Minori Chihara Live Tour 2016 〜Innocent Age〜 LIVE BD”. ORICON NEWS. 2017年12月22日閲覧。
  17. ^ 茅原実里ホールツアー最終公演をM-ON!で放送”. 音楽ナタリー (2016年10月12日). 2017年12月23日閲覧。

外部リンク[編集]