KEY FOR LIFE

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
KEY FOR LIFE
茅原実里シングル
初出アルバム『D-Formation
Minori Chihara Live Tour 2011 〜Key for Defection〜 LIVE CD+PHOTO BOOK
Minori Chihara B-side Collection
B面 Happy Kaleidoscope
ひとりにひとつの永遠
リリース
規格 マキシシングル
ジャンル J-POP
時間
レーベル GloryHeaven
作詞・作曲 こだまさおり(作詞)
藤末樹(作曲)
プロデュース 斎藤滋
チャート最高順位
茅原実里 シングル 年表
Freedom Dreamer
2010年
Defection
KEY FOR LIFE
(2011年)
Planet patrol
(2011年)
D-Formation 収録曲
Planet patrol
(5)
KEY FOR LIFE
(6)
この世界のモノでこの世界の者でない
(7)
Minori Chihara B-side Collection 収録曲
Peace of mind〜人魚のささやき
(11)
ひとりにひとつの永遠
(12)
purest note 〜あたたかい音
(13)
Minori Chihara Live Tour 2011 〜Key for Defection〜 収録曲
KEY FOR LIFE
(1)
Happy Kaleidoscope
(2)
Minori Chihara Live Tour 2011 〜Key for Defection〜 収録曲
KEY FOR LIFE
(1)
Happy Kaleidoscope
(2)
too late? not late...
(3)
Minori Chihara Live Tour 2011 〜Key for Defection〜 収録曲
MC 04
(7)
ひとりにひとつの永遠
(8)
雨上がりの花よ咲け
(9)
テンプレートを表示

KEY FOR LIFE」(キー・フォー・ライフ)は、茅原実里の楽曲。作詞:こだまさおりが作詞、藤末樹・YUMIKOが作曲を手掛けた。茅原の11枚目[注 1]シングルとして2011年2月9日GloryHeavenから発売された。

概要[編集]

本曲は、自身のラジオ番組である『茅原実里のradio minorhythm』のオープニングテーマ、カップリングの「ひとりにひとつの永遠」は、同ラジオのエンディングテーマにそれぞれ起用された。茅原のシングルとしては、前作「Freedom Dreamer」から半年ぶりのリリースとなる。

10枚目のシングル「Defection」と同時発売で、自身初のシングル2枚同時リリースとなった。また、2作にはテーマがあり、本作は「ハッピーサイド」となっている。前作同様3曲入りとなっており、表題曲「KEY FOR LIFE」のPVは、湯河原町のハウススタジオで撮影された[1]。PV、ジャケットデザインのスタイリストがデビューアルバム『HEROINE』のジャケットデザインの担当であった為、デビュー当時を思い出したと語っている[2]。なお、製作が「Defection」の方が先に決まったので、対照的なものにするという製作テーマがあったという[2]

自身初となるシングル作品を引っ提げてのコンサートツアー『Minori Chihara Live Tour 2011 〜Key for Defection〜』が2011年2月12日から5月8日まで全国のライブハウス『Zepp』で開催された。

チャート成績[編集]

2011年2月9日付のオリコン週間シングルチャートで16位を獲得。初動売上は0.8万枚であり、前作と同水準の売り上げとなった。オリコン週間シングルチャート同時発売の「Defection」が15位を獲得したことにより、自身のシングルが2作同時にTOP20入りを果たすのは初の記録となった。

2011年2月9日付のオリコンデイリーチャートで10位を獲得した。同チャートで同時発売の「Defection」が9位を獲得したことにより、茅原の作品としては初となるトップ10に2作同時のランクインとなった。また、茅原のシングルのトップ10入りは「PRECIOUS ONE」から5作連続。

批評[編集]

CDジャーナルは、「キラキラした雰囲気のシンセサイザーと爽快なダンスビートが特徴の明日を信じる力が沸いてくる曲である。」と評した[3]

収録曲[編集]

  1. KEY FOR LIFE [5:15]
    作詞:こだまさおり、作曲:藤末樹YUMIKO、編曲:藤末樹
    初めて楽曲を聴いた時の印象は「キラキラしてる楽曲」で、ライブの風景が浮かんだという。また、詞は「やさしい言葉の中に強さが秘めている歌詞」という印象があったので、春から新生活をしていく人を後押しする曲になったと語っている[2]
    曲のイメージは当初、3作目のオリジナルアルバム『Sing All Love』に収録されている「Falling heaven's now」の様な「ふわふわした曲」というイメージであったが、レコーディングを進めていくうちに1作目のオリジナルアルバム『Contact』に収録されている「ふたりのリフレクション」の様な「前向きな曲」というイメージに変わったという[4]
  2. Happy Kaleidoscope [4:08]
    作詞:こだまさおり、作曲・編曲:増田武史(Smile Company)
    タイトルに「Kaleidoscope」という言葉が入っていることから万華鏡のようなキラキラしたイメージで凄くノリよく可愛らしい曲で女の子の極めて普通の日常を描きつつ、未来へ向かって明日を見つめているような前向きな曲調になっている[5]
  3. ひとりにひとつの永遠 [5:05]
    作詞:畑亜貴、作曲・編曲:菊田大介Elements Garden
    • インターネットラジオ『茅原実里のradio minorhythm』エンディングテーマ
    ウエディングソング。茅原曰く、「大切な人の結婚式の日に歌いたい」と語っている[6]
    自身のファンクラブ『m.s.s』で本楽曲を引っ提げ『みのりんブライダル』という企画が開催され、内容は『m.s.s』のメンバー同士の結婚式に茅原が行き本曲を歌唱するというもので、2011年9月24日に実現した[6]
    「Defection」に収録されている楽曲を含めた全6曲の中で最後にレコーディングが行われた[7]

収録作品[編集]

CD[編集]

楽曲 発売日 タイトル 備考
KEY FOR LIFE 2011年8月26日 Minori Chihara Live Tour 2011 〜Key for Defection〜 LIVE CD+PHOTO BOOK 1枚目のライブ・アルバム
2012年2月29日 D-Formation 4thオリジナルアルバム
Happy Kaleidoscope 2011年8月26日 Minori Chihara Live Tour 2011 〜Key for Defection〜 LIVE CD+PHOTO BOOK 1枚目のライブ・アルバム。
ひとりにひとつの永遠 2011年8月26日 Minori Chihara Live Tour 2011 〜Key for Defection〜 LIVE CD+PHOTO BOOK 1枚目のライブ・アルバム。
2013年3月13日 Minori Chihara B-side Collection 1枚目のベスト・アルバム

DVD、Blu-ray Disc[編集]

発売日 タイトル 備考
KEY FOR LIFE
2012年2月29日 Minori Chihara Acoustic Live 2011 LIVE DVD/Blu-ray 4枚目のオリジナルアルバム『D-Formation』に同梱されたDVD、
Blu-ray Discに収録。
2012年4月4日 Message 04 4作目のミュージッククリップDVD
2012年7月2日 Minori Chihara Live 2011 "SUMMER CAMP 3" LIVE Blu-ray 5作目のライブ・ビデオ。
2012年11月14日 Minori Chihara Live 2012 ULTRA-Formation LIVE Blu-ray 6作目のライブ・ビデオ。
2013年1月25日 Minori Chihara Live 2012 ULTRA-Formation LIVE DVD

クレジット[編集]

Performed by 茅原実里
Producer 斎藤滋Lantis
Mastering Engineer 袴田剛史(FLAIR MASTERING WORKS)
Art direction & design 鈴木大介
Photography 大山ケンジ
Styling 川村繭美
Hair & Make-up 清水恵美子
Decorator 横井結湖
A&R 岩下由希恵(Lantis)
Creative producer 小島冬樹(Lantis)
Promotion producer 鈴木めぐみ(Lantis)
Sales promotion producer 佐橋計(Lantis)
Sales promotion 臼倉竜太郎(Lantis)
Executive promoter 松村起代子(Lantis)
Fan Club Staff 片野安則
安田まどか
橋本葉子
成田奈穂(ROM SHARING)
Special thanks Elements Garden
Smile Company
F.M.F
ロデオドライヴ
Artist Brand Management 瀬野大介(avex Planning & Development
Artist Management Assistant 大塚裕介(avex Planning & Development)
佐々木真理英(avex Planning & Development)
Supervisor 本多健二(avex Planning & Development)
Executive supervisor 伊藤善之
Executive producer 井上俊次(Lantis)
青木義人(avex Planning & Development)
Special supporter m.s.s members
Very special thanks ALL FANS
参加ミュージシャン
KEY FOR LIFE
Guitar 奥山明
Mix engineer 淺野浩伸(Redefine)
Happy Kaleidoscope
All Instruments 増田武史
Mix engineer 白井康裕
ひとりにひとつの永遠
Guitar 加藤大祐
Strings 大先生室屋ストリングス
Mix engineer 淺野浩伸(Redefine)

脚注[編集]

注釈[編集]

  1. ^ 歌手活動再開前の「ずっと...一緒/負けない〜一途バージョン〜」を含めれば12枚目。

出典[編集]

  1. ^ minorhythm(茅原実里) (2011年1月8日). “HAPPY★HAPPY~♪”. 茅原実里blog. 2011年1月11日閲覧。
  2. ^ a b c アーティスト・声優 茅原 実里 インタビュー(前編)”. JUGEM (2011年2月10日). 2011-6-12 11:38閲覧。
  3. ^ 茅原実里 / KEY FOR LIFE”. CDジャーナル (2011年2月9日). 2011年8月23日閲覧。
  4. ^ 茅原実里のradio minorhythm』第190回より
  5. ^ 『茅原実里のradio minorhythm』第198回より
  6. ^ a b minorhythm(茅原実里) (2011年9月24日). “みのりんブライダル♪”. 茅原実里blog. 2011-9-25 19:32閲覧。
  7. ^ minorhythm(茅原実里) (2011年1月7日). “ひとりにひとつの永遠♪”. 茅原実里blog. 2011年1月11日閲覧。

外部リンク[編集]