LAPV軽装甲車

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
LAPV エノク軽装甲車
LAPV Enok, ILA 2018, Schoenefeld (1X7A5364).jpg
LAPV エノク軽装甲車
基礎データ
全長 4.82m
全幅 1.90m
全高 1.90m
重量 5.4t
乗員数 2-6名
装甲・武装
装甲弾丸STANAG 4569 レベル2
地雷STANAG 4569 レベル2a
主武装 ラインメタルMG3もしくはH&K GMWx1
RWSに搭載
機動力
整地速度 96km/h
エンジン OM642 270
6気筒ディーゼル
184hp
懸架・駆動 4x4
テンプレートを表示

LAPV(Light Armoured Patrol Vehicle:軽装甲巡回車両)は、ドイツ連邦軍が採用した軽装輪装甲車であり、おもに陸軍に配備されている。愛称は、ドイツ語タヌキを意味するエノク(Enok)。

概要[編集]

LAPVは、メルセデス・ベンツ・Gクラスドイツ連邦軍仕様であるWolfをベースに、STANAG 4569 レベル2クラスの装甲[1]と、同じくSTANAG 4569 レベル2aクラスの対地雷防御力[2]を付与したものである。

LAPVは、とくに荒れ地や悪天候時の運用を前提に設計されている。

2008年に第1バッチの247輌を発注しており、2008-2013年にかけて受領。

性能類似車両との比較
日本の旗軽装甲機動車 イタリアの旗LMV フランスの旗VBL スイスの旗イーグル ドイツの旗エノク トルコの旗コブラ ロシアの旗GAZ-2330 アメリカ合衆国の旗M1151
画像 Komatsu LAV - 1.jpg LinceVM.jpg Panhard VBL (Vèhicule Blindé Legér), French army licence registration '6924 0051' pic1.JPG Mowag Eagle IV.jpg Light Armoured Patrol Vehicle ENOK.jpg Paradbaku98.jpg GAZ 2975 Tigr.JPG M1151.jpg
全長 4.4 m 5.50 m 3.87 m 5.37 m 4.82 m 5.23 m 5.70 m 4.93 m
全幅 2.04 m 2.05 m 2.02 m 2.16 m 1.90 m 2.22 m 2.30 m 2.31 m
全高 1.85 m 1.95 m 1.70 m 2.0 m 1.90 m 2.1 m 2.3 m 1.99 m
重量 約4.5 t 約6.5 t 約3.59 t 約8.5 t 約5.4 t 約6.2 t 約7.6 t 約6.1 t
最高速度 100 km/h 130 km/h 95 km/h 110 km/h 96 km/h 115 km/h 140 km/h 113 km/h
乗員数 1+3 - 4名 1+3 - 6名 2 - 3名 1+4名 2-6名 1+8名 2+10名 1+3 - 4名

脚注[編集]

  1. ^ 7.62x39mm弾徹甲弾の至近距離(30m)からの射撃から乗員を保護可能
  2. ^ 車輪もしくはキャタピラの下における、6kgの爆薬の炸裂から乗員を保護可能

関連項目[編集]