STANAG 4569

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

NATO AEP-55 STANAG 4569 は、NATO加盟国間の装備規格STANAGのうちの1規格。軽装甲車両輸送車両の防弾・耐地雷能力(または火砲IED)を規定している。

防弾能力[編集]

レベル1-5まで存在し、上がるにつれて耐久能力が向上する。

レベル1[編集]

レベル2[編集]

  • 防弾能力
    • 30m離れた位置から、弾速695m/sで発射された7.62x39mm弾 API BZ弾を防ぐ事ができる事。
  • 爆発物地雷による耐爆能力
    • 対戦車地雷爆発した場合、6kgの爆風に耐えられる事。
    • 2a-上記に加え、ホイールが耐爆仕様であること。
    • 2b-上記に加え、車両下部中央が耐爆仕様であること。

レベル3[編集]

レベル4[編集]

  • 防弾能力
    • 200m離れた位置から、弾速911m/sで発射された14.5x114mm弾を防ぐ事ができる事。
  • による耐爆能力
  • 爆発物地雷による耐爆能力
    • 対戦車地雷が爆発した場合、10kgの爆風に耐えられる事。
    • 4a-上記に加え、ホイールが耐爆仕様であること。
    • 4b-上記に加え、車両下部中央が耐爆仕様であること。

レベル5[編集]

  • 防弾能力
    • 500m離れた位置の25mm機関砲から発射された弾速1,258m/sのAPDS-T徹甲弾(M791教練弾)またはTLB 073弾を防ぐ事ができる事。
  • による耐爆能力

関連項目[編集]