K-1 PREMIUM 2007 Dynamite!!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
K-1 PREMIUM 2007 Dynamite
イベント詳細
シリーズ K-1 PREMIUM Dynamite!!
主催 TBS毎日放送FEG
開催年月日 2007年12月31日
開催地 日本の旗 日本
大阪府大阪市
会場 京セラドーム大阪
開始時刻 午後3時
試合数 全15試合
放送局 TBS
入場者数 47,918人
イベント時系列
K-1 PREMIUM 2006 Dynamite!! K-1 PREMIUM 2007 Dynamite!! Dynamite!! 〜勇気のチカラ2008〜

K-1 PREMIUM 2007 Dynamite!!(ケイワン プレミアム にせんなな ダイナマイト)は、日本格闘技イベント「K-1 PREMIUM Dynamite!!」の大会の一つ。2007年12月31日大阪府大阪市京セラドーム大阪で開催。

パチンコ器械メーカーのFieldsが冠スポンサーとなり、TBS第58回NHK紅白歌合戦の裏番組として系列28社で中継放送した。

同日に開催された総合格闘技イベント「やれんのか! 大晦日! 2007」でDynamite!!協力試合として行われたエメリヤーエンコ・ヒョードル vs. チェ・ホンマン三崎和雄 vs. 秋山成勲の2試合がテレビ放送された。京セラドーム大阪では、閉会式後にパブリックビューイングという形で「やれんのか!」第4試合からメインイベントまでの5試合の模様が生中継された。

視聴率に関して[編集]

視聴率は第1部が11.1%、第2部が14.7%、第3部が11.1%(関東地区)と3部は前年より上がったが、それ以外は前年より下回った。前年度の大会での不祥事(秋山成勲#身体へのオイル(ワセリン)の塗布の項目を参照)の煽りから、協賛社も日本グッドイヤーEDWINの2社のみでセールス自体も不調だったとも言われる(また12月30日 - 1月3日の通常番組からの振替もロッテDHCの2社に留まり、ほかの筆頭スポンサーにプロアクティブ・ソリューションなどがついていた)。

  • 関西地区のMBSでの平均視聴率は13.4%であった(前年は17.1%)。

試合結果[編集]

K-1甲子園 U-18日本一決定トーナメント リザーブファイト 60kg契約 3分3R
日本の旗 村越凌 vs. 日本の旗 藤本新 ×
1R 2:00 KO(左膝蹴り)
オープニングファイト K-1ルール 3分3R
日本の旗 立川隆史 vs. 日本の旗 井上由久 ×
1R 1:43 KO(3ノックダウン:右ローキック)
第1試合 K-1甲子園 U-18日本一決定トーナメント 1回戦 60kg契約 3分3R
日本の旗 HIROYA vs. 日本の旗 才賀紀左衛門 ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-27、30-29)
※HIROYAが決勝進出。
第2試合 K-1甲子園 U-18日本一決定トーナメント 1回戦 60kg契約 3分3R
日本の旗 雄大 vs. 日本の旗 久保賢司 ×
3R終了 判定3-0(30-27、30-28、30-29)
※雄大が決勝進出。
第3試合 HERO'Sルール 70kg契約 5分3R
ノルウェーの旗 ヨアキム・ハンセン vs. 日本の旗 宮田和幸 ×
2R 1:33 チョークスリーパー
第4試合 HERO'Sルール 85kg契約 1R10分、2R5分
オランダの旗 メルヴィン・マヌーフ vs. 日本の旗 西島洋介 ×
1R 1:49 KO(マウントパンチ
第5試合 HERO'Sルール 5分3R
ブラジルの旗 ズール vs. 日本の旗 ミノワマン ×
3R 2:13 TKO(タオル投入:パウンド
第6試合 HERO'Sルール 5分3R
日本の旗 田村潔司 vs. 日本の旗 所英男 ×
3R 3:08 ストレートアームバー
第7試合 K-1甲子園 U-18日本一決定トーナメント 決勝 60kg契約 3分3R
日本の旗 雄大 vs. 日本の旗 HIROYA ×
延長R終了 判定2-1(10-9、9-10、10-9)
※雄大がトーナメント優勝。
第8試合 K-1ルール 3分3R
日本の旗 武蔵 vs. コートジボワールの旗 ベルナール・アッカ ×
3R 1:26 KO(左フック)
第9試合 K-1ルール 3分3R
デンマークの旗 ニコラス・ペタス vs. 大韓民国の旗 キム・ヨンヒョン ×
2R 0:41 TKO(タオル投入:スタンドパンチ連打)
第10試合 K-1ルール 70kg契約 3分3R
日本の旗 魔裟斗 vs. 大韓民国の旗 チェ・ヨンス ×
3R 0:51 TKO(タオル投入:ローキック連打)
第11試合 HERO'Sルール 5分3R
アメリカ合衆国の旗 ボブ・サップ vs. ナイジェリアの旗 ボビー・オロゴン ×
1R 4:10 KO(マウントパンチ
第12試合 HERO'Sルール 61.5kg契約 5分3R
日本の旗 山本"KID"徳郁 vs. ブラジルの旗 ハニ・ヤヒーラ ×
2R 3:11 KO(左フック)
※契約体重1.5kgオーバーのヤヒーラにイエローカード、サッカーボールキックによりKIDに減点1。
第13試合 HERO'Sルール 85kg契約 1R10分・2R5分
日本の旗 桜庭和志 vs. 日本の旗 船木誠勝 ×
1R 6:25 チキンウィングアームロック

関連項目[編集]

外部リンク[編集]