RIZIN.14

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
Cygames presents RIZIN.14
イベント詳細
シリーズ RIZIN
主催 RIZIN FF事務局
開催年月日 2018年12月31日
開催地 日本の旗 日本
埼玉県さいたま市
会場 さいたまスーパーアリーナ
開始時刻 午後3時
試合数 全14試合
放送局 フジテレビ
スカパー!
GYAO!
入場者数 29,105人(主催者発表)
イベント時系列
RIZIN 平成最後のやれんのか! Cygames presents RIZIN.14 RIZIN.15

Cygames presents RIZIN.14(サイゲームス・プレゼンツ・ライジン・フォーティーン)は、日本総合格闘技団体「RIZIN」の大会の一つ。2018年12月31日埼玉県さいたま市さいたまスーパーアリーナで開催された。

概要[編集]

平成最後の大晦日大会となった本大会では、ボクシング世界5階級王者フロイド・メイウェザー・ジュニア那須川天心と対戦した。一度発表後に消滅しかけるトラブルがあったが、試合は消滅せずにスペシャルエキシビジョン(ボクシング非公式戦)という形式で行われ、メイウェザーが1Rに3度のダウンを奪って圧勝した。他にも、RIZIN初の王者を決める2つの王座決定戦が行われた。バンタム級王座決定戦では、前年のRIZINバンタム級トーナメント優勝者の堀口恭司とベラトール現役王者のダリオン・コールドウェルが対戦し、堀口がダリオンを破り、初代バンタム級王者に輝くと、女子スーパーアトム級王座決定戦では、前年のRIZIN女子スーパーアトム級トーナメント優勝者の浅倉カンナ浜崎朱加が対戦し、浜崎が勝利して初代女子スーパーアトム級王者に輝いた。なお、同日の午前中には同会場においてRIZIN 平成最後のやれんのか!が開催された。

大晦日フジテレビで放送された中継では、RIZIN中継過去最高の瞬間最高視聴率12.2%をマークし、同時間帯で民放トップの数字を記録した。[1]

対戦カード[編集]

第1試合 女子MMAルール 49.0kg契約ワンマッチ(肘あり) 5分3R
日本の旗 RENA vs. フランスの旗 サマンサ・ジャン=フランソワ
※RENAのコンディション不良により試合中止
第2試合 MMAルール 70.0kg契約ワンマッチ 5分3R
× 日本の旗 大尊伸光 vs. アゼルバイジャンの旗 トフィック・ムサエフ
2R 1:19 TKO(レフェリーストップ:グラウンドパンチ)
第3試合 女子MMAルール 57.0kg契約ワンマッチ(肘あり) 5分3R
× アメリカ合衆国の旗 真珠・野沢オークレア vs. ポーランドの旗 ヤスティナ・ハバ
2R 3:41 TS(リアネイキッドチョーク)
第4試合 MMAルール 59.0kg契約ワンマッチ(肘あり) 5分3R
日本の旗 佐々木憂流迦 vs. アンゴラの旗 マネル・ケイプ ×
3R終了 判定3-0
第5試合 MMAルール 60.0kg契約ワンマッチ(肘あり) 5分3R
日本の旗 元谷友貴 vs. アメリカ合衆国の旗 ジャスティン・スコッギンス ×
1R 3:28 ネックシザース
第6試合 MMAルール 70.0kg契約ワンマッチ 5分3R
× 日本の旗 矢地祐介 vs. アメリカ合衆国の旗 ジョニー・ケース
2R 4:47 TKO(レフェリーストップ)
第7試合 MMAルール 65.0kg契約ワンマッチ(肘あり) 5分3R
宮田和幸引退試合&山本”KID”徳郁メモリアルマッチ
日本の旗 宮田和幸 vs. 日本の旗 山本アーセン ×
2R 3:23 アームロック
第8試合 女子MMAルール 51.0kg契約ワンマッチ 5分3R
× 日本の旗 長野美香 vs. 日本の旗 山本美憂
3R終了 判定3-0
第9試合 MMAルール 70.0kg契約ワンマッチ(肘あり) 5分3R
× アメリカ合衆国の旗 ダロン・クルックシャンク vs. オーストラリアの旗 ダミアン・ブラウン
1R 4:10 フロントチョーク
第10試合 女子MMAルール 102.5kg契約ワンマッチ(肘あり) 5分3R
ブラジルの旗 ギャビ・ガルシア vs. ブラジルの旗 バーバラ・ネポムセーノ ×
1R 2:35 アームロック
第11試合 MMAルール 93.0kg契約ワンマッチ(肘あり) 1R10分/2R5分
チェコの旗 イリー・プロハースカ vs. アメリカ合衆国の旗 ブランドン・ホールジー ×
1R 6:30 TKO(レフェリーストップ:グラウンドパンチ)
第12試合 女子MMAルール 49.0kg契約(肘あり) 5分3R
RIZIN女子スーパーアトム級タイトルマッチ(初代王者決定戦)
× 日本の旗 浅倉カンナ vs. 日本の旗 浜崎朱加
2R 4:34 腕ひしぎ十字固め
※浜崎が初代女子スーパーアトム級王座の獲得に成功
第13試合 MMAルール 61.0kg契約 5分3R
RIZINバンタム級タイトルマッチ(初代王者決定戦)
日本の旗 堀口恭司 vs. アメリカ合衆国の旗 ダリオン・コールドウェル ×
3R 1:13 フロントチョーク
※堀口が初代バンタム級王座の獲得に成功
第14試合 スペシャルエキシビジョン(ボクシング非公式戦) 147ポンド(66.7kg)契約 3分3R[2]
アメリカ合衆国の旗 フロイド・メイウェザー・ジュニア vs. 日本の旗 那須川天心 ×
1R 2:19 タオル投入
※ボクシング非公式戦のため両者の戦績には影響しない

脚注[編集]

[ヘルプ]

外部リンク[編集]