J.T.シャルゴワ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
この記事の項目名には以下のような表記揺れがあります。
  • J.T.シャゴワ
J.T. シャグワ
J.T. Chargois
ロサンゼルス・ドジャース #47
JT Chargois 7 24 18 (cropped).jpg
ロサンゼルス・ドジャース時代
(2018年7月24日)
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ルイジアナ州カルカシュー郡サルファー英語版
生年月日 (1990-12-03) 1990年12月3日(27歳)
身長
体重
6' 3" =約190.5 cm
200 lb =約90.7 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2012年 MLBドラフト2巡目
初出場 2016年6月11日 ボストン・レッドソックス
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ジョン・トーマス・シャグワJon Thomas Chargois, 発音SHA-gwah[1] , Shag-wa[2] 1990年12月3日 - )は、アメリカ合衆国ルイジアナ州カルカシュー郡サルファー英語版出身のプロ野球選手投手)。MLBロサンゼルス・ドジャースに所属。

経歴[編集]

プロ入り前[編集]

ルイジアナ州サルファーのサルファー高等学校英語版に進学。2009年に州代表チームに選抜された。高校卒業後はライス大学に進学し、ライス・オウルズ英語版一塁手救援投手として出場した[3]

プロ入りとツインズ時代[編集]

2012年MLBドラフトで2巡目(全体72位)で救援投手としてミネソタ・ツインズに指名された。契約金は712,600ドル[4]。契約後の 7月11日に傘下のアパラチアンリーグのルーキー級エリザベストン・ツインズ英語版でプロデビュー。8月までに12登板・16.0投球回を投げ、防御率1.69を記録した。 同年9月にトミー・ジョン手術を受け[5]2013年2014年シーズンは全休となった。2014年オフにツインズの教育リーグでリハビリ登板を行った。

2015年はA+級フォートマイヤーズ・ミラクルで開幕を迎えた[6]。5月にAA級チャタヌーガ・ルックアウツに昇格[7]。このシーズンでは2チーム合計で48登板・48.0回を投げ、防御率2.62を記録した。同年オフにツインズの40人枠に追加された[8]

2016年はAAA級ロチェスター・レッドウイングスで開幕を迎えた[9][10]。同年6月10日にメジャー昇格[11]。翌日6月11日ボストン・レッドソックスで救援登板し、メジャーデビュー。この試合では0.2回を投げて5失点で、試合後にAAA級ロチェスターへ降格となった[12]。マイナーでは7月のオールスター・フューチャーズゲームに選出された[13]。その後8月10日に再びメジャー昇格した[14]9月10日クリーブランド・インディアンス戦で延長12回に登板し、メジャー初勝利を挙げた。このシーズンは、メジャーで25登板・23.0投球回を投げ、防御率4.70を記録した。

2017年もAAA級ロチェスターで開幕を迎えた[15]。ロチェスターで2登板後、右肘の怪我で故障者リスト入りとなり[16]、残りのシーズンは欠場となった。

2018年2月22日にツインズはシャグワをウェイバー公示した[17]

ドジャース時代[編集]

2018年2月23日ロサンゼルス・ドジャースが獲得し、移籍した[18]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2016 MIN 33 0 0 0 0 1 1 0 2 .500 100 23.0 25 0 12 0 1 17 3 0 12 12 4.70 1.61
2018 LAD 39 0 0 0 0 2 4 0 7 .333 135 32.1 26 4 15 3 2 40 3 0 13 12 3.34 1.27
MLB:2年 64 0 0 0 0 3 5 0 9 .375 235 55.1 51 4 27 3 3 57 6 0 25 24 3.90 1.41
  • 2018年度シーズン終了時

記録[編集]

MiLB

背番号[編集]

  • 60(2016年)
  • 47(2018年 - )

脚注[編集]

  1. ^ JT Chargois” (英語). Baseball-Reference.com. 2018年5月9日閲覧。
  2. ^ Pronunciation of Chargois” (英語). PronounceNames.com. 2018年5月9日閲覧。
  3. ^ 14 J.T. Chargois”. riceowls.com. 2018年4月19日閲覧。
  4. ^ Durarte, Joseph (2012年6月5日). “Twins select pair of Rice relief pitchers in MLB draft”. Houston Chronicle. 2015年6月6日閲覧。
  5. ^ Berardino, Mike (2013年9月2日). “Minnesota Twins prospect J.T. Chargois to undergo surgery”. St. Paul Pioneer Press. 2015年6月6日閲覧。
  6. ^ Dorsey, David (2015年4月8日). “Fort Myers Miracle pitching primed for 2015”. The News-Press. 2015年6月6日閲覧。
  7. ^ Berardino, Mike (2015年5月26日). “Twins: Paul Molitor's pitching plan fluid for rain delays”. St. Paul Pioneer Press. 2015年6月6日閲覧。
  8. ^ Miller, Phil (2015年11月20日). “Twins add 7 to roster, but lose Pinto, Achter to waivers”. Star Tribune. 2016年4月22日閲覧。
  9. ^ Curtright, Guy (2016年5月3日). “Southern notes: Chargois learned from vets: Chattanooga righty hits 100 mph but focuses on secondary offerings”. MiLB.com. 2016年5月3日閲覧。
  10. ^ Neal III, La Velle E. (2016年5月11日). “Twins postgame thoughts from LEN3: Berrios, Molitor, Chargois”. Star Tribune. 2016年6月10日閲覧。
  11. ^ Berardino, Mike (2016年6月10日). “Minnesota Twins call up hard-throwing reliever J.T. Chargois”. St. Paul Pioneer Press. 2016年6月10日閲覧。
  12. ^ Miller, Phil (2016年6月12日). “Twins notes: J.T. Chargois 'star-struck' in debut, then sent back to Rochester”. Star Tribune. 2016年6月29日閲覧。
  13. ^ Twins pitching prospect Chargois named to All-Star Futures Game”. Fox Sports North (2016年6月28日). 2016年6月29日閲覧。
  14. ^ Fox Sports (2016年8月10日). “Minnesota Twins place Trevor May on DL, recall reliever J.T. Chargois”. foxsports.com. Fox Sports. 2016年8月31日閲覧。
  15. ^ Bollinger, Rhett (2017年3月24日). “Twins option prospect J.T. Chargois to Minors”. MLB.com. 2018年2月27日閲覧。
  16. ^ Rand, Michael (2017年5月30日). “The Twins need bullpen help, but is there any relief in sight?”. startribune.com. 2018年2月27日閲覧。
  17. ^ Bernardino, Mike (2018年2月23日). “Once-touted reliever J.T. Chargois claimed off waivers by Dodgers”. Twin Cities Pioneer Press. 2018年2月27日閲覧。
  18. ^ Adams, Steve (2018年2月23日). “Dodgers Claim J.T. Chargois From Twins”. MLB Trade Rumors. 2018年2月23日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]