FNBスタジアム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ファースト・ナショナル・バンク・スタジアム
First National Bank Stadium(FNB Stadium)
"サッカー・シティ・スタジアム"
"Soccer City Stadium"
FIFA World Cup 2010 Argentina South Korea.jpg
FNBスタジアムの位置(ヨハネスブルグ内)
FNBスタジアム
施設情報
所在地 南アフリカ共和国ハウテン州ヨハネスブルグ市都市圏
位置 南緯26度14分5.27秒 東経27度58分56.47秒 / 南緯26.2347972度 東経27.9823528度 / -26.2347972; 27.9823528座標: 南緯26度14分5.27秒 東経27度58分56.47秒 / 南緯26.2347972度 東経27.9823528度 / -26.2347972; 27.9823528
起工 1986年
開場 1989年
拡張 2009年
所有者 サッカー・スタジアム開発信託
運用者 南アフリカ共和国サッカー協会
グラウンド
建設費 33億ランド
設計者 Boogertman & Partners, POPULOUS[1]
使用チーム、大会
チーム
  ・サッカー南アフリカ代表
  ・カイザー・チーフスFC
大会
  ・2010 FIFAワールドカップ
  ・アフリカネイションズカップ2013
収容能力
94,700(サッカー
(最多:94,713 (南アフリカ-ニュージーランド, 2010年8月21日))
アクセス
メトロレールNasrec駅

ファースト・ナショナル・バンク・スタジアム英語: First National Bank Stadium, "FNB Stadium"サッカー・シティ・スタジアム、英語:Soccer City Stadium)は、南アフリカ共和国ハウテン州ヨハネスブルグにある球技場

概要[編集]

開場当初から南アフリカの金融機関であるファースト・ナショナル・バンク(FNB)が命名権を保有している。

2010年に開催されたFIFAワールドカップでは決勝戦の会場になったが、FIFAの規定により、照明設備付屋根を設置した。また、大会中はFIFAスポンサーおよび大会サプライヤー以外の企業名は排除される。命名権を保有するFNBも大会スポンサーであるが、スポンサー権利範囲が南アフリカ国内に限定されている種別での契約であるため、大会中は名称を一時的に「サッカー・シティ・スタジアム」に変更される。

歴史[編集]

1989年に建設。1996年と2013年のアフリカネイションズカップ決勝が開催された。2010年8月21日にはラグビートライネイションズスプリングボクスオールブラックスの試合(フリーダムカップ)が開催された[2]

2011年2月13日に開催されたU2の360°Tourでは94,232名を動員した[3]

2013年12月10日には、ネルソン・マンデラ(第8代南アフリカ大統領)の公式追悼式が開催された[4]

脚注[編集]

  1. ^ Soccer City architect Populous
  2. ^ http://www.scrum.com/trinations2010/rugby/story/121658.html
  3. ^ Hot Tours: U2, André Rieu, Linkin Park Billboard February 17, 2011
  4. ^ マンデラ元大統領称賛の公式追悼式 雨の中、惜別の歌と踊り スポーツニッポン 2013年12月11日閲覧

外部リンク[編集]