Category:希少疾患

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

希少疾患に関するカテゴリ。希少疾患のカテゴリに含まれるかどうかは、国や制度による人口比についての希少性の基準と、年々変化する各国の患者数の、両方から影響を受けるため、国や時代により変化する。しかし、患者数の小ささを訴えるという、希少疾患という概念が周知されるようになった目的からすると、患者数についての情報がない場合は排除するよりも含むほうが合理的である。また、染色体異常といった病理学的な疾患分類とは異なる概念であるため、希少疾患と染色体異常は概念として含む含まれるの関係にはない。こうした疾患分類については、希少疾患を多く含む疾患分類として、本カテゴリの項目として含めた。染色体異常については、多くは希少疾患であるが、クラインフェルター症候群といった、希少疾患の条件を満たさない疾患も存在する。

下位カテゴリ

このカテゴリには以下の下位カテゴリのみが含まれています。

カテゴリ「希少疾患」にあるページ

このカテゴリには 148 ページが含まれており、そのうち以下の 148 ページを表示しています。