90日間トテナム・パブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
90日間トテナムパブ
ジャンル ドラマ
放送時間 木曜24:40~
放送期間 1992年1月から1992年3月
放送国 日本の旗 日本 イングランドの旗 イングランド
制作局 フジテレビ
企画 金光修、鈴木吉弘
監督 浅井 隆
脚本 アンドリュー・プレナー
浅井隆
カズコ・ホーキ
字幕 日本語
オープニング 「100ミリちょっとの」 フィッシュマンズ
エンディング 「GOCHAMAZE」 フランク・チキンズ
テンプレートを表示

90日間トテナム・パブ(The 90 Days)』は、1992年1月から1992年3月までフジテレビで放送されていたドラマである。

番組概要[編集]

内容[編集]

イギリス貴族の放蕩息子カスバードは、父親に潰れかけのパブの経営再建を任される。期限は90日間。
ロンドンでバンド活動をする妻のカズコ(カズコ・ホーキ)、キュレーターのリチャードを夫に持つマキ(坂井真紀)、ジャマイカ移民でタクシー経営をするキダス(ハキーム・ケイ=カジーム)とその妻マユミ(大林真由美)らの仲間とともにパブの建直しを図るが、そこには波乱の日々が待っているのだった。

放送期間[編集]

1992年1月9日1992年3月19日。毎週木曜 24:40-25:10。全11話。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

  • 制作局  フジテレビ
  • 監督・製作 浅井 隆
  • 企画 金光修、鈴木吉弘
  • 共同プロデューサー デボラ・ウルフ
  • 共同脚本 アンドリュー・プレナー、浅井隆、カズコ・ホーキ

音楽[編集]

その他情報[編集]

  • ビザの為ゲイの友人と偽装結婚した、カズコ・ホーキの友人が元ネタのひとつになっている。[1]
  • マユミ役の大林真由美(現在は結婚して玉垣真由美)は画家として活動中。

脚注[編集]

[ヘルプ]