シチリアの龍舌蘭

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

シチリアの龍舌蘭』(シチリアのりゅうぜつらん)は、フジテレビ製作のフジテレビの深夜帯であるJOCX-MIDNIGHTにて1994年4月20日から9月21日まで毎週水曜 24:45 - 25:15(JST)に放送された深夜ドラマ

概要[編集]

背景が全てCGによって制作された実験的な近未来SFドラマ。ウゴウゴルーガのスタッフが制作に関わっていた。

未ソフト化ではあるが、過去フジテレビ739にて2004年と2005年に再放送が行われた。

ストーリー[編集]

とある世界の近未来。この世界では「ディーバ」と呼ばれる病気が蔓延しており、それに感染した人間は免疫系に異常を他人の体液に触れ合うと自己免疫性疾患を引き起こし、死に至るというのだった。文明の滅亡を恐れた政府は、人々にSEXを禁じるという政策を打ち出す。そんな中、ディーヴァの陰性を持つ娼婦ココが「ディーヴァ」についての研究、そして性的快楽を与える機械を生産している巨大企業「FG社」にまつわる陰謀を暴いていく。

キャスト[編集]

スタッフ[編集]

主題歌[編集]

サブタイトル[編集]

放送日 サブタイトル 脚本 演出
第1話 1994年4月20日 高級娼婦の退屈 矢吹東 福原伸治
第2話 1994年4月27日 不運な者たち
第3話 1994年5月4日 チューブの秘密
第4話 1994年5月11日 陰謀の影
第5話 1994年5月18日 弱き者達の不幸
第6話 1994年5月25日 墜ちていく狩人の物語
第7話 1994年6月1日 悲しみを越えて
第8話 1994年6月8日 天路歴程
第9話 1994年6月22日 ムーンライト・ドライブ 浅田敦史
第10話 1994年6月29日 キャンディーズルームへようこそ
第11話 1994年7月6日 愛の十字架
第12話 1994年7月13日 ラブ・ミー・テンダー
第13話 1994年7月27日 夢で会いましょう
第14話 1994年8月3日 この素晴らしき世界
第15話 1994年8月10日 ハートに火を付けて
第16話 1994年8月17日 コンドルは飛んでゆく
第17話 1994年8月31日 スタンド・バイ・ユア・マン 松尾知明
第18話 1994年9月7日 ゲットアップ・スタンドアップ
第19話 1994年9月14日 女は世界の奴隷か?
最終話 1994年9月21日 決着