関西法律学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

関西法律学校(かんさいほうりつがっこう)とは、井上操小倉久鶴見守義手塚太郎関西司法官が、当時、公務員私立学校への出講は司法大臣の許可が必要であったため、児島惟謙吉田一士らが後援し、当時の司法大臣・山田顕義を動かし、校舎も資金もない状態で創立されたフランス法系の私立法律学校関西大学の前身。

年表[編集]

大正12年竣工当時の千里山学舎正門

関連項目[編集]

外部リンク[編集]