関西大学初等部・中等部・高等部

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
関西大学初等部・中等部・高等部
150521 Kansai University Takatsuki Muse Campus Takatsuki Osaka pref Japan02s3.jpg
国公私立の別 私立学校
設置者 学校法人関西大学
設立年月日 2010年4月1日
共学・別学 男女共学
中高一貫教育 併設型
小中高一貫教育 施設一体型
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科(高等部)
学期 2学期制
高校コード 27605H
所在地 569-1116
大阪府高槻市白梅町7番1号
外部リンク 公式ページ(初等部)
公式ページ(中等部)
公式ページ(高等部)
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

関西大学初等部・中等部・高等部(かんさいだいがくしょとうぶ・ちゅうとうぶ・こうとうぶ)は、大阪府高槻市に所在し、施設一体型小中高一貫教育を提供する私立小学校中学校高等学校[1]

概要[編集]

2010年4月に、関西大学高槻ミューズキャンパスに設置・開校された。同一キャンパス内に併設している利点を生かし、初等部・中等部・高等部の間で連携して継続的なカリキュラムを組み、12年間の一貫教育を実施する。

初等部・中等部間、中等部・高等部間、高等部・関西大学間での内部進学制度も用意されており、多くの在学生がこれを利用する。但し、本人の意思次第で他学への進学も可能である。

高等部には安全科学科を設置し、普通教科のほか総合防災・安全に関する専門科目を開講する。安全に関する科目は自然災害、事故、国際問題、医療、心理、福祉、企業の危機管理など多分野にわたり、安全について総合的に学ぶ。「安全」を総合的に学ぶ高等学校専門学科は、日本初である[2]。ただし2016年度から、高等部の安全科学科としての募集は停止され、全日制課程普通科としての募集となった。文科省指定のスーパーグローバルハイスクール(SGH)として認定され、課外フィールドワークや卒業研究を課すなど特徴的なカリキュラムとなっている。また、希望に応じて短期留学プログラムや交換留学プログラムに参加することができ、国際感覚を身につける取り組みに関して積極的である。授業は電子黒板やホワイトボードを用いて行われ、時には生徒もiPad等の電子機器使用し、授業に参加する。2017年4月11日現在では高等部が始まって以来、8期生までが在学している。

なお、関西大学初等部は学校法人関西大学としては初の小学校で、同校の設立をもって関関同立の全学校法人が小学校を設置したこととなった。

交通[編集]

関連項目[編集]

脚注及び参照[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 施設・設備-関西大学中等部及び施設・設備-関西大学高等部には関西大学高槻ミューズキャンパス東館の構造が掲載され、1階から4階までは初等部、6階から13階までは中等部・高等部が入っている。
  2. ^ 産経新聞 (2009年7月23日). “関西大学の新高等部は総合防災専科 大阪”. 2010年3月31日閲覧。

外部リンク[編集]