粉浜駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
粉浜駅
粉浜駅
粉浜駅
こはま - KOHAMA
NK06 岸里玉出 (1.2km)
(0.6km) 住吉大社 NK08
所在地 大阪市住吉区東粉浜3丁目
駅番号 NK07
所属事業者 南海電気鉄道
所属路線 南海本線
キロ程 5.1km(なんば起点)
電報略号 コハ
駅構造 高架駅
ホーム 島式 2面4線
乗降人員
-統計年度-
4,245人/日
-2012年-
開業年月日 1917年大正6年)4月21日
備考 無人駅
テンプレートを表示

粉浜駅(こはまえき)は、大阪市住吉区東粉浜にある、南海電気鉄道南海本線駅番号NK07

駅構造[編集]

島式2面4線の複々線高架駅である。但し、上り下りとも海側の線路(2番線と4番線に相当)は通過列車専用となっており、柵で仕切られている。そのため、実質的には2面2線と通過線2本という形式となっている。

ホームは3階、改札口は2階にある。窓口は無人駅のため閉鎖されている。1階は商業施設のショップ南海粉浜となっている。便所は改札内にあり、男女別の水洗式

のりば
ホーム 路線 方向 行先
1 南海線 下り 和歌山市方面
空港線関西空港方面
3 南海線 上り なんば方面

利用状況[編集]

2012年度の一日平均乗降人員は4,245人[1]で、南海の駅(100駅)では54位[1]、南海本線(今宮戎駅・萩ノ茶屋駅を除く41駅)では30位[1]である。

近年の1日利用状況推移は下記の通り。

年度 1日平均
乗降人員
1日平均
乗車人員
出典
1990年(平成02年) 5,706 2,854 [2]
1991年(平成03年) 5,785 2,862 [3]
1992年(平成04年) 5,611 2,772 [4]
1993年(平成05年) 5,653 2,824 [5]
1994年(平成06年) 5,783 2,914 [6]
1995年(平成07年) 5,882 2,977 [7]
1996年(平成08年) 5,743 2,894 [8]
1997年(平成09年) 5,472 2,701 [9]
1998年(平成10年) 5,274 2,600 [10]
1999年(平成11年) 5,074 2,500 [11]
2000年(平成12年) 4,960 2,450 [12]
2001年(平成13年) 4,871 2,394 [13]
2002年(平成14年) 4,905 2,403 [14]
2003年(平成15年) 4,802 2,383 [15]
2004年(平成16年) 4,695 2,351 [16]
2005年(平成17年) 4,620 2,312 [17]
2006年(平成18年) 4,659 2,314 [18]
2007年(平成19年) 4,611 2,281 [19]
2008年(平成20年) 4,576 2,247 [20]
2009年(平成21年) 4,488 2,203 [21]
2010年(平成22年) 4,475 2,189 [22]
2011年(平成23年) 4,281 2,082 [23]
2012年(平成24年) 4,244 2,058 [24]
2013年(平成25年) 4,307 2,088 [25]

駅周辺[編集]

バス路線[編集]

駅東側の阪堺電気軌道阪堺線沿いに大阪市営バス赤バスが運行していたが、2013年3月31日をもって運行を終了した。粉浜駅から大阪市営バスの最寄りバス停は西側徒歩5分ほどの国道26号線沿いにある南粉浜バス停である。

歴史[編集]

その他[編集]

当駅は撮影には好条件な為、鉄道ファンが時々訪れるが、優等列車等は高速で通過するため、安全には十分気をつける必要がある。

隣の駅[編集]

南海電気鉄道
南海本線
特急サザン・急行・空港急行・区間急行・準急
通過
普通
岸里玉出駅 (NK06) - 粉浜駅 (NK07) - 住吉大社駅 (NK08)
  • ()内は駅番号を示す。

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]