第63回ベルリン国際映画祭

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
第63回ベルリン国際映画祭
オープニング グランド・マスター
会場 ドイツの旗 ドイツ ベルリン
創設 1951年
期間 2013年2月7日 - 17日
ウェブサイト http://www.berlinale.de/en/HomePage.html

第63回ベルリン国際映画祭は、2013年2月7日から17日までドイツのベルリンで開催された[1]

審査員長は香港の映画監督であるウォン・カーウァイが務め[2]、彼の映画『グランド・マスター』がオープニング作品となった[3][4]

名誉金熊賞はフランスのドキュメンタリー映画作家のクロード・ランズマンへ贈られた[5]。イタリアの女優イザベラ・ロッセリーニとドイツの映画監督ローザ・フォン・プラウンハイム英語版にはベルリナーレ・カメラが授与された[6]

受賞結果[編集]

金熊賞:『私の、息子』 (カリン・ピーター・ネッツァー

銀熊賞

審査員[編集]

以下の人物が審査員を務める[7]

コンペティション部門[編集]

以下の作品がコンペティション部門に選ばれた[8][9][10][11]

日本語題 原題 監督 製作国
グロリアの青春 Gloria セバスティアン・レリオ  チリスペインの旗 スペイン
ヘウォンの恋愛日記 누구의 딸도 아닌 해원 ホン・サンス 大韓民国の旗 韓国
パラダイス:希望 Paradies: Hoffnung ウルリヒ・ザイドル  オーストリアフランスの旗 フランスドイツの旗 ドイツ
私の、息子 Poziţia Copilului カリン・ピーター・ネッツァー  ルーマニア
プロミスト・ランド Promised Land ガス・ヴァン・サント アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
カミーユ・クローデル ある天才彫刻家の悲劇 Camille Claudel 1915 ブリュノ・デュモン フランスの旗 フランス
ミス・ブルターニュの恋 Elle s'en va エマニュエル・ベルコ フランスの旗 フランス
鉄くず拾いの物語 Epizoda u životu berača željeza ダニス・タノヴィッチ ボスニア・ヘルツェゴビナの旗 ボスニア・ヘルツェゴビナフランスの旗 フランススロベニアの旗 スロベニア
Gold トーマス・アルスランドイツ語版 ドイツの旗 ドイツ
La Religieuse ギョーム・ニクルーフランス語版 フランスの旗 フランスドイツの旗 ドイツ ベルギー
Layla Fourie ピア・マレ ドイツの旗 ドイツ 南アフリカ共和国フランスの旗 フランスオランダの旗 オランダ
バレット・オブ・ラヴ The Necessary Death of Charlie Countryman フレドリック・ボンド アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
閉ざされたカーテン Parde ジャファール・パナヒ
カンブジア・パルトヴィ英語版
イランの旗 イラン
サイド・エフェクト Side Effects スティーブン・ソダーバーグ アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ヴィクとフロ 熊に会う Vic et Flo ont vu un ours デニス・コート英語版 カナダの旗 カナダ
Долгая счастливая жизнь ボリス・クレブニコフ ロシアの旗 ロシア
セルフィッシュ・サマー Prince Avalanche デヴィッド・ゴードン・グリーン アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ハーモニー・レッスン Uroki garmonii エミール・バイガジン  カザフスタンドイツの旗 ドイツ
W imię... マルゴスカ・シュモウスカ英語版 ポーランドの旗 ポーランド

コンペティション外[編集]

以下の作品はコンペティション外で上映される[11]

日本語題 原題 監督 製作国
クルードさんちのはじめての冒険 The Croods カーク・デミッコ英語版
クリス・サンダース
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ビフォア・ミッドナイト Before Midnight リチャード・リンクレイター アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ギリシャの旗 ギリシャ
ダーク・ブラッド Dark Blood ジョルジュ・シュルイツァー アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国オランダの旗 オランダ
リスボンに誘われて Night Train to Lisbon ビレ・アウグスト ドイツの旗 ドイツスイスの旗 スイスポルトガルの旗 ポルトガル

パノラマ部門[編集]

以下の作品がパノラマ部門に選ばれた[12]

日本語題 原題 監督 製作国
Baek Ya イェソン・ヒイル英語版 大韓民国の旗 韓国
Chemi Sabnis Naketsi Zaza Rusadze ジョージア (国)の旗 ジョージア
Dduit-dam-hwa: Gam-dok-i-mi-cheot-eo-yo イ・ジェヨン 大韓民国の旗 韓国
Deshora Barbara Sarasola-Day アルゼンチンの旗 アルゼンチン コロンビア ノルウェー
ドン・ジョン Don Jon ジョゼフ・ゴードン=レヴィット アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
フランシス・ハ Frances Ha ノア・バームバック アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
Habi, la extranjera Maria Florencia Alvarez アルゼンチンの旗 アルゼンチンブラジルの旗 ブラジル
わが人生3つの失敗 Kai Po Che! アビシェク・カプール英語版 インドの旗 インド
クロエの祈り Inch'Allah アナイス・バルボ=ラヴァレット英語版 カナダの旗 カナダ
Kashi-ggot イ・ドング 大韓民国の旗 韓国
La Piscina Carlos Machado Quintela  キューバベネズエラの旗 ベネズエラ
ラヴレース Lovelace ロブ・エプスタイン英語版
ジェフリー・フリードマン英語版
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
Meine Schwestern Lars Kraume ドイツの旗 ドイツ
ロック・ザ・カスバ! Rock the Casbah Yariv Horowitz イスラエルの旗 イスラエル
雨があがったら Tanta Agua アナ・グエバラ
レティシア・ホルゲ
ウルグアイの旗 ウルグアイメキシコの旗 メキシコオランダの旗 オランダドイツの旗 ドイツ
オーバー・ザ・ブルースカイ The Broken Circle Breakdown フェリックス・ヴァン・ヒュルーニンゲン英語版  ベルギー

参考文献[編集]

  1. ^ Berlinale”. Berlinale. 2012年12月13日閲覧。
  2. ^ The International Jury 2013”. berlinale. 2012年12月13日閲覧。
  3. ^ Wong Kar Wai's The Grandmaster to open 63rd Berlinale”. Berlinale. 2012年12月19日閲覧。
  4. ^ Martial arts drama kicks off Berlin film festival”. reuters. 2013年2月7日閲覧。
  5. ^ Claude Lanzmann to receive Berlin’s Honorary Golden Bear”. screendaily. 2012年12月13日閲覧。
  6. ^ Berlinale Camera 2013 for Isabella Rossellini and Rosa von Praunheim”. Berlinale. 2013年1月28日閲覧。
  7. ^ The International Jury 2013”. Berlinale (2013年1月28日). 2013年1月28日閲覧。
  8. ^ First Films for the Competition and Berlinale Special”. berlinale. 2012年12月13日閲覧。
  9. ^ Berlinale Competition 2013: Another Nine Films Confirmed”. berlinale. 2013年1月11日閲覧。
  10. ^ BERLIN 2013: Denis Côté’s 'Vic and Flo Saw a Bear' in Competition”. berlinale. 2013年1月17日閲覧。
  11. ^ a b Berlinale 2013: Competition Now Complete”. berlinale. 2013年1月19日閲覧。
  12. ^ Panorama 2013: First Films and Programmes”. berlinale. 2012年12月19日閲覧。

外部リンク[編集]