第49回ベルリン国際映画祭

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索

第49回ベルリン国際映画祭は1999年2月10日から21日まで開催された。

概要[編集]

2000年からは映画祭の会場がポツダム広場に移されることになり、クァフュルステンダム(Kurfürstendamm)で行われるのは最後となった。

コンペティション部門には24本の長編と10本の短編が出品され、ヨーロッパ映画の評価が高かったものの、金熊賞にはテレンス・マリックの20年ぶりのアメリカ映画『シン・レッド・ライン』が輝いた。

受賞[編集]

上映作品[編集]

コンペティション部門[編集]

長編映画のみ記載。アルファベット順。邦題がついていない場合は原題の下に英題。
題名
原題
監督 製作国
39 刑法第三十九条 森田芳光 日本の旗 日本
8mm
8MM
ジョエル・シュマッカー アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
Aimée & Jaguar マックス・フェルバーベック ドイツの旗 ドイツ
嘘の心
Au coeur du mensonge
クロード・シャブロル フランスの旗 フランス
ブレックファースト・オブ・チャンピオンズ
Breakfast of Champions
アラン・ルドルフ アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
クッキー・フォーチュン
Cookie's Fortune
ロバート・アルトマン アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
セット・ミー・フリー
Emporte-moi (Set Me Free)
レア・プール スイスの旗 スイスカナダの旗 カナダフランスの旗 フランス
スカートの奥で
Entre las piernas
マヌエル・ゴメス・ペレイラ スペインの旗 スペインフランスの旗 フランス
イグジステンズ
eXistenZ
デヴィッド・クローネンバーグ カナダの旗 カナダイギリスの旗 イギリス
Glória マヌエラ・ヴェガス ポルトガルの旗 ポルトガルフランスの旗 フランススペインの旗 スペイン
遥かなるクルディスタン
Günese yolculuk
イエスィム・ウスタオウル トルコの旗 トルコオランダの旗 オランダドイツの旗 ドイツ
Karnaval トーマス・ヴィンセント フランスの旗 フランスドイツの旗 ドイツ
 ベルギースイスの旗 スイス
Kesher Ir
(Urban Feel)
ジョナサン・シーガル イスラエルの旗 イスラエル
La Guerre dans le Haut Pays
(War in the Highlands)
フランシス・ロイセール スイスの旗 スイスフランスの旗 フランス ベルギー
美しき虜
La niña de tus ojos
フェルナンド・トルエバ スペインの旗 スペイン
ミフネ
Mifunes sidste sang
ソーレン・クラーク=ヤコブセン  デンマーク スウェーデン
Nachtgestalten
(Nightshapes)
アンドレアス・ドレーゼン ドイツの旗 ドイツ
マイ・ハート、マイ・ラブ
Playing by Heart
ウィラード・キャロル イギリスの旗 イギリスアメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
千言萬語
千言萬語
アン・ホイ 香港の旗 香港
恋におちたシェイクスピア
Shakespeare in Love
ジョン・マッデン アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国イギリスの旗 イギリス
Simon Magus ベン・ホプキンス イギリスの旗 イギリスアメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国ドイツの旗 ドイツ
ハイロー・カントリー
The Hi-Lo Country
スティーヴン・フリアーズ アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国イギリスの旗 イギリスドイツの旗 ドイツ
シン・レッド・ライン
The Thin Red Line
テレンス・マリック アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
季節の中で
Three Seasons
トニー・ブイ  ベトナムアメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
今日から始まる
Ça commence aujourd'hui
ベルトラン・タヴェルニエ フランスの旗 フランス

コンペティション外[編集]

日本映画[編集]

コンペティション部門に森田芳光の『39 刑法第三十九条』が出品されたが、受賞はならなかった。

そのほかにはパノラマ部門で相米慎二の『あ、春』、沖浦啓之の『人狼 JIN-ROH』、フォーラム部門で森達也の『「A」』、矢口史靖の『アドレナリンドライブ』、田辺誠一の『DOG-FOOD』、黒沢清の『ニンゲン合格』が上映された。

審査員[編集]

外部リンク[編集]