スティーヴン・フリアーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
スティーヴン・フリアーズ
Stephen Frears
Stephen Frears
スティーヴン・フリアーズ(2014年)
本名 Stephen Arthur Frears
生年月日 (1941-06-20) 1941年6月20日(80歳)
出生地 イングランドの旗 イングランド レスターシャー州レスター
国籍 イギリスの旗 イギリス
配偶者 Mary-Kay Wilmers
Anne Rothenstein (1992-)
主な作品
マイ・ビューティフル・ランドレット
プリック・アップ
危険な関係
グリフターズ/詐欺師たち
ハイロー・カントリー
クィーン
あなたを抱きしめる日まで
 
受賞
ヴェネツィア国際映画祭
国際映画批評家連盟賞
2006年クィーン
クィア獅子賞
2013年あなたを抱きしめる日まで
国際カトリック事務局賞
2000年がんばれ、リアム
カトリックメディア協議会賞
2013年『あなたを抱きしめる日まで』
監督・ばんざい!賞
2017年ヴィクトリア女王 最期の秘密
ベルリン国際映画祭
銀熊賞(監督賞)
1999年ハイロー・カントリー
功労賞
1989年
ヨーロッパ映画賞
生涯貢献賞
2011年 長年の功績に対して
エミー賞
作品賞(短編コメディ/ドラマ部門)
2019年State of the Union
ゴヤ賞
ヨーロッパ映画賞
1994年スナッパー
2006年クィーン
セザール賞
外国映画賞
1989年危険な関係
その他の賞
トロント映画批評家協会賞
監督賞
2006年『クィーン』
テンプレートを表示

スティーヴン・フリアーズStephen Frears, 1941年6月20日 - )はイギリス出身の映画監督である。

略歴[編集]

レスター生まれ。ケンブリッジ大学のトリニティ・カレッジで学ぶ。

BBCで多くの作品を制作した後、1972年に映画監督としてデビューした。

1985年に公開された自身の監督作『マイ・ビューティフル・ランドレット』は、当初はチャンネル4用に制作した作品だが、エディンバラ国際映画祭での反響をきっかけに劇場公開され、高い評価を獲得。1988年には『危険な関係』を発表し、フランス最大の映画賞であるセザール賞で外国映画賞を受賞し、アメリカのアカデミー賞でも作品賞を含む7部門にノミネートされ、3部門を受賞した(しかし、自身の監督賞ノミネートは逃した)。

1990年、アンジェリカ・ヒューストン主演、マーティン・スコセッシプロダクションで製作した『グリフターズ/詐欺師たち』で初となるアカデミー監督賞候補となる。1999年には再びスコセッシ製作による『ハイロー・カントリー』で第49回ベルリン国際映画祭銀熊賞(監督賞)を受賞した。

2006年ダイアナ元皇太子妃の突然の交通事故死の最中にある当時のイギリス王室の舞台裏を描いた『クィーン』がヴェネツィア国際映画祭で初上映されると大絶賛され、2度目のアカデミー監督賞候補となる(しかし、この時の受賞者は、これまで自身の作品に製作として協力してきたスコセッシであった)。

2017年第74回ヴェネツィア国際映画祭監督・ばんざい!賞を授与されることとなった[1]

主な監督作品[編集]

出演作品[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Stephen Frears To Be Honored At Venice Film Festival”. 2017年8月19日閲覧。
  2. ^ “メリル・ストリープとヒュー・グラント来日決定、東京国際映画祭オープニングで”. 映画ナタリー. (2016年8月23日). http://natalie.mu/eiga/news/199118 2016年8月23日閲覧。 
  3. ^ Mitchell, Robert (2017年8月25日). “Ben Whishaw Joins Hugh Grant in BBC’s ‘A Very English Scandal’”. バラエティ. 2017年10月17日閲覧。
  4. ^ Sommers, Kat (2017年8月). “Ben Whishaw Joins Hugh Grant for ‘A Very English Scandal’”. Anglophenia. BBC America. 2017年10月17日閲覧。
  5. ^ Ben Whishaw Cast in A Very English Scandal”. Den of Geek! (2017年8月25日). 2017年10月17日閲覧。

外部リンク[編集]