スティーヴン・フリアーズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
スティーヴン・フリアーズ
Stephen Frears
Stephen Frears
カーディフ映画祭にて(2006)
本名 Stephen Arthur Frears
生年月日 (1941-06-20) 1941年6月20日(76歳)
出生地 イングランドの旗 イングランド レスターシャー州レスター
国籍 イギリスの旗 イギリス
配偶者 Mary-Kay Wilmers
Anne Rothenstein (1992-)
主な作品
プリック・アップ
危険な関係
グリフターズ/詐欺師たち
ハイロー・カントリー
クィーン
あなたを抱きしめる日まで

スティーヴン・フリアーズStephen Frears, 1941年6月20日 - )はイギリス出身の映画監督である。

略歴[編集]

レスター生まれ。ケンブリッジ大学のトリニティ・カレッジで学ぶ。

BBCで多くの作品を制作した後、1972年に映画監督としてデビューした。

『ハイロー・カントリー』で第49回(1999年)ベルリン国際映画祭銀熊賞(監督賞)を受賞。第15回セザール賞では、『危険な関係』で最優秀外国映画賞を受賞した。

アカデミー監督賞には、第62回1990年)『グリフターズ/詐欺師たち』で初の候補に(受賞は『7月4日に生まれて』のオリヴァー・ストーン)、第79回2006年)には『クィーン』で2度目のノミネート(受賞は『ディパーテッド』のマーティン・スコセッシ)を果たしている。

カンヌ国際映画祭には、1987年の『プリック・アップ』と1996年の『スティーヴン・フリアーズのザ・ヴァン 』の二度出品されている。

2017年第74回ヴェネツィア国際映画祭監督・ばんざい!賞を授与されることとなった[1]

主な監督作品[編集]

出演作品[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Stephen Frears To Be Honored At Venice Film Festival”. 2017年8月19日閲覧。
  2. ^ “メリル・ストリープとヒュー・グラント来日決定、東京国際映画祭オープニングで”. 映画ナタリー. (2016年8月23日). http://natalie.mu/eiga/news/199118 2016年8月23日閲覧。 
  3. ^ Mitchell, Robert (2017年8月25日). “Ben Whishaw Joins Hugh Grant in BBC’s ‘A Very English Scandal’”. バラエティ. 2017年10月17日閲覧。
  4. ^ Sommers, Kat (2017年8月). “Ben Whishaw Joins Hugh Grant for ‘A Very English Scandal’”. Anglophenia. BBC America. 2017年10月17日閲覧。
  5. ^ Ben Whishaw Cast in A Very English Scandal”. Den of Geek! (2017年8月25日). 2017年10月17日閲覧。

外部リンク[編集]