クロード・ランズマン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
クロード・ランズマン
Claude Lanzmann
Claude Lanzmann
右端の人物 (2008年
生年月日 (1925-11-27) 1925年11月27日
没年月日 (2018-07-05) 2018年7月5日(92歳没)
出生地 フランスの旗 フランス共和国 パリ
死没地 フランスの旗 フランス パリ
職業 映画監督
ジャンル ドキュメンタリー映画
活動期間 1973年 -
主な作品
SHOAH ショア

クロード・ランズマン(Claude Lanzmann, 1925年11月27日 - 2018年7月5日[1]) は、フランス映画監督ホロコーストを扱った9時間30分に渡るドキュメンタリーSHOAH ショア』(1985年)で知られる。2010年ヴェルト文学賞を受賞。

2018年7月5日、パリの自宅にて死去[1]。92歳没。

監督作品[編集]

  • Pourquoi Israel (1973年)
  • SHOAH ショア Shoah (1985年)
  • Tsahal (1994年)
  • Un vivant qui passe (1999年)
  • ソビブル、1943年10月14日午後4時 Sobibor, Oct. 14, 1943, 4 p.m (2001年)
  • Lights and Shadows (2008年) 短編
  • Le rapport Karski (2010年) テレビ映画
  • 不正義の果て Le dernier des injustes (2013年)

脚注[編集]

外部リンク[編集]