福岡日出麿

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
日本の旗 日本の政治家
福岡 日出麿
ふくおか ひでまろ
生年月日 1909年11月21日
出生地 日本の旗 日本 佐賀県
没年月日 (1990-10-05) 1990年10月5日(満80歳没)
出身校 東亜同文書院大学中退
前職 会社役員
所属政党 自由民主党
称号 勲二等
親族 ・辻武一郎(東与賀村長)
福岡資麿(参議院議員)

選挙区 佐賀県選挙区
当選回数 2回
在任期間 1974年7月8日 - 1986年7月7日

当選回数 5回
在任期間 1955年 - 1974年
テンプレートを表示

福岡 日出麿(ふくおか ひでまろ、1909年11月21日 - 1990年10月5日)は日本の政治家。自由民主党所属の参議院議員。東与賀村長の辻武一郎の子。祖父は佐賀の干拓の父と呼ばれた辻演年。兄は陸軍兵器学校の校長などを務めた陸軍中将の辻演武

来歴[編集]

佐賀県佐賀郡出身。旧制佐賀県立佐賀中学校卒業後、上海東亜同文書院大学に進むが中退。地元で清酒醸造を行う蔵元に婿養子として入る。海外経営に熱心でハルビン蘇州で酒造を手がけた。戦後、1948年に生コン・酒類・建築資材などを販売する福岡商店を創業した。

1955年から佐賀県議会議員を5期努めた後、国政に進出。1974年から参議院議員に2期当選。参議院商工委員長、公職選挙法改正特別委員長、自民党佐賀県連第4代会長などを務めた。

1982年川副町名誉町民。1985年勲二等。出身の旧川副町役場前には銅像がある。

参考文献[編集]

  • 『川副町誌』 川副町誌編纂委員会、川副町誌編纂事務局、1979年2月28日
議会
先代:
上田稔
日本の旗 参議院公職選挙法改正に関する委員長
1982年 - 1983年
次代:
廃止
先代:
楠正俊
日本の旗 参議院商工委員長
1978年 - 1979年
次代:
斎藤十朗