石崎チャベ太郎

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
石崎 チャベ太郎
Ishizaki Chavetaro
石崎 チャベ太郎Ishizaki Chavetaro
生年月日 (1982-09-10) 1982年9月10日(35歳)
国籍 日本の旗 日本
身長 169cm
血液型 A型
職業 俳優
ジャンル 映画
活動期間 2001年-
公式サイト Ishizaki Chavetaro.com
主な作品

日本映画・ドラマ
男たちの大和/YAMATO
芋たこなんきん

GREEN GRASS

石崎 チャベ太郎(いしざき チャベたろう、1982年9月10日 - )は、日本映画俳優アメリカボストン出身。大阪府高槻市育ち。関西大学総合情報学部卒業。

来歴・人物[編集]

2001年、関西大学総合情報学部にある学生劇団『劇団万絵巻』に入る。その傍らで、翌年の2002年松竹芸能俳優養成所を経て、同プロダクションに所属。また、演技では女優紅萬子に師事。2005年の映画『男たちの大和/YAMATO』の撮影現場で、数多くの刺激を受け、多くの出会いを通じて自分の目指す役者像が見えてくる。2006年、本人の意志によって東京支社へ移り、2008年2月に松竹芸能を退社。また、新国劇の重鎮であった大山克巳に殺陣を師事しながら、彼の付き人も経験。

宇賀那健一監督SHORT FILM『the launch.』が第63回カンヌ国際映画祭SFC部門にて正式上映・参加し、世界の色々な監督や作品を知るようになり、国内外で俳優活動を志す。 国内では、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2011では、緒方貴臣監督『体温』主演作がコンペティションに入選、その際に審査員ティム・リーグからメインキャストの絶賛評価を得て、テキサス オースティン映画祭に招待出品が決定、2011年9月末からのレインダンス映画祭にも入選を果たす。そして、箱守恵輔監督『IN THE WORLD』が2011年に行われた映像祭”予告デミー賞”で、審査員としていた参加していた女優の伊藤歩に絶賛される。今年のゆうばり国際ファンタスティック映画祭2012では『もしかしたらバイバイ!』がコンペティションに入選するなど、参加作品がノミネート・評価される。

好きな人物、岡本太郎

好きな役者は中村敦夫Jérémie RenierJames Snyder岡田英次

好きな映画監督は張芸謀(チャン・イーモウ)、金基德(キム・ギドク)。

好きな映画

出演[編集]

映画[編集]

  • 隠し剣 鬼の爪」(山田洋次監督、2004年、松竹
  • 男たちの大和/YAMATO」(佐藤純彌監督、2005年、東映
  • パッチギ! LOVE&PEACE」(井筒和幸監督、2007年、シネカノン
  • クローズZERO」(三池崇史監督、2007年、東宝
  • 空へ 〜救いの翼〜 RescueWings」(手塚昌宏監督、2008年、角川映画
  • 「Honey Moon」主演 伊藤裕満監督  2009年10月〜11月 アップリンク劇場公開
  • ショートフィルムオムニバス映画「大脱出!〜脱出ゲーム THE MOVIE〜」
  • 短編映画「Passing Fancy」主演 楊偉新監督
    カンヌ国際映画祭2009 Short Film Corner上映(2009年)
    メキシコ国際映画祭2009 Golden Palm Award受賞(2009年)
    カナダ国際映画祭2009 Rising Star Award 受賞(2009年)
  • 「Sara & Sandy」主演 塩田悠地監督 / 株式会社HAT製作
    アジアパシフィック広告祭2009 グランプリ(2009年)
    カンヌ国際広告祭2009正式出品(2009年)
  • 「堀川中立売」ノブオ役 柴田剛監督 / シマフィルム製作
    東京フィルメックス2009コンペティション正式出品
    映画芸術2010年第二位
    ニューヨークアジアンフィルムフェスティバル2010正式出品
    ドイツ・ニッポンコネクション2011 JAPAN VISION賞受賞
  • 短編映画「都会的な男女」森岡龍監督 / 共演:長澤つぐみ(2009年)
    あきた十文字映画祭「雪の上にも19年」にて上映
  • 短編映画 「the launch.」主演 宇賀那健一監督 / Born in Boston Films製作
    第63回カンヌ国際映画祭SFC部門 正式出品上映 Palas01(2010年)
  • 「もしかしたらバイバイ!」(2013年)桃井役 高畑鍬名滝野弘仁監督
    ドイツ・ニッポンコネクション2012 コンペティション部門ノミネート
    ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2012 オフシアターコンペティションノミネート
    第21回 TAMA CINEMA FORUM ある視点部門
  • マイウェイ 12,000キロの真実」(カン・ジェギュ監督、2012年)
  • 体温」 (2013年) 主演 緒方貴臣監督
    ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2011 オフシアターコンペティションノミネート
    テキサスファンタスティックフェスティバル2011正式招待出品
    第19回レインダンスフィルムフェスティバル2011
    アメリカUCLA大学映画上映イベント2011(UCLA gas Melnitz Movies)にて特別招待上映
    Seattle True Independent Film Festival 2012コンペティション部門ノミネート
    福岡アジアン映画祭2012 コンペティション部門
  • 短編映画 「barrier」主演 箱守恵輔監督
    ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2015インターナショナルコンペティション、Kinofest、BALINALE国際映画祭、リールヘルス国際映画祭、など入選
    short sweet film fest 2016 International部門 Best International Film受賞
  • 獣道」 内田英治監督 バイカー役(2017年)
  • Sea Opening」 堀内博志監督 高杉役(2018年)
  • GREEN GRASS」 イグナシオ・ルイス・アルバレス監督 主演 日智共同製作映画 (2018年)劇場公開予定

テレビ[編集]

オリジナルビデオ[編集]

CM[編集]

  • CM短編作品 「PRETZ SPIRIT 総合編」勝岡健二監督 / 株式会社HAT製作
    2010年第2回沖縄国際映画祭 CMコンペティション最終ノミネート5作品選定

WEB動画[編集]

バラエティ[編集]

スチール[編集]

舞台[編集]

  • 「海抜3200メートル」(田中弘史演出、海岸通りの小さな劇場、2004年)
  • 関ジャニ∞公演「Magical Summer 2005」(宮永雄平演出、大阪松竹座、2005年)
  • TTDS produce公演「スクビディ・ドゥーダ」(俳優座劇場、2007年)
  • Kenji Nakao Produce「夢二Complex」(ザムザ阿佐ヶ谷、2007年)

その他[編集]

外部リンク[編集]