猫草

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Camera-photo Upload.svg 画像提供依頼:猫草の画像提供をお願いします。2015年12月

猫草(ねこぐさ)とは、ネコが好んで食すの総称である。猫はイネ科の背の低い草を好み、猫草として販売される物の多くは燕麦であることが多く、エノコログサ等でも代用が可能である[1]ペットショップホームセンターなどで発芽済みで発売されているほか、栽培キットなども販売されている。

猫によって好みがあり、食べない猫もいる。特に食べないからといって健康を害する事はないが、道端の草観葉植物の中には、人間には無害でも猫にとっては有毒な物もある[2][1]

海外では、そのままCat Grass、もしくはCat Oat Grass(燕麦の若葉)、Cat Wheat Grass(小麦の若葉の意、カモガヤなど)が販売されている。[3]

一般的に、グルーミングで飲み込んでしまった毛玉として出すため、排泄を良くするため、葉酸というビタミンを摂るため、単に食感を楽しんでいるなどのがあるが、肉食である猫が、なぜ猫草を食すのかは解明されてはいない。[4]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b 日清ペットフード猫草」、『愛猫のハッピーLife百科』、日清ペットフード、2010年8月28日閲覧。
  2. ^ 猫にとって危険な植物
  3. ^ wiki_answers 猫草って何?(英語)
  4. ^ 猫が猫草を食べる理由は未だ解明されていない