牛久市立下根中学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
牛久市立下根中学校
下根中学校.jpg
国公私立 公立学校
設置者 牛久市
校訓 賢く 正しく 逞しく
設立年月日 1982年4月1日
創立記念日 11月2日
共学・別学 男女共学
学期 2学期制
所在地 300-1203
茨城県牛久市下根町829

北緯35度59分44.1秒 東経140度9分54.7秒 / 北緯35.995583度 東経140.165194度 / 35.995583; 140.165194座標: 北緯35度59分44.1秒 東経140度9分54.7秒 / 北緯35.995583度 東経140.165194度 / 35.995583; 140.165194
外部リンク 公式サイト
プロジェクト:学校/中学校テンプレート
テンプレートを表示

牛久市立下根中学校(うしくしりつしもねちゅうがっこう)は、茨城県牛久市にある公立中学校

概要[編集]

下根中は「学び合い」という授業を行なっており、2015年にはイギリスケンブリッジ大学の学術誌に、下根中の学び合いが掲載された[1]

沿革[編集]

  • 1982年(昭和57年)
    • 4月1日 - 牛久市立下根中学校開校
    • 6月16日 - 校歌制定(作詞:板倉文雄、作曲:平川浪竜)
    • 11月2日 - 校旗授与式(創立記念日に制定)
  • 1985年(昭和60年)3月31日 - 日本庭園寄贈記念碑建立
  • 1996年(平成8年)1月31日 - 県教育弘済会研究論文優秀賞受賞
  • 2014年(平成26年)11月1日 - いばらき理科教育推進事業「理科教育優秀賞」
  • 2015年(平成27年)8月6日 - 学びの共同体国際会議公開授業研究会
  • 2016年(平成28年)4月20日 - 科学技術分野の文部科学大臣賞 創意工夫育成功労学校賞
  • 2017年(平成29年)3月 - 新校舎完成

学校概要[編集]

学校教育目標[編集]

共に学び共に育つ楽しさを実感できる学校

校訓[編集]

  • 賢く…自ら学び深く考える生徒
    • 学ぶことに楽しさや生きがいを感じる生徒
    • 作業やグループでの学びを楽しむことができる生徒
    • 家庭学習が定着し基礎学力の向上に努める生徒
  • 正しく…心豊かで互いに協力し合う生徒
    • あいさつや学校の奉仕活動に進んで取り組む生徒
    • 正義を重んじ正しいと信じたことを実践できる生徒
    • 思いやりを持ち友達とのかかわりを大切にする生徒
  • 逞しく…強い意志たくましい力を持つ生徒
    • 生徒会や部活動に精一杯取り組む生徒
    • 自分の食や健康に関心を持ち体力の向上に努める生徒
    • 地域の活動に進んで参加する生徒

SHIMONE絆プロジェクト[編集]

生徒会を主体とした「互いに支え合う集団活動」をSHIMONE絆プロジェクトと名付け、下のスローガンの元、様々な活動に取り組んでいる

スローガン[編集]

「生徒が主役の下根中〜世界一幸せな学校を目指して〜 」

活動内容は以下の3つに分けられる。

  • 生徒会本部、学級委員から発信する活動
    • 各集会活動など、生徒が主体的に企画、運営に携わる活動
  • 部活動を基盤とした活動
    • 練習の合間を縫って行う部活動ごとの奉仕活動
  • 地域との連携交流活動
    • 各地区との交流活動や幼保小中との交流活動

体育祭[編集]

下根中学校の体育祭は青団、赤団、黄団、緑団の4団に別れて行う。

学年での徒競走障害走や、学年での団体競技、応援合戦や団から選抜した生徒で行う、団対抗リレーなどを行う。

総合得点が1番高かった団に優勝旗トロフィー賞状が授与される。そして応援が1番良かった団に、応援の部優勝のトロフィーと賞状が授与される。

華秋祭[編集]

下根中学校の華秋祭は、2日に分けて行う。

1日目は、吹奏楽部の演奏、演劇部の劇、有志での発表(ダンス、コント等)を行う。

2日目は、全クラスによる合唱コンクールが行われる。各学年それぞれ1クラスに金賞、銀賞、銅賞が送られる。また、金賞を受賞した3クラスの内1クラスに最優秀賞が送られる。

学年で課題曲と自由曲に1名ずつ、優秀指揮者賞と優秀伴奏者賞が送られる。

学年行事[編集]

  • 1年生 スキー学習
    毎年1年生は、新潟や福島のスキー場へ、二泊三日のスキー学習を行う。
  • 2年生 筑波山登山(しらす漁)
    牛久市の近辺にある筑波山へ、日帰りで登山を行う。年度によってはしらす漁を行った代もあるが、最近では筑波山登山が多い。
  • 3年生 修学旅行京都奈良
    朝早くに最寄駅であるひたち野うしく駅を出発し、午前中のうちに京都に着く。
    1日目はクラスで決めた班で、奈良を自由に電車やバスを利用して観光する。2日目は京都をタクシーで観光する。スキー学習と同じく、二泊三日である。

部活動[編集]

運動部[編集]

2017年の総体では、サッカー、男子テニス、男子バスケットボール、男女卓球、女子バレーボール、男女剣道の各部が市総体で優勝し、市総合体育大会9連覇を果たした。

  • 陸上競技部(男女)
  • テニス部(男子・女子)
    • 2016年には男子団体が、関東大会出場を果たした。
  • サッカー部(男子)
    • 2015年2016年の県総体では、関東大会まであと一歩の3位入賞を果たした。
    • 県南総体では、決勝で9-0で優勝した経験がある。
  • バレーボール部(女子)
    • ほぼ毎年、市大会優勝や県南大会に出場している。
  • 野球部(男子)
  • 卓球部(男子・女子)
    • 男女両方が県総体常連校となっている。
    • 2018年には女子卓球部が全国大会に出場した。
  • 剣道部(男女)
  • バスケットボール部(男子・女子)

全国中学校柔道大会では、60キログラムの男子の生徒が準優勝を成し遂げた

文化部[編集]

  • 吹奏楽部
  • 演劇部
  • 科学部
  • 美術部

卒業生進路先[編集]

卒業生[編集]

2人は同級生で中学3年生の時同じクラスだった。

学校周辺[編集]

アクセス[編集]

脚注[編集]

[脚注の使い方]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]