東村 (群馬県勢多郡)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
あずまむら
東村
草木湖
廃止日 2006年3月27日
廃止理由 新設合併
東村笠懸町大間々町みどり市
現在の自治体 みどり市
廃止時点のデータ
日本の旗 日本
地方 関東地方
都道府県 群馬県
勢多郡
市町村コード 10309-8
面積 141.57km2.
総人口 2,917
(2006年3月1日)
隣接自治体 桐生市沼田市大間々町佐野市鹿沼市日光市
村の木 スギ
村の花 キクシャクナゲ
村の鳥 キジ
東村役場
所在地 376-0307
群馬県勢多郡東村大字花輪205-2M
Midori City Hall Azuma Branch 1.jpg
外部リンク 東村Internet Archive
座標 北緯36度31分20秒 東経139度18分35秒 / 北緯36.52236度 東経139.30983度 / 36.52236; 139.30983 (東村)座標: 北緯36度31分20秒 東経139度18分35秒 / 北緯36.52236度 東経139.30983度 / 36.52236; 139.30983 (東村)
群馬県勢多郡東村.png
ウィキプロジェクト
テンプレートを表示

東村(あずまむら)は、群馬県の東部、勢多郡にかつて存在していた

2006年3月27日に、新田郡笠懸町山田郡大間々町合併し、みどり市になったため廃止された。

地理[編集]

周囲を山に囲まれ、谷間の川沿いに集落が発達する。渡良瀬川に沿って国道122号わたらせ渓谷鐵道が敷かれ、また、村域のほぼ中央部には草木ダムで堰き止められた渡良瀬川が草木湖を形成する。

主要な集落は、南部の花輪(はなわ)、中部の神戸(ごうど)、北部の沢入(そうり)の3つであり、村役場は花輪地区に、村立の小・中学校は神戸地区に、それぞれ置かれている。また、星野富弘の作品を常設展示した村立富弘美術館(現:みどり市立富弘美術館)が草木湖西岸にある。

隣接している自治体[編集]

歴史[編集]

沿革[編集]

教育[編集]

  • 小学校
    • 村立あずま小学校 - 2001年(平成13年)花輪小学校、杲(ひので)小学校、沢入小学校が統合される形で開校。
  • 中学校
    • 村立東中学校 - 1967年(昭和42年) - 沢入中学校を統合。

交通[編集]

鉄道[編集]

主な道路[編集]

主な出身者[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]