おーはしるい

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
おーはし るい
生誕 11月25日[1]
日本の旗 群馬県みどり市(旧:勢多郡東村
職業 漫画家
ジャンル 4コマ漫画
代表作 夫婦な生活
わくわくワーキング
公式サイト るいまる
テンプレートを表示

おーはしるい11月25日[1] - )は、日本4コマ漫画家群馬県みどり市(旧・勢多郡東村)出身、埼玉県在住。

概要[編集]

デビュー作は竹書房まんがくらぶ』に掲載された「きょーだい生活」[2]

芳文社竹書房の4コマ雑誌で作品を発表しているが、かつてはストーリーものも描いていた。当初はストーリーものでは「萩原みゆき」名義を使用していたが現在は「おーはしるい」に統一されている。他に「やぎあきは」、「野の元舞」名義でヘビーユーザーである『ラグナロクオンライン』を初めとするゲーム関係のアンソロジーも描いている。

なお、ペンネームの「おーはし」は本名(旧姓)で、「るい」は中学時代に好きだったアニメのキャラクターから拝借したという[2]

過去の作品の単行本の穴埋め漫画や本人ブログによると、小笠原朋子松田円杜菜りの(千葉なおこ)らと親交があるほか、師走冬子とは10年来の友人であり、最近では同い年の娘を持つなど共通点が多い浜口乃理子とも親交が深い。

芳文社、竹書房ではキャラの描き方が若干違いがある。一部例外もあるが芳文社作品では鼻がなく、竹書房作品では鼻がある。

2004年8月に第一子である女児を出産。懐妊から出産、育児の様子は『まんがタイムファミリー』連載の「ふーare you!」にて描かれていた。

2005年3月ごろから点目を除くキャラ達の目の白い部分が楕円から小さい丸に変わった。

2008年10月4日から11月3日にかけて、地元群馬県みどり市にて原画展を開催。また、2010年8月18日から約1ヶ月間2度目の原画展が同市にて開催された。

2013年現在、商業誌への連載作品数は6作品6誌となっている。また、竹書房の再録4コマ誌『まんがライフセレクション』も『おーはしるい特集号』として年に1、2回のペースで発行されている。かつてはひらのあゆむんこらと共に芳文社の再録4コマ誌『まんがタイムコレクション』のローテーションの柱を務めていた。

作品リスト[編集]

独立記事がある作品の書誌情報の詳細はそれぞれの作品記事を参照。

おーはしるい名義[編集]

連載中の作品[編集]

注記のないものは4コマ。

  • ばつ×いち - 竹書房まんがライフオリジナル
    • 単行本(竹書房 バンブーコミックスより刊行)
  • あい・ターン - ぶんか社 『主任がゆく!スペシャル』
    • 単行本(ぶんか社 ぶんか社コミックスより刊行)
      1. 2017年5月1日初刷発行、2017年4月14日発売[3]ISBN 978-4-8211-3410-6
      2. 2018年11月14日発売[4]ISBN 978-4-8211-3715-2
      3. 2020年1月14日発売[5]ISBN 978-4-8211-3866-1
      4. 2021年6月14日発売[6]ISBN 978-4-8211-2760-3
  • 醍鹿館のシェアメイト - 竹書房 『まんがライフ

連載が終了した作品[編集]

野の元舞名義、やぎあきは名義[編集]

下記のレーベルゲームアンソロジーの一部に執筆している。

脚注[編集]

  1. ^ a b 『会計チーフはゆ〜うつ』第1巻単行本折り返し ほか
  2. ^ a b 竹書房まんがライフセレクション2010年11月発売分『おーはしるいスペシャル』P29
  3. ^ あい・ターン 1”. 株式会社ぶんか社. 2021年6月14日閲覧。
  4. ^ あい・ターン 2”. 株式会社ぶんか社. 2021年6月14日閲覧。
  5. ^ あい・ターン 3”. 株式会社ぶんか社. 2021年6月14日閲覧。
  6. ^ あい・ターン 4”. 株式会社ぶんか社. 2021年6月14日閲覧。
  7. ^ 醍鹿館のシェアメイト(1)”. 竹書房. 2021年6月14日閲覧。
  8. ^ そんな毎日 ポパイ狂騒曲♪”. 竹書房. 2021年6月14日閲覧。
  9. ^ そんな毎日 ポパイ狂騒曲♪(2)”. 竹書房. 2021年6月14日閲覧。
  10. ^ そんな毎日 ポパイ狂騒曲♪(3)”. 竹書房. 2021年6月14日閲覧。
  11. ^ そんな毎日 ポパイ狂騒曲♪(4)”. 竹書房. 2021年6月14日閲覧。
  12. ^ そんな毎日 ポパイ狂騒曲♪(5)”. 竹書房. 2021年6月14日閲覧。
  13. ^ そんな毎日 ポパイ狂騒曲♪(6)”. 竹書房. 2021年6月14日閲覧。
  14. ^ a b c 毎日が新選組!”. 漫画の殿堂・芳文社. 芳文社. 2021年6月14日閲覧。

外部リンク[編集]