東京ディズニーランドのショップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
東京ディズニーランド > 東京ディズニーランドのショップ

東京ディズニーランドのショップ(とうきょうディズニーランドのショップ)は東京ディズニーランド (TDL) 内に設置されたショップの一覧である。

目次

パーク外[編集]

プロムナードギフト/プロムナードギフト・イースト[編集]

プロムナードギフト/プロムナードギフト・イースト(Promenade Gifts / Promenade Gifts East)は、TDLのエントランス外にある、東京ディズニーランドのグッズ全般を扱っているショップである。開園30分前から営業している。ちなみに舞浜駅側が「プロムナードギフト・イースト」、駐車場側が「プロムナードギフト」である。

また、プロムナードギフト・イーストではパーク内で注文したフォトエキスプレスを受け取ることができる。※ただし、翌日以降。

ワールドバザール[編集]

ワールドバザール・コンフェクショナリー[編集]

グランドエンポーリアム[編集]

メインストリート・デイリー[編集]

カメラセンター[編集]

ビビディ・バビディ・ブティック[編集]

ハリントンズ・ジュエリー&ウォッチ[編集]

ハリントンズ・ジュエリー&ウォッチ
オープン日 2007年3月10日
商品ジャンル 腕時計、置き時計

ハリントンズ・ジュエリー&ウォッチ(Harrington's Jewelry & Watch)は、ワールドバザールにある、腕時計掛け時計置き時計が売られているショップ。ディズニーキャラクターのものから、シンプルなものまで様々な時計が売られている。2006年9月3日まではセイコーがスポンサーだった。2007年3月10日より「ニューセンチュリー・クロックショップ」から名称が変更されリニューアルオープンした。

ペイストリーパレス[編集]

ペイストリーパレス
オープン日 1983年4月15日 (東京ディズニーランドと同時にオープン)
スポンサー ユーハイム
商品ジャンル マドレーヌなど焼き菓子

ペイストリーパレス(Pastry Palace)は、ワールドバザールにあるショップで、「ワールドバザール・コンフェクショナリー」と同じく、お菓子類を扱っている。こちらはビスケットクッキーが中心。

TDLの開園と同時にオープンしたが、当初はレストランであった。1991年11月28日にショップとしてリニューアルされた。

店内で焼き菓子を焼いているという設定であり、オーブンを模したインテリアなども存在したが、改装後はオーブンは無くなってしまった。

マジックショップ[編集]

マジックショップ(Magic Shop)は、ワールドバザールにあるショップで、その名の通り手品用品を販売している。比較的安いものから高価なものまで、バラエティに富んだ品揃え。また、キャストがよくショップ前で手品を実演している。

ハウス・オブ・グリーティング[編集]

ハウス・オブ・グリーティング(House of Greetings)は、ワールドバザールにあるショップで、文具を中心に扱っている。ポストカードからボールペンシャープペンメモ帳など、種類は豊富。店内には机があり、買ったポストカードをすぐ書いて投函することもできる。2008年3月より隣の「ビクトリアズ・ジュエリーボックス」を併合し、閉店した「ストーリーブック・ストア」に代わり書籍・CD・DVDの販売を開始した。

シルエットスタジオ[編集]

シルエットスタジオ(Silhouette Studio)は、ワールドバザールにあるショップで、切り絵の実演、販売を行っているショップ。1984年4月10日オープン。「ディズニーギャラリー」の1階に位置する。自分の横顔のシルエットの切り絵を作ってくれる。ミッキーミニードナルドプースティッチと自分を向かい合わせにすることも可能。

ディズニー&カンパニー[編集]

ディズニー&カンパニー(Disney & Co.)は、ワールドバザールにあるショップで、スペシャルイベントの関連グッズや、ディズニーキャラクターのグッズを中心に扱っているショップ。扱っている商品はぬいぐるみTシャツなど、バラエティに富んでいる。

ホームストア[編集]

ホームストア
オープン日 1998年夏
商品ジャンル 生活用品
宅配センター

ホームストア(The Home Store)は、ワールドバザールにあるダイニング用品やキッチン用品など、生活用品を扱っているショップ。1998年の夏にオープン。それまでの「シグネチャーショップ」と「チャイナキャビネット」の2店舗を統合してオープンしたため店内はL字型の変わった間取りになっており、面積はワールドバザールのショップの中では比較的大きく、品揃えも豊富。特に食器類が充実している。2014年1月6日から2014年4月中旬の間、改装のため一時クローズした。

タウンセンターファッション[編集]

タウンセンターファッション
オープン日 2007年9月21日
商品ジャンル アパレル

タウンセンターファッション(Town Center Fashion)は、ワールドバザール内に2007年9月21日に開店したパーク内最大のアパレルショップ。グランドエンポーリアム開店に伴う「タウンクロージアーズ」の閉店以後パーク内にアパレル専門店が無かった為、今回「アップタウン・ブティック」を拡充する形で「トイキングダム」「ストーリーブック・ストア」「アップタウン・ブティック」の3店舗を統合し、その跡地にアパレル専門店としてオープンした。

トイ・ステーション[編集]

トイ・ステーション
オープン日 2007年9月21日
商品ジャンル おもちゃ

トイ・ステーション(Toys Station)は、ワールドバザール内に2007年9月21日に開店したおもちゃ専門店。それまでの「トイキングダム」の閉店に伴い「ミッキーのモダーンメモリー」「ビーバップ・ホップ」の2店舗を統合し、その跡地におもちゃ専門店としてオープンした。

「バースデーパスポート」に付属するオリジナルグッズは、ここで受け取る事ができる。

アドベンチャーランド[編集]

ゴールデンガリオン[編集]

ゴールデンガリオン(The Golden Galleon)は、アドベンチャーランドのロイヤルストリートにあるショップで、海賊のグッズを中心に販売している。「カリブの海賊」の出口と直結している。ガリオン船の精密な模型から、望遠鏡、カギ爪など遊べるものから、髑髏を模したネックレスやブレスレットなど、さまざまな海賊グッズがある。また、「カリブの海賊」をモチーフにしたディズニー映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』のDVDも販売している。

パイレーツ・トレジャー[編集]

パイレーツ・トレジャー
オープン日 2007年7月20日
商品ジャンル ピン、メダル

パイレーツ・トレジャー(The Pirates Treasure)は、アドベンチャーランドのロイヤルストリートにあるお店。「ゴールデンガリオン」と「ブルーバイユー・レストラン」の間にあり、ピンやメダルなどコレクタブルアイテムを扱うショップ。2007年7月20日にオープンした。

クリスタルアーツ[編集]

クリスタルアーツ(Cristal Arts)は、アドベンチャーランドのロイヤルストリートにある、ガラスの工芸品などを販売するガラス工芸専門店。ガラスのフォトフレームグラスなどを販売している。また実際にガラス工芸を作っている様子も見ることができる。

ラ・プティート・パフュームリー[編集]

ラ・プティート・パフュームリー(La Petite Parfumerie)は、アドベンチャーランドのロイヤルストリート最奥にある、オリジナルの香水石鹸などのコスメを販売しているショップ。

パーティグラ・ギフト[編集]

パーティグラ・ギフト
オープン日 2007年3月10日
商品ジャンル ニューオーリンズ関連

パーティグラ・ギフト(Party Gras Gift)は、2007年3月10日にアドベンチャーランドのロイヤルストリートに新規開店した、19世紀のニューオーリンズの雰囲気が漂うショップ。オリジナルのコーヒーアイテムやニューオーリンズのカーニバル「マルティグラ」をテーマにしたキャラクターグッズやアクセサリー、非ディズニーグッズとしては、ニューオーリンズ・ジャズディキシーランド・ジャズに関連したグッズを販売する。

テーマは「優雅さと華やかさが共演する空間

アドベンチャーランド・バザール[編集]

アドベンチャーランド・バザール
オープン日 1983年4月15日 (東京ディズニーランドと同時にオープン)
商品ジャンル イベントグッズ、カプセルトイなど
フォトエキスプレス

アドベンチャーランド・バザール(Adventureland Bazaar)は、アドベンチャーランドにある店舗タイプのショップ。2015年12月17日に「サファリ・トレーディング・カンパニー」を併合する形でリニューアルオープンし、ディズニーキャラクターの身に付けグッズやスペシャルイベントのグッズを販売している。店内には、スーベニアメダルとカプセルトイも設置されている。また、外壁には、ディズニー映画『ジャングルブック』のキャラクターが描かれているほか、その店内は美しいインドのジャングルや宮殿などのモチーフがデザインされている。なお、リニューアル前の2015年6月21日までは、中南米東南アジア民芸品や、アクセサリー、装飾品などを販売していた。

ル・マルシェ・ブルー[編集]

ル・マルシェ・ブルー(Le Marché Bleu)は、アドベンチャーランドにあるワゴンショップ。カチューシャなどのヘッドウェアが中心である。

ジャングルカーニバル[編集]

ジャングルカーニバル
オープン日 2015年12月17日
商品ジャンル ゲームショップ

ジャングルカーニバル(Jungle Carnival )は、アドベンチャーランドにあるお店。「サファリ・トレーディング・カンパニー」、「チキ・トロピックショップ」、「パシフィック・エクスポート」の跡地に、2015年12月17日にオープンした。丸太を投げるゲームと、ボールを転がすゲームの2種類がある。1回500円で挑戦でき、成功した場合はクッションが、失敗した場合はピンが貰える。

ウエスタンランド[編集]

フロンティア・ウッドクラフト[編集]

フロンティア・ウッドクラフト(Frontier Woodcraft)は、ウエスタンランドにあるショップで、レザーブレスやレザーストラップなどを販売している。レザーブレスとレザーストラップは無料で名前を入れてくれる(字数制限あり)。注文してから大体1時間程度で出来上がる。

ウエスタンウエア[編集]

ウエスタンウエア(Western Wear)は、ウエスタンランドにあるショップで、ウエスタンブーツウエスタンハットウエスタンウエアなど、ウエスタンに因んだ商品が売られている。

ゼネラルストア[編集]

ゼネラルストア(General Store)は、ウエスタンランドにあるショップ。1984年4月27日オープン。TDLで売られているお菓子全般のほかに、ビーフジャーキーサラミソーセージなどの商品もある(TDLのオリジナルのもあれば、輸入品もある)。

ウエスタンランド写真館[編集]

ウエスタンランド写真館(Westernland Picture Parlour)は、ウエスタンランドの「トレーディングポスト」内にあるショップで、ウエスタンルックに着替えて、記念撮影ができるショップ。写真は5分〜10分でできあがる。

トレーディングポスト[編集]

トレーディングポスト
オープン日 1983年4月15日 (東京ディズニーランドと同時にオープン)
商品ジャンル ウエスタングッズ
フォトエキスプレス

トレーディングポスト(Trading Post)は、ウエスタンランドにあるショップで、「ウエスタンウエア」とともに、本格的なウエスタングッズを売っているショップ。インディアン風のアクセサリーや工芸品などを売っている。また、店内に「ウエスタンランド写真館」も併設されている。

カントリーベア・バンドワゴン[編集]

カントリーベア・バンドワゴン(Country Bear Bandwagon)は、ウエスタンランドにあるワゴンタイプのショップで、ウエスタンランドで売られている商品全般を扱っている(ただし、ワゴンなので品揃えは少なめ)。カントリーベア・シアターの熊たちが使用しているワゴンという設定。

クリッターカントリー[編集]

フート&ハラー・ハイドアウト[編集]

フート&ハラー・ハイドアウト(Hoot & Holler Hideout)は、クリッターカントリーにあるショップで、動物のぬいぐるみや文房具などを売っている。1994年3月11日オープン。このショップは「ビーバーブラザーズのカヌー探検」に向かう途中のトンネル内にある、小規模なショップなので品揃えは少ない。ちなみに「フート&ハラー」というのは、クリッターカントリーに住む動物たちの合言葉で、相手が「フート」といったら「ハラー」と返す。この合言葉を使って作り上げたのがこのショップという設定。「ハイドアウト」とは隠れ家、アジトの意。

スプラッシュダウン・フォト[編集]

ファンタジーランド[編集]

キングダム・トレジャー[編集]

キングダム・トレジャーは、ファンタジーランドにあるショップで、2011年4月15日におしゃれキャットを改装し開店した。店内には中世騎士に扮したミッキーの絵画が飾られている。

ガラスの靴[編集]

ガラスの靴(The Glass Slipper)は、ファンタジーランドにあるショップで、ワイングラスなどのガラス製品を販売しているショップ。また、実際にガラス製品を作っている様子を見ることもできる。店名はディズニー映画『シンデレラ』に登場するシンデレラのガラスの靴に由来。

ハーモニーフェア[編集]

ハーモニーフェアは、ファンタジーランドのミッキーのフィルハーマジックのオリジナルグッズを販売している店。2011年1月24日、マッドハッター跡地に開店。

ブレイブリトルテイラー・ショップ[編集]

ブレイブリトルテイラー・ショップ
オープン日 2018年3月6日
商品ジャンル ベビーと幼児グッズ

ブレイブリトルテイラー・ショップ(Brave Little Tailor Shoppe)は、ファンタジーランドにある、ベビーと幼児グッズを取り扱っている店舗タイプのショップ。2018年3月6日に「ベビーマイン」の跡地にオープンした。店内は、1938年に公開されたディズニーアニメーション短編映画『ミッキーの巨人退治』をモチーフに作られており、ミッキーが仕立屋として働いている作業場と、ミッキーが仕立てた洋服をミニーが展示・販売している2つのエリアで構成されている。装飾にも同作を彷彿させる映画の世界が広がり、ドレッシングルームも用意されている。

プレジャーアイランド・キャンディーズ[編集]

プレジャーアイランド・キャンディーズ(Pleasure Island Candies)は、ファンタジーランドにあるショップで、キャンディーやクッキーなどのお菓子類を中心に取り扱っているショップ。店名はディズニー映画『ピノキオ』の中に登場する遊園地「プレジャーアイランド」に由来。

ストロンボリズ・ワゴン[編集]

ストロンボリズ・ワゴン(Stromboli's Wagon)は、ファンタジーランドにあるワゴンタイプのショップで、チケットホルダーやカチューシャなどの商品を扱っている。店名はディズニー映画『ピノキオ』に登場するストロンボリ親方の名前に由来。

プーさんコーナー[編集]

プーさんコーナー(Pooh Corner)は、ファンタジーランドにあるショップで、ディズニー映画『くまのプーさん』に登場するプーさんグッズを扱っている。ファンタジーランドにあるアトラクション「プーさんのハニーハント」の出口と直結しており、そのまま店内に入ることができる(もちろん、パーク側からも出入りできる)。以前はワールドバザールにあったショップ「ムービープレミアショーケース」もプーさんグッズ専門店だったが、そのショップが無くなった今はこの「プーさんコーナー」だけが、プーさんグッズ専門店になった。

トゥーンタウン[編集]

トゥーンタウン・デリバリー・カンパニー[編集]

トゥーンタウン・デリバリー・カンパニー
オープン日 1996年4月15日
スポンサー 講談社
商品ジャンル 文房具、アクセサリー

トゥーンタウン・デリバリー・カンパニー(Toontown Delivery Company)は、トゥーンタウンにあるワゴンタイプのショップで、トゥーンタウンをモチーフにした帽子文房具アクセサリーなどのグッズを販売している。悪天候の場合などには、通常より早めに閉店してしまうことがあるので注意が必要である。

このお店のバックグランドストーリー
このワゴンはもともと『ギャグファクトリー/ファイブ・アンド・ダイブ』に商品を卸していたトラックだった。ある日このトラックはお店に向かう途中、同時にタイヤを4つともパンクさせてしまう。困った運転手はトラックに積んでいた商品をその場で売ってしまおうと考える。商売を始めると意外にも繁盛したため、パンクしたトラックは今でもその場所で商売を続けている。


ギャグファクトリー/ファイブ・アンド・ダイム[編集]

ギャグファクトリー/ファイブ・アンド・ダイム
オープン日 1996年4月15日
スポンサー 講談社
商品ジャンル トゥーンタウンオリジナルグッズ
宅配センター

宅配センター取り扱いショップ) ギャグファクトリー/ファイブ・アンド・ダイム(Gag Factory / Toontown Five & Dime)は、トゥーンタウンにあるショップで、トゥーンタウンオリジナルグッズを中心に販売しているショップ。店名の「ファイブ」とはこの場合5セント硬貨を、「ダイム」は10セント硬貨を意味する。また、店内にはこの店オリジナルの「ワッキー・ギャグ・オ・マティック」(いわゆるディズニー版ガチャガチャ)という機械があり、カプセルに入ったおもちゃを購入できる。

この店舗のバックグラウンドストーリー
もともと、この店は「ギャグファクトリー」と「ファイブ・アンド・ダイム」という店に分かれていた。両方の店の主人は「我こそギャグ作りの名人だ」と言い張っていた。やがて、それが原因となりお互いの店同士いたずらをはじめてしまった。そのいたずらはそのうちエスカレートし、2つの店の壁を吹き飛ばしてしまった。これに懲りた2つの店の主人は仲直りし、1つの店に統合した。


トゥモローランド[編集]

コズミック・エンカウンター[編集]

コズミック・エンカウンター(Cosmic Encounter)は、トゥモローランドにあるショップで、ストラップキーチェーンなどの携帯電話グッズを中心に取り扱っている。この店ではアルファベットが書かれた金属製のキューブを自分で好きなように組み合わせることができるオリジナルのキーチェーンやストラップが作れる。アトラクション「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」が前にあるため、映画『スター・ウォーズ』のグッズも販売している。ちなみに店名の「コズミック・エンカウンター」とは「宇宙での遭遇」という意味。

プラネットM[編集]

トレジャーコメット[編集]

トレジャーコメット
オープン日 2015年3月20日
商品ジャンル スティッチグッズ
フォトエキスプレス

トレジャーコメット (Treasure Comet) は、トゥモローランドにあるショップで、スティッチのぬいぐるみや文具、アパレルなど、ディズニーキャラクターのグッズを販売。また人気のカプセルトイやスーベニアメダルのマシンも設置。 2015年7月17日にオープンしたアトラクション「スティッチ・エンカウンター」に関連した商品も販売している。

モンスターズ・インク・カンパニーストア[編集]

クローズしたショップ[編集]

ワールドバザール[編集]

エンポーリアム[編集]

複数店舗が統合され、グランドエンポーリアムとなった。

タウンクロージアーズ[編集]

Tシャツなどのカジュアルな服装やディズニーキャラクターをモチーフにした服、子供服などを販売する店。

  • バックグラウンドストーリー
    真面目で働き者の仕立て屋ジョン・アダムスと妻のアデラインが一生懸命に働いた末、1896年にオープンさせることができた店。
    ジョン・アダムスはメインストリートを通る人の目を惹くためショーウィンドウに自慢の腕をふるって作った服を飾った。
    また、縫製のための作業室は改装され、アデラインの子供服ブティックになっている。

2002年10月20日にクローズ。複数店舗が統合され、グランドエンポーリアムとなった。

コンフェクショナリー[編集]

複数店舗が統合され、ワールドバザール・コンフェクショナリーとなった。

ムービープレミアショーケース[編集]

ディズニー映画のキャラクターグッズのショップ。後に、くまのプーさんのグッズがほとんどとなっていき、店内の装飾も同作品が中心になっていた。

2005年8月31日にクローズ。複数店舗が統合され、ワールドバザール・コンフェクショナリーとなった。

ディズニーコレクション[編集]

ディズニー映画の複製セル画、リトグラフ、ポスター、置物などを取り扱っていたショップ。

2005年8月10日にクローズ。クローズ後、一部の人形が「ディズニーギャラリー」へ移設された。

複数店舗が統合され、ワールドバザール・コンフェクショナリーとなった。

トイキングダム[編集]

ショップ名にもあるように、ディズニーキャラクターのおもちゃを取り扱っていた。以前はトミーがスポンサーだったが、2006年9月に撤退した。子供向けのおもちゃなどを販売しており、ディズニーやパークにちなんだ商品が売られていた。

2007年5月6日にクローズ。複数店舗が統合され、タウンセンターファッションとなった。

ストーリーブック・ストア[編集]

2007年5月6日にクローズ。複数店舗が統合され、タウンセンターファッションとなった。

アップタウン・ブティック[編集]

衣類などを扱っていたショップ。ディズニーキャラクターが前面に出ている商品ではなく、アクセントとしてキャラクターが描かれている商品が中心なので、大人でも買いやすくなっていた。

2007年5月6日にクローズ。複数店舗が統合され、タウンセンターファッションとなった。

ミッキーのモダーンメモリー[編集]

当初は海外のディズニーグッズを販売していたが、後にスペシャルイベントグッズ専門店となった。

2007年5月6日にクローズ。複数店舗が統合され、トイ・ステーションとなった。

ビーバップ・ホップ[編集]

キャップ帽子やゴルフボールポロシャツなど、スポーツ用品を扱っていたショップ。また、Tシャツパーカーなどの普通の衣類も売っていた。

2007年5月6日にクローズ。複数店舗が統合され、トイ・ステーションとなった。

ビクトリアズ・ジュエリーボックス[編集]

ピアスネックレスといったアクセサリーを取り扱っていたショップ。ディズニーキャラクターをあしらったもの以外にも、たくさんのアクセサリーが販売されていた。

2007年11月15日にクローズ。現在は「ハウス・オブ・グリーティング」の書籍・CD・DVD販売スペースになっている。

ディズニーギャラリー[編集]

アドベンチャーランド[編集]

ル・グルメ[編集]

ル・グルメ(Le Gourmet)は、アドベンチャーランドにあった、オリジナルの紅茶などを売っていた紅茶専門店。

最初はキッチン用品などを売っていたが、「ホームストア」オープンの際にキッチン用品は「ホームストア」で扱うようになり、以来、紅茶専門店になった。

ダージリンティーセイロンティーなどのメジャーなものをはじめ、オレンジティーフレーバーティーなどのあまりメジャーではないものまで様々な種類の紅茶を扱っていた。また、紅茶以外にもカップソーサーなどの紅茶に使うための食器類なども販売していた。

2007年1月9日に特に告知もなくクローズし、「パーティグラ・ギフト」に改装された。

黒ひげ写真館[編集]

黒ひげ写真館(Blackbeard's Portrait Deck)は、アドベンチャーランドのロイヤルストリートにあった、海賊のコスチュームで記念写真が撮れたショップ。写真はカラーセピアのどちらかを選択できた。

2007年5月6日にクローズ。現在はパイレーツ・トレジャーになっている。

キャンディーワゴン[編集]

キャンディーワゴン(Candy Wagon)は、アドベンチャーランドにあった、キャンディの専門ショップ。様々な種類のキャンディーを販売していた。 1985年のオープン当初は、ブルーバイユレストランとトレジャーチェスト(現在のクリスタルアーツ)の間の通路際のくぼんだ場所に設置されていたが、1年ほどで、レストランに並ぶ人の邪魔になるなどの理由で現在の場所に移動した。

現在は「ル・マルシェ・ブルー」に改名している。

パシフィック・エクスポート[編集]

2015年6月21日にクローズ。2013年3月31日までは、千葉物産館・美術工芸という店名だった。

現在はジャングルカーニバルになっている。

サファリ・トレーディング・カンパニー[編集]

サファリ・トレーディング・カンパニー
オープン日 1983年4月15日 (東京ディズニーランドと同時にオープン)
クローズ日 2015年6月21日
商品ジャンル サファリをイメージしたグッズ、民芸品
フォトエキスプレス

サファリ・トレーディング・カンパニー(Safari Trading Company)は、アドベンチャーランドのサファリエリアにあったショップで、アフリカの動物たちやサファリをイメージしたグッズや民芸品などが売られていた。

2015年6月21日にクローズ。現在はジャングルカーニバルになっている。

チキ・トロピックショップ[編集]

チキ・トロピックショップ(Tiki Tropic Shop)は、アドベンチャーランドのサファリエリアにあった、エキゾチックなアイテムを扱うショップ。ポリネシアン風やハワイアン風の民芸品などを販売していた。

2015年6月21日にクローズ。現在はジャングルカーニバルになっている。

ファンタジーランド[編集]

ファンタジーランド・カメラショップ[編集]

ファンタジーランド・カメラショップ
オープン日 1983年4月15日 (東京ディズニーランドと同時にオープン)
クローズ日 2009年5月25日
スポンサー 富士フイルム
商品ジャンル カメラ用品
フォトエキスプレス

ファンタジーランド・カメラショップ(Fantasyland Camera Shop)は、ファンタジーランドにあるショップで、写真フィルム電池アルバムなどのカメラ用品を販売していたショップ。「マッドハッター」と同じ店舗にあった。

スポンサーは富士フイルムであった。

2009年5月25日に併設されているアトラクション『ミッキーマウス・レビュー』の運営終了と共に当ショップもクローズした。

マッドハッター[編集]

マッドハッター
オープン日 1983年4月15日 (東京ディズニーランドと同時にオープン)
クローズ日 2009年5月25日
商品ジャンル 帽子

マッドハッター (The Mad Hatter) は、ファンタジーランドにある帽子を販売している帽子専門店。ディズニー映画『ふしぎの国のアリス』に登場するマッドハッター(邦訳:いかれ帽子屋)が店名の由来。そのため、販売している帽子もマッドハッターが被っていたようなユニークなものが多い。また、帽子のほかにカチューシャなども販売している。

2009年5月25日に併設されているアトラクション『ミッキーマウス・レビュー』の運営終了と共に当ショップもクローズした。

おしゃれキャット[編集]

おしゃれキャット
オープン日 1983年4月15日 (東京ディズニーランドと同時にオープン)
クローズ日 2011年1月10日

おしゃれキャット(The AristoCats)は、ファンタジーランドにあったショップで、ディズニーキャラクターのぬいぐるみを中心に、フィギュアリンアクセサリーTシャツなどを販売していた。店名はディズニー映画『おしゃれキャット』に由来。2011年4月11日より新規店舗「キングダム・トレジャー」としてオープンした。

ベビーマイン[編集]

ベビーマイン
オープン日
クローズ日 2017年7月10日
商品ジャンル ベビー用品
宅配センター ×

ベビーマイン(Baby Mine)は、ファンタジーランドにあるショップで、ベビーグッズを中心に取り扱っているショップ。ベビーミッキーやベビーアリエルなど、ディズニーキャラクターもベビーキャラクターがほとんど。以前は「ティンカーベル・トイショップ」という名前のショップだったが、2002年3月にリニューアルして、現店舗名に改名。品揃えもベビー用品専門となった。店名はディズニー映画『ダンボ』内で、ダンボのお母さんが歌う子守唄「ベビーマイン」に由来。2017年7月10日にクローズ。

ファンタジーギフト[編集]

ファンタジーギフト(Fantasy Gifts)は、ファンタジーランドにあるショップで、ディズニーキャラクターのグッズを売っている小規模なショップ。「ホーンテッドマンション」がホリデーナイトメアバージョンになっている時は、ホリデーナイトメアのデコレーションが施され、取り扱うグッズもホリデーナイトメアグッズ中心になった。2018年2月15日にクローズ。

トゥモローランド[編集]

ステラ・スウィート[編集]

ステラ・スウィート
オープン日 1997年7月18日
クローズ日 2012年1月9日
商品ジャンル お菓子
宅配センター

ステラ・スウィート(Stellar Sweets)は、トゥモローランドにあったショップで、キャンディーやクッキー、チョコレートなどのお菓子類を販売していた。1997年7月18日オープン。2012年1月9日をもってクローズ。

現在は、アトラクション「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」のファストパス発券所となっている。

ステラ・サープラス[編集]

ステラ・サープラス
オープン日 2009年1月9日
クローズ日 2009年2月5日
商品ジャンル アウトレット

ステラ・サープラス(Stellar Surplus)は、トゥモローランドのステラ・スウィートを2009年1月9日から同年2月5日の期間限定で改装したショップ。

TDLのグッズを、格安で販売するアウトレット店。

イメージワークス[編集]

イメージワークス
オープン日 1997年4月15日
クローズ日 2014年9月30日
宅配センター ×

イメージワークス(Image works)は、トゥモローランドにあったショップで、ディズニーキャラクターとの合成写真が撮れるショップ。撮影する際は、グリーンスクリーンの前に立ち写真を撮る。絵柄は常時数種類用意されており、スペシャルイベント開催時にはスペシャルイベント柄の絵柄も登場していた。1997年4月15日オープン。2014年9月30日をもってクローズ。

跡地は、2015年3月20日オープンのショップ「トレジャーコメット」になった。

ソーラー・レイズ・ライトサプライ[編集]

ソーラー・レイズ・ライトサプライ
オープン日
クローズ日 2017年10月10日
商品ジャンル 小物、光るグッズ

ソーラー・レイズ・ライトサプライ(Solar Ray's Light Supplies)は、トゥモローランドにあるショップで、昼はちょっとした小物を、夜は光るグッズを販売している。

トゥモローランド再開発により、2017年10月10日にクローズ。この時、10月1日から10月10日までの限定で同時にクローズする「スター・ジェット」のラストフライト限定ロゴが店のレシートに使われた。[1]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 東京ディズニーランド、10月10日まで限定の「スタージェット」ラストフライト特別ロゴ入りレシート”. トラベル Watch (2017年10月3日). 2017年10月4日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]