ディズニーギャラリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

ディズニーギャラリーThe Disney Gallery)は、ディズニーランドメインストリートUSAにある、アトラクション、およびそのアトラクションに併設しているショップ東京ディズニーランドワールドバザールにも存在したが、2016年9月30日をもってクローズした。

このアトラクションがあるパーク[編集]

過去に存在していたパーク

概要[編集]

  • アトラクションとしての「ディズニーギャラリー」は、ディズニーテーマパークやディズニーアニメーション映画などに関する品々を展示しているアトラクション。いわばディズニーの博物館美術館といったところである。
  • ショップとしての「ディズニーギャラリー」は、アトラクションの隣りに併設されており、ディズニー映画所在するパークのアトラクションのポスターなどを販売している。

各施設の紹介[編集]

ディズニーランド[編集]

ディズニーギャラリー
The Disney Gallery
オープン日 2009年10月2日
スポンサー なし
利用制限 Hight Requirement.JPG なし
ファストパス Fastpass availability icon.svg 対象外
シングルライダー Single rider line availability icon.svg 対象外


東京ディズニーランド[編集]

アトラクション[編集]

ディズニーギャラリー
オープン日 1993年4月15日
クローズ日 2016年9月30日
スポンサー なし
所要時間 フリー
定員 なし
利用制限 Hight Requirement.svg なし
ファストパス Fastpass availability icon.svg 対象外
シングルライダー Single rider line availability icon.svg 対象外

以前は館内全域でカメラやビデオ類の撮影が一切禁止されていたが、2015年3月ごろから撮影可能となった。また、2005年5月よりアトラクション内に「ディズニードローイングクラス」の教室が作られたため、展示面積が以前より縮小されていた。

アトラクションの入り口は1階だが、展示している場所は2階にあるため、階段かエレベーターを使用して2階へ上がる。

かつては2-3年周期で展示内容が入れ替わっていたが、現在は2005年にスタートした『「ディズニー・ドッグ&キャット」〜ディズニーアニメーションの名優たち〜』以来展示内容の変化は行われていなかった。

2005年に終了した「ディズニーコレクション」という物販店で扱っていたフィギュア(人形)が、このアトラクションに移設された。

2016年2月19日にビビディ・バビディ・ブティックが2017年春に作られることが発表となり、「ディズニーギャラリー」および「ディズニードローイングクラス」が2016年秋にクローズすることが決まった。[1]その後2016年9月30日をもってクローズとなった。
アトラクションの沿革

  • 1992年4月15日~ 『テーマパークのアートワーク』開催
  • 1995年4月15日~ 『ウォルト・ディズニー 夢の建設 ディズニーランドUSA』開催
  • 1997年4月15日~ 『ディズニーアニメーションマジック ~魔法の王国へのひらめき~』開催
  • 1998年7月17日~ 『IMAGINEERING THE DREAM』開催
  • 2000年4月15日~ 『東京ディズニーシー・スペシャルプレビュー』開催
  • 2001年10月1日~ 『~すべては一匹のネズミから始まった~ セレブレーション・オブ・ミッキーマウス』開催
  • 2003年4月15日~ 『マジカル20イヤーズ 夢と魔法の軌跡』開催
  • 2005年4月15日~ 『「ディズニー・ドッグ&キャット」~ディズニーアニメーションの名優たち~』開催


ショップ[編集]

ディズニーギャラリー
オープン日 1993年4月15日
クローズ日 2016年9月30日
スポンサー なし
商品ジャンル 文具やポスターなど
フォトエキスプレス 対象外
宅配センター 対象外

ディズニー映画や東京ディズニーランドのアトラクションのポスターフィギュアリン、ポストカード、文具などが販売されていた。アトラクションに併設という形をとっているため、他のショップに比べると商品の数は少ない。

ディズニードローイングクラス[編集]

Trivia[編集]

  • 『ディズニー・ドッグ&キャット』では、『リロ・アンド・スティッチ』のスティッチの人形が展示されていた(スティッチは普段の生活でになりすましているため)。

外部リンク[編集]

脚注[編集]