恵迪寮同窓会

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
一般社団法人恵迪寮同窓会
2018年4月札幌パークホテル開催の理事会にて
2018年4月札幌パークホテル開催の理事会にて
団体種類 一般社団法人
設立 2018年(平成30年)4月1日
所在地 日本の旗 日本北海道札幌市北区北8条西7丁目
北海道大学クラーク会館[1]
起源 恵迪寮同窓会
主要人物 理事長 横山清[1]
活動地域 日本の旗 日本
活動内容 恵迪寮及び在寮生の後援に関する事業、恵迪寮名の継承と寮歌の普及に関する事業、初代恵迪寮舎の保存と活用に関する事業、会員の相互の親睦を図るために必要な事業、「恵迪寮大寮歌祭」、「開識社」及び講演会等の開催に関する事業、等[1]
ウェブサイト www.keiteki-ob.jp
創立:1983年
テンプレートを表示

一般社団法人 恵迪寮同窓会(いっぱんしゃだんほうじん けいてきりょうどうそうかい)は、北海道大学学生寮恵迪寮」を卒業した卒寮生による同窓会組織で、2018年平成30年)に同名の任意団体が発展的解消することによって設立された一般社団法人1983年昭和58年)に当時の寮舎が新築されるのに伴い、「恵迪寮」の名称を新寮に引き継ぐことを目的に組織された同窓会を起源とする。

概要[編集]

北海道大学構内にある1、2年生を対象とした恵迪寮が閉寮され、学部寮と統合された新寮への移行が決まったことを受けて、1954年(昭和29年)から1957年(昭和32年)に入寮したOBが1982年(昭和57年)に開催した「恵迪寮永遠なれ」の会が発端となり、「新寮へ恵迪寮の名称を継承すること」「恵迪寮舎を永久保存すること」「恵迪寮歌を継承していくこと」を目的に設立された同窓会組織 [2]1983年(昭和58年)にできた北大の学生寄宿舎に「恵迪寮」の名前を継承し、旧寮舎を北海道開拓の村に移設・復元した後、恵迪寮文化の普及・継承のために寮歌祭を開催することや同窓会名簿の更新、同窓生同士の親睦を深めるための活動を行なっていた。一般社団法人化以前は本部と3つの支部で構成され、支部はそれぞれ「北海道支部」「東日本支部」「西日本支部」と分かれていた。

任意団体としての恵迪寮同窓会は2018年に解散し、一般社団法人恵迪寮同窓会へ移行した。 一般社団法人に移行する際、それまで支部として組織されていた北海道・東日本・西日本の各支部は、法人とは別の任意団体として位置づけられ、それぞれ北海道恵迪寮同窓会、東日本恵迪寮同窓会、西日本恵迪寮同窓会として再組織された[3]

恵迪寮章

沿革[編集]

  • 1962年(昭和37年) : 関西恵迪会発足[2]
  • 1980年(昭和55年) : 関東恵迪会発足[2]
  • 1982年(昭和57年) :
    • 昭和25-28年入寮生による「懐かしき恵迪寮舎に別れを告げる会」開催[2]
    • 昭和29-32年入寮生による「恵迪寮永遠なれ」の会が開催。文集「恵迪寮よ永遠に」を刊行し、恵迪寮同窓会設立の発端となる[2]
  • 1983年(昭和58年) :
    • 1月 : 恵迪寮同窓会設立発起人会が行われ、恵迪寮名と寮歌の継承、恵迪寮舎一部の永久保存を大学へ要請することを決議。「北大恵迪寮に関する要望書」を大学長に提出[2]
    • 3月 : 恵迪寮同窓会設立総会開催。恵迪寮名と寮歌の継承及び寮舎を北海道開拓の村へ移設・復元することを決議[2]
    • 8月 : 第1期総会及び大寮歌祭第1回北海道大会開催。2年毎の総会及び大寮歌祭の開催、同窓会名簿と会報の発行を決議[2]
    • 10月 : 同窓会報「恵迪」第1号発行[2]
  • 1984年(昭和59年) :
    • 10月 : 同窓会名簿を刊行[2]
    • 12月 : 北海道開拓の村に移設した寮舎落成[2]
  • 1985年(昭和60年) : 北海道開拓の村の恵迪寮舎を公開[2]
  • 1998年(平成10年) : 創立15周年記念事業の企画[2]
  • 2003年(平成19年) : 恵迪命名百年祭、恵迪百年記念大寮歌祭開催[2]
  • 2012年(平成24年) : 「都ぞ弥生」百年記念祭開催[2][4]
  • 2014年(平成26年) : 「都ぞ弥生」生誕百年記念事業でドキュメンタリードラマ清き國ぞとあこがれぬ」を北海道放送協力のもと制作[5]
  • 2018年(平成30年) : 一般社団法人恵迪寮同窓会設立。

事業[編集]

以下に主な事業を挙げる。

寮歌文化の普及に関わる事業[編集]

恵迪寮では2017年(平成29年)現在でも毎年寮歌の新作を続けており[6]、同窓会では寮歌文化の継承・普及のため、寮歌祭などの行事を催している。

会誌「恵迪」の発行事業[編集]

毎年7月に同窓会誌「恵迪」を発行している。

現役寮生への支援事業[編集]

現役の在寮生を支援するための事業を行なっている。

同窓会員の交流事業[編集]

在寮年次毎に「入寮〇〇周年の集い」を企画することや寮歌祭の開催を通じて、会員の交流を促進している[25]。 その他、以下のような事業が行われている。

公益事業[編集]

講演者として主に北大関係者を招いて行う講演会「開識社」を開催し、一般市民に公開するなどしている[32]

旧恵迪寮舎の保全・維持・管理・整備事業[編集]

北海道開拓の村に移築復元されている旧恵迪寮舎

北海道開拓の村に寄贈され、移設展示されている旧恵迪寮舎の整備活動を行なっている。

その他の事業[編集]

北海道大学と協力し、北海道大学ホームカミングデーにおける記念事業の共催などを行っている[35]

  • 文化講演会
  • 寮歌の集い

出版物[編集]

逐次刊行物[編集]

  • 同窓会誌「恵迪」 : 毎年7月発行[1]

書籍[編集]

  • 恵迪寮史 上巻 : 1932年(昭和7年)刊行の寮史の復刻版[20]
  • 恵迪寮史 下巻 : 1983年(昭和58年)刊行の寮史の復刻版[20]
  • 青春の北大恵迪寮 : 写真で綴る百十有余年 : 1991年(平成3年)刊行[36]

構成[編集]

会員[編集]

正会員、寮生会員、賛助会員、名誉会員がある。

  • 正会員
    • 同窓会の目的に賛同し、札幌農学校寄宿舎生並びに東北帝国大学農科大学、北海道帝国大学及び北海道大学の恵迪寮の寮生経験者、または北海道大学に在籍したことのある者であって、理事会の承認を得た者とされる[1]。会費は年額3,000円。
  • 寮生会員
    • 同窓会の目的に賛同し、北海道大学恵迪寮の寮生である者とされる[1]。会費は免除。
  • 賛助会員
    • 同窓会の目的に賛同し、同窓会の事業を援助する企業、団体又は個人であって、理事会の承認を得た者とされる[1]。会費は年額2,000円。
  • 名誉会員
    • 同窓会に対して顕著な功績のあった者で、会員から推薦され、理事会において承認された者とされる[1]

総会[編集]

正会員及び寮生会員の中から20名以上30名以内で、4年に1度開催される代議員選挙により代議員兼社員を選出する[1]。 代議員をもって総会を構成し、総会をもって法令上の社員総会とする[1]

役員・理事会[編集]

15名以上40名以内の理事と3名以内の監事を置き、理事会の決議により、理事から選任された1名の理事長をもって法令上の代表理事とし、 同じく理事から選任された1名の副理事長をもって法令上の業務執行理事とする[1]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e f g h i j k 一般社団法人恵迪寮同窓会について”. 一般社団法人 恵迪寮同窓会. 一般社団法人恵迪寮同窓会 (2018年). 2018年7月22日閲覧。
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m n o 恵迪寮同窓会30年の歩み”. 一般社団法人 恵迪寮同窓会 (2013年). 2018年7月22日閲覧。
  3. ^ 地域恵迪寮同窓会(旧支部)について”. 一般社団法人 恵迪寮同窓会 (2018年7月20日). 2018年7月22日閲覧。
  4. ^ 藤田正一 (2012年6月5日). “「貴き野心」の精神、歌い継ぐ 「都ぞ弥生」誕生100年に”. 朝日新聞 (東京都) 
  5. ^ 亀山敏 (2013年1月22日). “「都ぞ弥生」100年 誕生をドラマに 北大OBが脚本・監督”. 朝日新聞 (東京都) 
  6. ^ 北海道大学恵迪寮寮歌集アプリ 収録曲一覧” (2018年3月1日). 2018年7月23日閲覧。
  7. ^ 寮友(とも)よ若き日の感激を謳歌(うた)はん~沖縄恵迪寮歌祭開催報告”. 一般社団法人 恵迪寮同窓会 (2018年3月25日). 2018年7月23日閲覧。
  8. ^ 第1回中国恵迪会の開催報告”. 一般社団法人 恵迪寮同窓会 (2018年5月1日). 2018年7月23日閲覧。
  9. ^ 第1回 北大寮歌をうたう会(静岡恵迪会)の開催報告”. 一般社団法人 恵迪寮同窓会 (2018年5月15日). 2018年7月23日閲覧。
  10. ^ 平成30年 南九州恵迪寮歌祭の開催報告”. 一般社団法人 恵迪寮同窓会 (2018年5月25日). 2018年7月23日閲覧。
  11. ^ 平成30年 甲信越地区北大寮歌祭の開催報告をいたします”. 一般社団法人 恵迪寮同窓会 (2018年5月28日). 2018年7月23日閲覧。
  12. ^ 平成30年 道南・函館恵迪寮歌祭の開催報告”. 一般社団法人 恵迪寮同窓会 (2018年6月11日). 2018年7月23日閲覧。
  13. ^ 平成30年 東海恵迪会及び新卒歓迎会開催報告”. 一般社団法人 恵迪寮同窓会 (2018年6月18日). 2018年7月23日閲覧。
  14. ^ 平成30年 第1回北部九州寮歌祭開催の報告(概要)”. 一般社団法人 恵迪寮同窓会 (2018年6月24日). 2018年7月23日閲覧。
  15. ^ 平成30年 阪和・兵庫寮歌祭の開催報告”. 一般社団法人 恵迪寮同窓会 (2018年6月26日). 2018年7月23日閲覧。
  16. ^ 昨日平成30年6月30日に開催しました古都恵迪会の開催報告”. 一般社団法人 恵迪寮同窓会 (2018年7月2日). 2018年7月23日閲覧。
  17. ^ 平成30年 第15回道北旭川恵迪会寮歌祭の開催報告”. 一般社団法人 恵迪寮同窓会 (2018年7月17日). 2018年7月23日閲覧。
  18. ^ 平成30年「第13回 日高・苫小牧恵迪寮歌祭」開催報告”. 一般社団法人 恵迪寮同窓会 (2018年7月18日). 2018年7月23日閲覧。
  19. ^ 北大オリジナルグッズOnlineShop”. 北海道大学生活協同組合. 北海道大学生活協同組合. 2018年7月23日閲覧。
  20. ^ a b c 一般社団法人恵迪寮同窓会 グッズ販売”. 一般社団法人 恵迪寮同窓会. 一般社団法人恵迪寮同窓会 (2018年). 2018年7月23日閲覧。
  21. ^ “演奏13種で「都ぞ弥生」 恵迪寮同窓会がCD”. 北海道新聞(夕刊) (札幌市). (2016年6月10日) 
  22. ^ 楽器で奏でる「都ぞ弥生」CD~音楽の風景~ 試聴ページ”. 一般社団法人 恵迪寮同窓会 (2016年). 2017年7月25日閲覧。
  23. ^ 森川潔 (2018年8月21日). “最後のタクトCD発売 北大オケ常任指揮者務めた故川越さん 恵迪寮同窓会「都ぞ弥生」など収録”. 北海道新聞 (札幌市). https://www.hokkaido-np.co.jp/article/220095 2018年8月21日閲覧。 
  24. ^ 第108回恵迪寮祭に対する同窓会の支援について”. 一般社団法人 恵迪寮同窓会 (2016年10月23日). 2018年7月23日閲覧。
  25. ^ a b c 一般社団法人恵迪寮同窓会 2018 年度事業計画”. 一般社団法人 恵迪寮同窓会. 2018年7月23日閲覧。
  26. ^ 極寒の中、寮歌が燃える~平成30年新年歌始めの会(開催報告)”. 一般社団法人 恵迪寮同窓会 (2018年1月31日). 2018年7月23日閲覧。
  27. ^ 平成28年「寮歌歌い初め」のご案内”. 一般社団法人 恵迪寮同窓会 (2015年12月17日). 2018年7月23日閲覧。
  28. ^ 北海道大学学務部学生支援課『北大時報 February 2015 No.731』731、北海道大学総務企画部広報課〈北大時報〉、2015年2月、32頁。 同窓会との交流 より。
  29. ^ 平成30年 記憶に残る第35回恵迪寮ゴルフ大会を行いました”. 一般社団法人 恵迪寮同窓会 (2018年7月19日). 2018年7月23日閲覧。
  30. ^ 平成29年 第11回恵迪夏祭り 開催報告”. 一般社団法人 恵迪寮同窓会 (2017年8月1日). 2018年7月23日閲覧。
  31. ^ 今年もやったぜ「2017年 草刈り寮歌祭」”. 一般社団法人 恵迪寮同窓会 (2017年8月13日). 2018年7月23日閲覧。
  32. ^ 第16回開識社講演会、講師山崎夏生氏大盛況で終わる”. 一般社団法人 恵迪寮同窓会 (2015年10月31日). 2018年7月23日閲覧。
  33. ^ 平成30年 開拓の村旧恵迪寮舎 草刈り&昼食会 開催報告”. 一般社団法人 恵迪寮同窓会 (2018年7月9日). 2018年7月23日閲覧。
  34. ^ 平成29年予定の旧恵迪寮舎の外壁防腐塗装作業を終えました”. 一般社団法人 恵迪寮同窓会 (2017年9月24日). 2018年7月23日閲覧。
  35. ^ 北海道大学ホームカミングデー2017 プログラム”. 北海道大学総務企画部広報課 (2017年). 2018年7月23日閲覧。
  36. ^ 青春の北大恵迪寮 : 写真で綴る百十有余年』青春の北大恵迪寮編集委員会、恵迪寮同窓会、167頁。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]